2015-06

2015年6月29日(月)(№1166)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温21.4℃でした。
 気温はようやく平年並となりました。

 今日は7月5日に予定している民主党北海道第8総支部・函館支部の定期大会に向けた準備や、開会中の市議会定例会での個人質問の準備などをして過ごしました。

 定例会の個人質問は、来週7日~9日に予定されています。
 私は、(1)空き家対策について、(2)町会への関わりと支援について、(3)大間原発建設への対応について、の3項目について質問することにしています。

 空き家対策について、市は、一昨年に「空き家の適正管理に関する条例」を制定して、老朽危険空き家の対策を行っています。
 また、国は、5月に、自治体の条例を後追いする格好で、「空き家対策特別措置法」を施行させました。

 ときどき、倒壊しそうな空き家について、解体など処置の要望をいただくことがあります。
 現在、危険と判定されている空き家は、70軒あるとのことですが、今後も空き家が増えるとされる中で、このままでは危険な空き家も増えてしまうことが想定されます。
 こうした状況への対応も課題になってくると思われます。

 個人質問では、こうした空き家対策の今後のあり方について質問しようと思っています。

 さて、明日は、予算特別委員会の分科会が開かれ、定例会に提案されている議案の審査が行われます。
 私は経済建設分科会の委員長を務めます。審査が終わるまで気が抜けませんが、よりよい審査となるよう心がけたいと思います。
スポンサーサイト

2015年6月28日(日)(№1165)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温14.9℃でした。
 今日も肌寒い一日でした。

 市内でハーフマラソン大会が開催されましたが、生憎の雨で、ランナーも応援の方もたいへんだったのではないでしょうか。

 さて、今日は、駒場小学校を会場に開催された「第9回チャレンジカラテトーナメント道南大会」に大会役員として参加させていただきました。
 毎年、大会顧問などを務めさせていただいております。

写真 2015-06-28 10 23 10


この大会は、函館近郊を中心に遠くは帯広からも参加され、今回は幼年児から高校生まで約100名の参加でした。

試合はフルコンタクトで、実際に、相手を突く、蹴るというものです。
手や膝・足にはクッション入りのグローブやサポーターを着けてはいるものの、やはり痛いそうです。

写真 2015-06-28 10 13 19


試合時間は1分半ですが、休むことなく、突く、蹴るという動作を続けるので、ほとんど選手は、試合後は息があがっている状態のようです。

毎年思うことですが、やはりスポーツに取り組むということは素晴らしいことであり、また大切なことだと思います。

子どもが、以前よりも少なくなる傾向にありますが、そのような環境はさらに整備していかなければと思います。


 また、昨日から大門グリーンプラザで開かれている「花と緑のフェスティバル」にも行ってきました。
 例年は、花やオブジェの写真を撮るのを楽しみにしているのですが、今日は雨でままなりませんでした。
 それで、この1枚だけ撮ってきました。

写真 2015-06-28 11 39 32 (768x1024)


明日の気温は平年並との予報ですが、天気が回復してくれたらと思います。

2015年6月27日(土)(№1164)

 こんばんは。
 今日は、日帰りで札幌に行ってきました。

 夜、函館に戻ると雨でした。最高気温も15.7℃と5月上旬並の気温とのことで、肌寒い一日だったようです。


DSC_0779 (1280x853)
赤レンガ道庁の側では、「フラワーカーペット2015」というイベントが開かれていました。


【民主党北海道 安保関連法案学習会】

 今日は、札幌市内のホテルで開催された民主党北海道主催の安保関連法案学習会に参加しました。

 講師は、民主党の安全保障総合調査会会長代行の小川勝也参議院議員でした。

2015-06-27 14.52.14


 安保関連法案はわかりにくいとの声も聞きますが、防衛副大臣を経験されている小川参議でさえも難しい法案だと感じるそうです。

 その理由のひとつは、この法律が制定されたら何がどう変わるのかがよく理解できない内容だからだそうです。
 それだけとらえどころの無い法律だとも言えるかもしれません。

 憲法学者からも憲法違反だとされた安保関連法案ですが、多数を占める与党に対抗して、法案を止めていくには国民が声をあげていくしかないと話されていました。

写真 2015-06-27 22 25 17
民主党の機関紙「プレス民主-北海道版」
道内で60万枚を配布する予定です。

 民主党北海道では、すでに同法案の阻止に向けて、いろいろな取り組みを開始していますが、私たちも函館・道南でさらに世論を喚起するための役割を担っていきたいと思います。

2015年6月26日(金)(№1163)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は23.6℃でした。

 市議会では、今日は予算特別委員会の分科会(総務、経済建設、民生)が開かれ、議案に対する論点や質疑の内容について委員間で討議し整理しました。

 論点とは、議案に対する態度-賛成なのか、それとも反対なのか-を判断するために明らかにしなければならない点とでも言ったらいいでしょうか。

 今日確認された内容に基づき、30日に開かれる分科会では、委員から市長側へ質問することとなります。

 実は、こうした形での議案審査は、現段階では試行という位置付けです。
 議案審査の流れは次のようになっています。

①本会議で予算特別委員会を設置し議案審査を行うことを確認
②予算特別委員会の設置(議長を除く議員全員)、分科会の設置(3常任委員会単位)
③分科会開会
ⅰ)委員間討議による論点整理
ⅱ)委員からの質疑
ⅲ)論点に基づく委員間討議
ⅳ)賛否表明
④予算特別委員会での採決
⑤本会議での採決

 以前は、論点整理や委員間討議などはせずに、各委員が質疑し、それが終わるとただちに採決するという流れでした。

 しかし、これでは、委員会として、何故、賛成したのかまた反対したのかが明確にはならず、委員会としての説明責任を果たしているとは言えないのではないかとの考えから委員会として立場での審査経過と賛否理由が明らかになるようにしました。

 私は今期が経済建設常任委員長を務めることになり、予算特別委員会の分科会の委員長も務めることになりますが、まだ不慣れな部分もあり、実際の委員会(分科会)運営は十分なものになっていないかもしれません。 
  議決の責任がきちんと果たせるよう、引き続き取り組みを強化しなければなりません。

2015年6月25日(木)(№1162)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は22℃でした。

 市議会は今日も本会議が開かれ、昨日に続き、各会派からの代表質問が行われました。

 本会議後は、今定例会に提案された議案16件を審査するための予算特別委員会が開かれ、正副委員長の選出のほか、明日から行われる分科会の委員や正副委員長が確認されました。

 また、分科会での審査・議論に向けて、各委員から議案に対する「論点等の申出」が提出されました。
 明日はこれをもとに、分科会として何を論点に議案審査を行うのか協議する予定です。


写真 2015-06-25 18 20 30
大門グリーンプラザでの集会の様子

夜は、18時から市内大門グリーンプラザで「安保関連法案阻止 緊急函館集会」が開かれ、私も民主党第8総支部・函館支部の幹事長として廃案を求めて闘おうと訴えました。

2015年6月24日(水)(№1161)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は20.4℃でした。

 市議会は今日から本会議が再開され、各会派からの代表質問が2日間の日程で始まりました。

 代表質問は、市政運営や主要な政策について、市長の考えを訊くということになります。

 今回の定例会は4月の市長選挙後、最初の定例会ですが、今日は3会派から、市長の2期目の目標や柱として掲げられた交流人口の拡大、若者の雇用、少子化対策、高齢者の安全・安心についての施策の内容や進め方をはじめ、北海道新幹線開業、地域経済活性化、などについて質問が出されていました。

【明日6月25日は「安保関連法案阻止函館緊急集会」】

 焦点になってい安保関連法案に対し、函館では、明日18時、大門グリーンプラザで、民主党第8総支部・函館支部、道南平和運動フォーラム、連合函館地区連合会の三者共催で、法案阻止を訴えるため緊急の集会を開催することとしました。

 6月4日の衆院憲法審査会で憲法学者3人を招へいして行われた参考人質疑で、安保関連法案は違憲との見解が示されました。

写真 2015-06-24 21 24 58
 参考人の一人だった小林節氏の最新刊「憲法改正の覚悟はあるか」
 安倍政権の唱える憲法改「正」は改悪であるが、それに対する国民の反応の鈍さにも警鐘をならしています。
 集団的自衛権や後方支援が違憲であることの解説も載っています。



 共同通信社が20、21両日に実施した世論調査によると、安全保障関連法案が「憲法に違反していると思う」との回答は56・7%、「違反しているとは思わない」は29・2%。 安保法案に「反対」は58・7%で、五月の前回調査から11・1ポイント上昇し、「賛成」は27・8%だったとの結果が伝えられています。

 憲法学者による違憲の表明で、国民の中にも安保関連法案の受け止め方が変わったという人もいるのでしょう。

 昨日は通常国会の会期が97日間延長されたことが報じられていました。
 安保関連法案を今国会で可決成立させようとしているのでしょうが、いくら時間をかけても、憲法違反の疑いがなくなるわけではありませんから、当然、法案の可決は認められません

 自分が所属する市議会の民主・市民ネットでは、今定例会に、「安保関連法案は違憲なので廃案を求める」という内容の意見書を提案する予定です。

 こういう取り組みも含めて、地域の中で粘り強く声をあげ続けます。

2015年6月23日(火)(№1160)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れのち曇り、最高気温は22.6℃でした。

【今日6月23日は沖縄慰霊の日】

 今日6月23日は、「沖縄慰霊の日」です。
 沖縄県で行われた式典では、翁長知事が平和宣言文を読まれましたが、米軍基地問題に言及し、我が国の安全保障の問題であり、国民全体で負担すべき重要な課題であると訴えられました。

 今、辺野古に普天間基地の代替基地として、県民の反対を押し切って基地が造られようとしていますが、政府は相変わらずの対応です。

 安全保障条約とその地位協定のあり方が見直されなければならないということも言われますが、ヨーロッパに駐留する場合はその国とは対等な関係なのに、沖縄そして日本は米軍の言いなりにならなければならないという状態が続いています。

 戦争に負けて占領されて以来、今日のような状況になっているのですが、一方、同じ敗戦国であるドイツやイタリアへの駐留は、日本とは全く違っていると言われます。

 穿った見方をすると、日本が欧米ではなくアジアだからなのでしょうか。

写真 2015-06-23 22 05 46


いずれにしても6月23日を忘れてはなりません。
今日は、「沖縄の米軍基地」-県外移設を考える-(高橋哲哉著、集英社新書)を読んで、沖縄のことを考えています。

2015年6月22日(月)(№1159)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れのち曇り、最高気温は22.5℃でした。

【安保関連法案 もし可決されたら自衛隊は違憲!?】

 東京新聞のサイトに、衆院の憲法審査会で安保関連法案は違憲だとした憲法学者3人は、自衛隊は合憲だと考えていることが報じられていました。
 政権側は、憲法学者は自衛隊までも違憲と考える人が多いと主張し、安保関連法案を違憲とする学者の見解の説得力を弱めようとするものの、当該の3人は当てはまらなかった、ということになります。

 現行憲法下では攻撃された場合にのみ反撃のため武力行使できる、つまり個別自衛権だけが許されており、専守防衛という解釈です。
 そして自衛隊については、自衛のための組織であり、海外で武力行使するものではなく、軍隊ではない実力組織であるので合憲と説明してきました。

 しかし、集団的自衛権の行使など、海外での武力行使ということになれば、それはもう従来の憲法解釈から逸脱し、専守防衛のための実力組織であるはずの自衛隊が、安保関連法案の内容を実行すれば、従来の解釈の範囲からはみ出すことになります。
 つまり、自衛隊は違憲ということになります。

 実は、政府や与党はこの部分を説明していませんが、どう考えているのでしょうか。
 安保関連法案の内容を実施しようとするなら、憲法を改「正」する以外にないことは明らかなのではないでしょうか。

2015年6月21日(日)(№1158)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れ、最高気温は21.5℃でした。

 明日22日は夏至ですが、今夜も夜8時を過ぎても西の空は明るく見えて、陽の長さを感じることができました
 しかし、これから夏に向かうのに、一方で、明日以降、また陽が短くなっていくというのは何だか不思議な感じがします。

【民主党北海道第8総支部・函館支部 常任幹事会】

 今日は、7月5日に予定している民主党北海道第8総支部&函館支部定期大会に向けて、常任幹事会を開催し、提出予定の議案について討論を行いました。

 また、安保関連法案反対のため、民主党北海道は全道キャラバンを予定していますが、その受入や、6月25日には大門グリーンプラザで、平和運動フォーラムや連合と共催で集会を行うことなども確認しました。

 安保関連法案と言えば、今朝の新聞に、地元選出の国会議員の記者会見の記事が出ていました。
 与党の議員は、安保関連法案について、「一定の理解が得られつつある」「憲法の枠内であることは明白だ」と述べたとされていますが、大丈夫か?という印象です。

強弁ではなく、ああなるほどと納得できるような説明をお願いしたいと思います。

2015年6月20日(土)(№1157)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れ、最高気温は22.3℃でした。

【大間原発訴訟の会 講演会】

 今日の午後は、大間原発訴訟の会が主催した講演会に参加しました。

写真 2015-06-20 13 22 28


 講師は、元原子炉格納容器の設計技師でもある後藤政志氏でした。

 「大間原発はなぜ無理か~経済性優先のABWR」と題し、原発の安全対策について、端的にいうといかに安全対策になっていないか説明されました。

 例えば、津波対策のための防波堤があっても完璧に作動するかどうか心許ないケースや、原子炉につながる配管の耐震ランクがBランクであるなど、疑問に思われる対策について紹介されていました。

2015年6月19日(金)(№1156)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れのち曇り、最高気温は22.4℃でした。

【函館市議会 第2回定例会開会】

 今日から函館市議会第2回定例会が開会されました。
 会期は7月10日までの予定です。

 今日の本会議では、4月の市長選挙後、初めての会議であるため、市長からは市政執行方針と各会計補正予算説明が、また教育長からは教育行政執行方針の説明がありました。

 市政執行方針では、「交流人口の拡大、若者の雇用創出、少子化対策、高齢者の安全・安心」の4つが市政のテーマとして掲げられています。

 補正予算はいわゆる市長の政策分ということになりますが、約20億7800万円が計上されています。

 今定例会には、この補正予算をはじめとして計16件の議案が提案され、6月25日から予算特別委員会・分科会で審査されることになっています。

 来週24日、25日は各会派からの代表質問が、そして7月7日~9日には、個人質問が、それぞれ行われます。

 今日は各議員から質問通告も行われました。
 私は、(1)空き家対策について、(2)町会への関わりと支援について、(3)大間原発建設への対応について、質問する予定です。

2015年6月18日(木)(№1155)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は21.9℃でした。

【東京都足立区 子どもの貧困を調査】

 東京都足立区で、子どもの貧困の実態把握のため、区立小学校69校の1年生5300人を対象に、健康や生活に関する調査を7月に始めることが報じられています。

 目的は、子どもの健康や生活習慣に与える貧困の影響などを検証し、親の代からの貧困の連鎖を断てるような施策を検討する、ということのようです。

 特定の年代の子ども全員を対象に、数千人規模の調査を行うというのは国内では例がないそうです。

 足立区は人口約677000人で、生活保護受給率は3.8%くらいで、人数でいうと26000人余となっています。

 足立区は2000年と比べると18歳未満人口は変わらないものの、生保受給世帯での18歳未満人口が1.5倍になっているとも伝えられています。

 親の代からの貧困の連鎖を断ち切るような施策を検討するとのことですが、親との連関を考えると、正しい健康的な生活習慣の維持、あるいは教育の機会均等、などでしょうか。
 いずれにしても、親の生活態度や収入がどうであれ、子どもに影響を及ぼさないような方策を考えなくてはならないということになるでしょうか。

 函館でも、調査の要、不要も含め、取り組みを考える必要があるかもしれません。

2015年6月17日(水)(№1154)

 こんにちは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は20℃でした。

 午前に、港町ふ頭で、「函館港国際コンテナ定期航路就航10周年記念式典」が行われ、経済建設常任委員長として出席しました。

 韓国の海運会社である南星海運(株)が,2005年5月30日に函館~釜山間にコンテナ航路を開設してから10年になるそうです。


【函館市議会 議会運営委員会を開催】

 今日は、明後日19日から始まる第2回定例会に向けて、議事日程等を協議するために、議会運営委員会が開催されました。

<議案>
一般会計補正予算以下16件、
(固定資産評価委員1名の選任について追加提案予定)

<日程>
6月19日 本会議~市政執行方針、教育行政執行方針、議案提案説明
6月24日 代表質問(各会派から)
6月25日 代表質問(各会派から)、予算特別委員会~正副委員長の互選、
6月26日 予算特別委員会分科会~常任委員会単位で議案の審査
7月 1日 予算特別委員会分科会、常任委員会
7月 2日 常任委員会
7月 6日 予算特別委員会~分科会報告・採決、議会運営委員会、
本会議~議案の採決
7月 7日 本会議~個人質問
7月 8日 本会議~個人質問
7月 9日 本会議~個人質問、議会運営委員会
7月10日 本会議~意見書提案・採決、追加議案提案・採決

<質問>
代表質問~各会派(5会派)5人
個人質問~13人

 ちなみに、私も個人質問を行います。
 出番は、7月8日の15:40~16:20の予定です。
 質問内容は、別途あらためてお知らせいたします。

2015年6月16日(火)(№1153)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れ、最高気温は21.4℃でした。

【子ども貧困法 施行から2年】

 親から子への貧困の連鎖を断ち切ることを目指す子どもの貧困対策法が、19日に成立から2年を迎えるそうです。

 「貧困」というのは、プライベートな部分でもあるので、なかなかそういう状態に直接遭遇することはあまりないかもしれません。

 しかし、就学援助などの実績を見ると、子ども(小中学生)の4人に1人くらいが給付を受けており、それがストレートに貧困という状態かどうかは別にしても、経済的には厳しい状況におかれている子どもがそれだけいるのだと認識しなければならないと思います。

 経済が上向きで所得も増え、子育てするには十分な環境だという人がほとんどならいいのですが、みんながみんなそういう状況にはないということでしょう。

 人口減少や少子化が言われますが、今日的には、低所得であっても子どもを生み育てることができる、また、子どもの成長と教育の機会は保証される、そうした社会でなければ課題の解決はできないだろうと思っています。

 経済的な部分で、就学援助の制度にとどまらない支援、子育て支援というか子どもへの支援がさらに必要なのかもしれません。

 地域で考え対策することも大切なのですが、学校を含む教育への支出はOECD諸国の中でも最下位であり、逆にいうと親の負担が重くなっているということでもあります。
 国はもっと積極的に施策を講じるべきだと思います。

2015年6月15日(月)(№1152)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は23.2℃でした。
 7月中旬並の気温とのことでした。

【安保関連法案 安倍内閣はどうするのか?】

 国会で審議されている安保関連法案ですが、ここ数日は、「砂川判決」を合憲性の根拠に用いていることが論議を呼んでいるようです。

 判決の詳細は省略しますが、憲法学者の多くも集団的自衛権について判断しているものではないと言います。

 函館市議会の定例会が19日から始まりますが、私の所属会派の民主・市民ネットでは、定例会に、「安保関連法案の廃案を求める意見書」(案)を提案する予定です。

 今日のような状況では、とても法案を通すなどということにはならないと思われますが、それでもすでに採決についての話が取り沙汰されているようでもあります。

 安倍首相以下、閣僚は、数の力で可決してしまえば何とかなると思っているかもしれませんが、違憲立法になるかもしれないということを忘れるべきではないでしょう。

 法治国家を自認するなら、そのような恥ずかしいマネはすべきではありません。

2015年6月14日(日)(№1151)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、曇り、最高気温は21.6℃でした。

 朝は、町会による児童公園の草刈りに参加し、その後は、終日、党事務所で会議の議案作成に勤しみました。

 【函館市議会 第2回定例会の議案が配付されました】

 6月19日から市議会第2回定例会が開会となりますが、12日に議案が配付されました。
一般会計予算をはじめ16件となっています。

①一般会計補正予算
②奨学金特別会計補正予算
③介護保険特別会計予算
④個人情報保護条例の一部改正
⑤市税条例の一部を改正する条例の制定
⑥奨学金貸与条例の一部改正
⑦養護老人ホームの設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正
⑧地域型保育事業の設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正
⑨児童福祉施設の設備および運営に関する基準を定める条例の一部改正
⑩食品衛生法施行条例の一部改正
⑪学校設置条例の一部改正
⑫学校給食共同調理場条例の一部改正
⑬物品購入契約(戸井区域防災行政無線設備)
⑭物品購入契約(高規格救急自動車)
⑮工事請負契約(戸井西部総合センター新築)
⑯工事請負契約(湯川小学校校舎耐震改修)

 議案の審査は、予算特別委員会が設置され、各常任委員会をその分科会として行われます。
 日程は、6月26日からの予定です。

 議案の内容については、後日、お知らせしたいと思います。

2015年6月13日(土)(№1150)

 こんばんは。
 今日は札幌での党務でした。
 札幌の天気は、雨のち曇り、最高気温は21℃でした。

【民主党北海道第29回臨時大会】

 今日は札幌市内で民主党北海道第29回臨時大会が開催されました。

写真 2015-06-13 12 48 37
大会で挨拶する民主党北海道代表の佐々木隆博衆議院議員


 議題は、4月に行われた「第18回統一自治体選挙総括(素案)について」と来年予定されている「第24回参議院議員選挙について」、そして「役員の改選」についてでした。

 来年の参議院議員選挙に向けては、北海道選挙区選出で現在1期の徳永エリ氏の公認申請を行うことが確認されました。

2015年6月12日(金)(№1149)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は23.5℃でした。

 明日の午前から札幌で党務があるため、今日は最終の北斗で札幌入りしました。

 19日から市議会第2回定例会が始まりますが、今日は議案が配付されました。
 議案件数は16件ですが、市長選挙後なので一般会計の補正予算などは、いわゆる政策予算が盛り込まれるなど、ボリュームがあります。
 新規事業もあるので、予算特別委員会は活発な議論が交されるのでないかと思います。

 議会以外にも、7月5日には、自分が幹事長を務める民主党北海道第8総支部・函館支部の定期大会を予定しており、その準備も急がなくてはなりません。

 また、国政課題ですが、安保関連法案に反対する取り組みなども行わなくてはなりません。

 しばらくは、慌ただしい日々が続きそうです。

2015年6月11日(木)(№1148)

 こんにちは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は23.4℃でした。

【函館市 Wi-Fiスポットの拡大の方針】

 今朝の新聞で報道されていますが、 函館市は、観光客の受け入れ環境整備を図るため、観光施設を中心に公衆無線LANの「Wi-Fi」スポットの拡大を図ることとし、市議会第2回定例会に補正予算案に整備費が盛り込まれることになりました。

 すでに商工会議所や市役所に無料スポットが開設されているそうですが、外国人観光客が増える中、さらにニーズが高まっているようです。

 スマホなども普及し、観光情報を検索しながら観光施設を巡ったり、散策をしたりというスタイルが当然になってきているのでしょうから、こうした無料接続の無線LANのニーズが高くなるのもうなずけます。

 以前に一般質問で、観光情報だけではなく、防災などの情報も観光客がいつでも検索できるようにして、安心して観光を楽しんでもらえるようなシステムをつくることを提言したことがありましたが、いつでもどこでもWi-Fiでインターネットに接続できるようになれば可能になると思います。

 こうした取り組みが進めば、函館は便利なまち、また安全にかかわる情報にもいつでもどこでもアクセスできるとなれば安心して観光が楽しめるまちということになり、外国人だけではなく、国内にもアピールできるものと思います。

2015年6月10日(水)(№1147)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は19.4℃でした。

【自衛のためなら集団的自衛権は限定的に行使が認められる?】

 安保関連法案を巡って、先週、憲法学者3名が違憲と表明したことがきっかけで、合憲、違憲の議論が起こっているようです。

 政府が、9日、あらためて安保関連法案は合憲との認識を野党側に示したことが報じられています。
 従来の憲法解釈の基本的な論理を維持し、論理的整合性は保たれていると結論づけている、とのことですが、私は説明になっていないと思います。

その内容は、

(1)憲法9条の下でも「自国の存立を全うするため、必要な自衛の措置をとることを禁じているとは到底解されない」という従来の見解に言及

(2)自衛権行使を国家固有の権能とした砂川事件の最高裁判決と軌を一にすると指摘

(3)国民の生命や幸福追求の権利を根底から覆す事態は日本が直接攻撃された場合に限られていたが、軍事技術の進展などで、他国への武力攻撃で「わが国の存立を脅かすことも現実に起こり得る」との認識に改めた。

(4) 集団的自衛権の行使は「自衛の措置として一部、限定された場合に認めるにとどまる」ため、これまでの政府見解との整合性は保たれている

 以上ですが、どうも集団的自衛権の行使が容認されたという事実が欲しいがために、限定的だとか言って、従来の範囲内だと無理やり主張しているようにしか思えません。

 これまでは自衛隊が武力行使できるのは、日本が攻撃された場合(どのレベルなら軍事的に攻撃されたと判断するかという議論はあるようですが)という明確な客観的判断基準があったので、それが歯止めになっていたわけです。

 しかし、存立危機事態と言われる、密接な関係にある国が攻撃されたことによりわが国の存立を脅かす事態は、どのような状態になったら武力行使していいとなるのか、その判断基準が全くわかりません。

 答弁では、総合的に判断するとか、全ての事例をあげることは不可能だ、などとされているようです。
 確かに全ての事例を列挙することなどできないでしょう。
 もしそうであれば、明確な基準や歯止めがないので、攻撃されてもいないのに武力行使できることにはならない、という結論が導きだされるべきなのです。

 しかし、内容やレベルは別にしても何としてでも集団的自衛権の行使が可能となったという事実が欲しい政府与党は、成り立たない理屈を無理やりこねているとしかいいようがありません。

 安保関連法案の審議については、早くも採決の日程などが取りざたされていますが、国会議員はしっかりと審議に臨んで欲しいと思います。

 質疑を聴いていると、内容が分かりにくいので説明してくださいといった感じで、それに終始して、法案の何を審査しているのかがわかりません。
 まず、違憲なのか合憲なのかはっきりさせる、この一点につきると思います。

2015年6月9日(火)(№1146)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、雨、最高気温は17.8℃でした。

 今日は、19日から始まる市議会第2回定例会に向けて、所属会派の会議を開き、代表質問や個人質問の内容と会派から提案する意見書について協議を行いました。
 質問は、代表質問のほか、個人質問は3名が行い、意見書は7件を提案することを確認しました。

 午後は、市内のホテルで開催された、私立幼稚園協会の研修会に参加させていただきました。

写真 2015-06-09 15 11 00 (1)
講師の吉田正幸氏 ㈱保育システム研究所代表取締役、大妻女子大大学院非常勤講師のほか、内閣府の検討会委員や自治体の子ども子育て会議委員などを務められています。


 幼稚園や保育園については、今年度から子ども・子育て支援新システムが実施されていますが、今日の研修会はその制度の概要についての学習でした。

 これまでは幼稚園と保育園という分け方がされ、国でも市町村でも所管が違うという状況でしたが、財源的にも一元化されるなど、大きく制度が変わりました。

実際の制度の運用については、市町村の対応によっては課題も生じることになるため、きちんとした運用になるよう取り組みが必要と思われます。

2015年6月8日(月)(№1145)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は22℃でした。

 今日の活動は、朝、五稜郭駅前での街頭演説から始めました。
 先月の市議会臨時会のことや、6月5日に公表された市の補正予算、また、国政の課題になりますが、現在、国会で審議されている安保関連法案の問題点などについて話しました。

【函館のバス、市電へのIC乗車券の導入は?】

 東京新聞のサイトに、国土交通省が、旅先の鉄道やバスでIC乗車券が使えないという状況を解消して地方の観光振興を図ろうとしているとの記事が出ていました。
 訪日外国人が地方を気軽に巡れるようにする狙いもあるとされています。

 函館のバスと市電には、まだ、IC乗車券は導入されていませんが、他都市で電車に乗る時などIC乗車券を使用したりすると、とても便利だと感じます。

 函館市でも、高齢者や障がい者の方への乗車料金助成のあり方が議論になったとき、IC乗車券の導入が話題になったことがあります。
しかし、導入コストは数億円とも言われ、これまでは具体化しませんでしたが、6月5日に公表された市の補正予算(市長の政策分)の中に、「交通系ICカード導入調査費 396千円」が計上されています。

導入は簡単な話ではないと思いますが、乗車時の利便にとどまらず、他の面でも市民サービスの向上につなげられるなら、具体的に検討はしてみるべきだと思います。

また、記事にあるように国土交通省が地方の観光振興のためにというなら、こういうところにこそ、国の予算を振り向けて欲しいと思います。

2015年6月7日(日)(№1144)

こんばんは。
函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は19.8℃でした。
風もほとんどなく穏やかな天気でした。

午前は、町会の街路樹マスに花を植える作業に参加しました。
毎年、この時期に全市一斉に実施されているようです。
花が咲くのはこれからのなのですが、きっと、通る人の目を楽しませてくれるでしょう。

写真 2015-06-07 17 49 55


午後は、道南地域平和運動フォーラムが主催した学習会に参加しました。
講師は、名古屋学院大学の飯島准教授で、「戦争関連法案の何が問題か」というテーマで、今、国会で審議されている安保関連法案の問題点を解説していただきました。

写真 2015-06-07 13 16 25


【安保関連法案審議 各論から違憲か合憲かへ】

 6月4日に衆院憲法審査会で憲法学者3人が招聘され参考人質疑が行われましたが、いずれも安保関連法案は違憲としたと報じられていました。

 そして、5日の衆院特別委員会は、それまでは、どういう状況なら集団的自衛権の行使が許されるのかの基準に議論が集中していたが、法案の違憲性が中心になったことが報じられています。

 やっと法案が違憲か合憲かを問うという当たり前の姿になったな、という思いです。
 それにしても、これまで特別委員会で質疑に立った国会議員の先生たちは、一体、安保関連法案の何を審査しようとしていたのでしょうか。

 これに対し中谷防衛相は、「憲法解釈は行政府の裁量の範囲内」と反論したということですが、「外国から攻撃を受けていない限り武力行使はできない」という憲法解釈を、「攻撃を受けていなくても武力行使できる場合がある」とするのが政府の裁量の範囲内なのでしょうか。

 憲法の第9条をはじめとして、現行憲法下では、「外国から攻撃を受けていない限り武力行使はできない」は、これが解釈の限界とされてきたのですが、これを緩和の方向へ変えるには憲法改正しかないというのが、従来からの政府の立場だったのです。
 これは解釈の幅の問題ではなく、この件についてはここまでしか認められないという決定というべきものです。

 それを安倍首相は、昨年7月の閣議決定で、同盟国が攻撃された場合で日本国民の生命等が根底から覆される事態も認められるはずだとして、勝手に解釈を変更したのです。

 そういう上に立って出されてきた安保関連法案なのですが、5月26日から始まった衆院の特別委員会では、はじめから法案の何を審査しているのか解らないとしかいいようがない状態だったと思います。

 憲法審査会で憲法学者に違憲だと指摘されるまで、そうは考えなかったのか?とも思いますが、今後は、国権の最高機関にふさわしい議論を求めたいと思います。

2015年6月6日(土)(№1143)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、晴れ、最高気温は16.3℃でした。
 この時期としては気温が低めで、風も強かったので寒く感じる天気でした。

【働く女性のためのなんでも相談ダイヤル】

 今日は、労働組合の連合函館地区連合会のみなさんと、市内本町交差点で街頭宣伝を行いました。

 6月11日~12日に、連合の全国一斉の取り組みとして、「働く女性のための何でも相談ダイヤル」というのが開設されることになっています。
 最近、マタニティ・ハラスメントと言われる、職場での妊娠・出産にまつわる問題がクローズアップされているが、妊婦の権利はきちんと法律で保護されていることをお知らせするとともに、もし問題があれば相談して欲しいことを訴えました。

 妊娠・出産を理由に退職を進められたり、解雇されたりという話を耳にしますが、2010年の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、第1子出産後、就業を継続した女性の割合は4割弱で、6割前後が妊娠・出産を機に退職したという結果が出ています。
 この割合は、1980年代からほぼ変わっていないそうで、職場環境の改善や意識改革が進んでいないと言えます。

 安心して仕事と妊娠・出産を両立できるようにするには、就業規則や社内制度の整備が重要ですが、2013年の連合の調査によると、妊娠・出産をする女性社員への支援制度がある職場は47%と半分以下であり、さらに、その制度が十分活用されている職場は16%にとどまったという結果が出ています。

 また、同調査では、妊娠・出産をする働く女性について、産休や育休の取得、妊婦の作業軽減措置、妊娠・出産を理由とした解雇の無効など、さまざまな法律で権利が保護されていることを「知らない」女性が50.3%を占めたという結果も出ています。

 法律で規定されているのに、職場で制度が整備されておらず、働いている側も知らないというのが実態だということでしょうか。

 人口減少問題や、その対策としての子育て支援ということも盛んに言われていますが、職場での支援の徹底も急務だと思います。

2015年6月5日(金)(№1142)

 こんにちは。
 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は20.4℃でした。
 平年並の気温に戻ったようです。

【函館市補正予算&地方版総合戦略に向けたグランドデザインが公表されました】

 今年度の当初予算は、市長選挙が4月に行われることとなっていたため、政策的なものを除いたいわゆる骨格予算となっていましたが、今日、市長から政策的経費を盛り込んだ補正予算が公表されました。

 テーマは、「交流人口の拡大」、「若者の雇用創出」、「少子化対策」、「高齢者の安全、安心」の4つとされ、実現可能なものから取り組んでいくとされています。

 補正予算額は、一般会計が17億4500万円(補正後の予算総額1405億9百万円)、特別会計が、3億3400万円(補正後の予算総額952億7200万円)となっています。

 正式には、12日に第2回定例会(19日開会)の議案として配付され、定例会で審査されることとなります。

 主な事業(新規等)内容は次のとおりです

(1)函館の経済を元気にします。
①函館アリーナ開館記念公園開催経費 2500万円
②水産海洋研究連携推進事業費 1130万円
③海外観光プロモーション実施経費の増 1100万円

(2)子どもたちと若者の未来を拓きます。
①入学準備給付金 5555万円
②地域放課後児童健全育成事業費の増  1億239万円
 ・施設職員処遇改善、学童保育料の軽減
③特定教育・保育質工場事業費 7690万円

(3)市民の安全・安心を守ります。
①市民会館耐震改修調査費 1600万円
②特定建築物耐震改修支援事業費 8525万円
③椴法華高齢者福祉総合センター設備整備費 7900万円
④地域包括支援センター運営事業移行準備経費 3235万円
⑤町会備品設備整備補助金 500万円

(4)まちの魅力をさらに高めます。
①市民交流プラザシンボルアート整備費 2873万円
②観光客受入環境整備経費の増 800万円
③道南いさりび鉄道㈱初期投資補助金 1482万円
④歴史的建造物継承・活用推進事業費 1400万円


 また、「地方版総合戦略策定に向けたグランドデザイン」が公表されました。

写真 2015-06-05 13 37 00 (768x1024)



 説明によると、
 函館市の人口減少は、1995年以降、死亡数が出生数を上回る自然減と、転出数が転入数を上回る社会減が共に進行しており、種々、施策に取り組んでいるものの、
・大学進学や就職時における「若年層の転出超過」
・ライフスタイルの多様化などによる晩婚化、晩産化、未婚化等による「出生数」の減少
・「高齢化の進行による高齢者の死亡数の増加」
などの要因により、人口減少に歯止めがかからない状況が続いている、
とされています。

写真 2015-06-05 13 38 34 (1024x768)


 函館市は、昨年12月の「まち・ひと・しごと創生法」の施行により「人口ビジョン」と「総合戦略」を今年秋ごろに策定することとしていますが、このグランドデザインは、市としての基本的な考え方や取組みの方向性となるもの、と説明されています。

 そして、基本的な方向性として人口減少対策のテーマを次の4つとして取組みを進めるとしています。
Ⅰ交流人口の拡大
Ⅱ若者の雇用創出
Ⅲ少子化対策・
Ⅳ高齢者の安全・安心

 なお、「人口ビジョン」「地方版総合戦略」の策定については、函館市まち・ひと・しごと創生推進会議を開催し、さらに市民アンケートやパブリックコメントを実施していくとしています。

2015年6月4日(木)(№1141)

 こんばんは。
 函館の今日の天気は、曇り一時雨、最高気温は15.3℃でした。
 5月上旬並の気温とのことで、確かに肌寒く感じました。

【安保関連法案は違憲!】

 東京新聞のサイトで、衆院憲法調査会で行われた参考人質疑のことが報じられています。

 衆院憲法審査会は四日午前、憲法を専門とする有識者三人を招いて参考人質疑を行った。いずれの参考人も、他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案について「憲法違反」との認識を表明した。自民、公明両党の与党が推薦した参考人を含む全員が違憲との考えを示したことで、衆院で審議中の法案は憲法の枠内だとの政府の主張に対する疑義が鮮明になった、との内容です。

 参考人として出席したのは、自民、公明、次世代の各党が推薦した長谷部恭男(はせべやすお)早稲田大教授、民主推薦の小林節(こばやしせつ)慶応大名誉教授、維新推薦の笹田栄司(ささだえいじ)早稲田大教授の三人とのことです。

 結局、憲法学者は、安保関連法案は違憲だとしているわけですが、これを安倍首相や閣僚、与党はどう受け止めるでしょうか。

2015年6月3日(水)(№1140)

 こんばんは。
 今日は党務のため、札幌へ日帰りの出張でしたが、帰りの列車(16:51札幌発スーパー北斗14号)に乗ったところ、札幌周辺大雨により恵庭~長都間が運転見合わせとなり、その手前の島松駅に停車となりました。そんな状況の中、ブログを書いています。

写真 2015-06-03 17 41 17 (1280x931)

 今日は全道的雨だったようですが、札幌は昼過ぎから雨が降り出しました。
 最高気温は23.8℃でした。


【民主党北海道 安保関連法案阻止の取り組みを確認】

 今日の用務は、民主党北海道の道内12総支部の幹事長らが集まるという会議でした。
 常任幹事会での決定事項の確認をはじめ、種々の課題について意見交換を行うもので、月に1度くらいの頻度で開かれています。

 現在、安保関連法案が国会審議されていますが、民主党北海道は、この法案は「専守防衛」から「世界中どこにでも自衛隊を派遣する」というものであり、国際平和支援法案などと名前がついているものの、平和に名を借りた戦争参加法案であり、断じて認められないとの立場です。

 こうしたことから、法案への反対を訴えるため、当面、街頭宣伝や学習会、全道キャラバンの実施、地域でのビラ配付行動や、道議会・各市町村議会での意見書の上程などの取り組みを行うことが確認されました。

2015年6月2日(火)(№1139)

 こんばんは。
 今日の函館の天気は、晴れのち曇り、最高気温は25.2℃でした。
 昨日に続き、今年の最高気温を更新したようです。

【函館市議会 2014年度の政務活動費収支報告を公開】

 今日の新聞などで報じられていますが、函館市議会は、2014年度の政務活動費収支報告を公開しました。

 前年度比11%減の765万9千円という実績でした。
 11%減について、市民団体は、「市民の目が光り、利用に慎重になったのでは」としているようですが、慎重さについて以前と比べ変化があるわけではないと思うので、たまたまそういう結果だったのだろうと受け止めています。

 収支報告については、伝票はもちろん、領収証などもすべて公開しており、インターネットでも閲覧できますので、一度、ご覧いただければと思います。

2015年6月1日(月)(№1138)

 こんにちは。
 今日の函館の天気は、晴れ、最高気温は24.9℃でした。
 今年の最高気温を記録したようです。

【函館アリーナの工事の状況を視察】

 今日は、議会で、現在建設中の函館アリーナを視察しました。
 7月25,26日には柿落しとして、GLAYのコンサートが予定されていますが、7月中旬の工事完了を目指して作業が続けられています。

 今日の説明によると、工事の進捗状況は95%とのことで、現在は、内装工事を主とした工事が行われているそうです。

 完成後の稼働状況等といった課題もあると思いますが、まずは、無事に工事が終わることを祈りたいと思います。

DSCN7128.jpg
市民会館側から見たところです。(サブアリーナ)

写真 2015-06-01 17 17 22 (1280x960)
アリーナの平面図です。

DSCN7123 (1280x960)
メインアリーナの様子です。ステージが設置できる部分や観覧席の工事が行われています。

DSCN7109 (1280x960)
武道場です。床材を敷き詰める工事が行われています。

DSCN7117 (1280x960)
サブアリーナです。ここはほとんど工事が終わっているようです。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2009)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR