2012-12

2012年12月31日 月曜日 (ブログ№256)

 こんばんは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は雪,最高気温0℃でした。
 一日中,雪模様でした。

 さて,今日は大晦日ということで,今年も間もなく終わりです。
 ブログの内容など振り返ってみると,一日,一日,いろいろなことがあり,いろいろなことを考えていたようですが,過ぎてしまうとやはりあっという間だったと感じます。

 来年はどんなことがあるでしょうか。
 忙しいと思いながら,あっという間に一年が過ぎるのだと思いますが,とにかく一日,一日を頑張っていくしかないか,という心境です。

 何はともあれ,一年を無事に過ごせたことに感謝したいと思いますし,多くの方にお世話になったことにもお礼を申し上げたいと思います。
 どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2012年12月30日 日曜日 (ブログ№255)

 こんばんは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も更新が夜になってしまいました。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇りのち雨,最高気温は5℃でした。
 31日は,また真冬日になるようです。

 今日の新聞に,安倍総理が福島県の第一原発を視察した際に,前政権が掲げた2030年代原発稼働ゼロについて,見直す意向を示したと報じられています。
 希望の段階でただちに政策になるものではない,と述べ,10年間でベストミックスをめざすと説明したとのことです。
 ストレートに受けとると,原発を,原子力をゼロにするという考えはないということでしょうか。

 しかし,原発は,いくら安全対策を施しても,それで100%安全になるということはありえないものであることは論を待たないと思います。
 そうであれば,使わないことを前提すべきで,それもなるべく早い段階で,ゼロにして廃炉にすることが求められているはずです。
 生命や環境が犠牲になるかもしれないことを,続けていいはずがありません。
 その点については,国民も異論はないのではないかと思います。

2012年12月29日 土曜日 (ブログ№254)

 こんばんは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は更新が夜になってしまいました。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇り,最高気温は-1℃でした。

 少し寒さも緩んで,さらに年末だからでしょうか,買い物などで出かけるクルマで道路も混んでいました。

 今日の新聞に生活保護のことが出ていました。
 札幌市での事例ですが,生活保護の申請をしなかったために,困窮状態から脱せず,老姉妹がなくなったという話と,かたや役所を欺き高級車を乗り回していたという話。
 最近,政府のコメントなどでは,不正受給は断固として取り締まる旨の話が出ますが,それを聞いて思うのは,実際に,どうやって対策するつもりなのか,ということです。

 函館市議会でも,市議から本会議や委員会の質問で,受給者が増えることについて,市の対応が甘いのではないかということが言われことがあります。
 要は調査などしっかりやっているのかということが言われるわけです。
 しかし,ケースワーカーの権限などは,他の市職員となんら変わるものではなく,国のいわゆるGメンなどがもっているような権限が付与されているわけではないのです。

 私の持論ですが,法改正などで,ケースワーカーの査察権限を強めるなど,十分な調査ができるような体制をつくることが,可とされるなら,不正受給対策ももっとやりようがあるかなと感じています。

 そうすると,今度はプライバシーの侵害の問題が発生しかねないわけですが,いずれにしても,生活保護に言及する国会議員や中央省庁が地方の現場のことに精通しているわkでもないでしょうし,市議だってメディアの風聞によって質問しているのではないかと思われるような言動ですから,現場のことをそう知っているとは思えません。

 生保受給者が増える,それも働ける年齢の方が受給されるようになるというケースなどについて,甘いと感じているようです。
 これは,2008年に国が方針転換して,労働稼働年齢であっても,自己都合ではない失職などの場合は申請を認めるとしたからなのですが,おそらくこうしたことも知らないでしょう。
 ここでも,なぜ生保受給者が増えるのかといった分析や議論はありません。
 まあその程度ということでしょうか。

2012年12月28日 金曜日 (ブログ№253)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も昼食時間に更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇り,予想最高気温は-3℃です。
 少し寒さが緩んでいるのか,圧雪だった道路が,雪が掘れて段差ができたりして走りにくくなっている箇所が見受けられます。
 日曜日あたりは,最高気温が6℃との予報ですから,さらに雪が解けて走りにくい,また歩きにくいという路面状態になるかもしれません。

 今日で仕事納めというところも多いようです。
 そのせいか道路も混んでいて,思うように走れず,挨拶回りもままなりません。

 あいさつ回りの他にも大切な仕事がありました。
 12月16日に行われた衆議院議員選挙の選挙費用に関する収支報告書の提出です。
 法定期限は15日以内となっているので,12月31日までに提出ということになります。
 しかし,提出先の渡島総合振興局は今日28日が仕事納であり,31日に提出というのは法定期限とは言え,あまりだろうと思ったため,何とか28日に出しますと伝えていたのですが,先ほど,無事,予定どおり提出できました。

 さて,世間は今日で仕事納めですが,私は,仕事柄,まだまだ納まりません。
 年末のごあいさつ回りもそうですが,市政ニュースの仕分けなど,年始のごあいさつ回りの準備もしなくてはなりません。
 facebook友達である某地方議員の方が,「議員になってから年末に仕事が納まったことがない」,と投稿していましたが,まさに同感です。
 では,遅めの昼食も済みましたので,あいさつ回りを続けます。

2012年12月27日 木曜日 (ブログ№252)

 こんばんは。
 今日は,夜8時の更新となりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は雪,最高気温は-5℃でした。

 今日は,朝から,東部4支所地区,つまり南茅部,椴法華,恵山,戸井の各地区を年末のご挨拶回りしてきました。
 南茅部と椴法華,恵山は,旧市内より気温も高く,陽も照っていたのですが,戸井は強風で地吹雪がすごく,視界も悪い状態でした。

 今日のニュースで,原発にかかる活断層問題について,「原子力規制委員会の専門家会合で、東北電力東通原発の設置許可時の国の審査で認められた同社の主張が否定された。同じ断層が走る東京電力東通原発や、同様の地層の変形が確認された電源開発大間原発などへの国の審査の是非が今後、焦点となる可能性が出てきた」(12月27日 読売新聞)と報じられています。

 今後,設置許可当時の審査の是非が問われることになるでしょう。
 この報道に関し,私は,これまで原発をめぐっては,都合の悪いことは存在しないことにされてきたのだろうから,当然と言えば当然だと思っています。

 以前,ブログにも書きましたが,大間原発の第2次ヒアリングのときに,「起き得ない事故まで想定して対策しており,防災重点地域(EPZ)は8~10㎞で十分。函館には適用の必要がない。」と言っていたわけです。
 今,こう言われて,「ああ,そうですか。」などとはなりません。

 活断層のことも,ずっと無視されてきたのだと思います。
 少なくとも再審査でしょう。
 耐震性のことを言えば,そもそも,大間原発の原子炉は,設計に用いる基準となる地震の揺れ-基準地震動と言い,揺れの加速度を表す(単位はガル)-は,450ガルとされています。
 2007年の中越沖地震で,新潟県の刈羽柏崎原発がダメージを受けたときに,この基準地震動の見直しが必要とされ,原子炉によっては,5倍もの値に見直すべきとされた経緯があります。
 大間原発は,これらのことが教訓として活かされず,当初設計のまま申請され許可されたことになっています。

 また,想定されている地震の大きさも,マグニチュードで言うと,記憶が正しければ6.8程度しかなかったと思います。
 もし,活断層の影響を考慮したらこれで済ませていいのかどうかは怪しいものです。
 仮に耐震性を強化するとしても,補強工事程度で東日本大震災のときに記録された9.0などというレベルに耐えうる原子炉にはなり得ません。
 ちなみに,マグニチュードの数値は0.1増えると,エネルギーは20倍になります。
 大間原発については,早期に安全審査をやり直すことを訴えたいと思います。

2012年12月26日 水曜日 (ブログ№251)

 もう,こんばんは,というべき時間になりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は雪のち曇り,最高気温は-8℃でした。
 寒い,の一言ですね。雪も積りました。この冬もまた昨シーズンと同じでしょうか。

 地球温暖化と言われています。確かに,人為的な要因もあって,温室効果ガスが増えていたりするようですが,一方,長期的には地球は寒冷化に向かって進んでいるという学者もいます。太陽の活動もこれからは弱くなる方向へ進むのだとか。
 だとしたら,こういう冬が多くなるということなのでしょうか。

 今日は特別国会が開かれ,衆参で首班指名が行われました。
 既定路線どおり,安倍晋三氏が総理になり,内閣の人事が決まりました。

 衆議院議員選挙後,次期政権を担う自公が,まず一番は景気対策と言って,金融緩和をはじめとし,デフレ脱却の施策に言及しているところです。
 某アンケート調査の結果では,安倍政権に対し,積極か消極は別にしても,5割の人が経済対策に期待すると答えているとも伝えられています。

 テレビなどで,景気対策に力を入れてほしい,なとど街ゆく人がインタビューに答えている映像を見ます。
 確かに景気は悪いです。
 それは,賃金が下がった,または初めから安い,という傾向にあり,十分に消費できない,逆を言うと物が売れない,ということです。

 なぜ,賃金が下がる,または安いのでしょうか。
 製造業などが国外-アジア諸国-で,安い労働力を導入して製品をつくり,国内で製造するより安く作れて,安いので国産品より売れるという構図になり,競争するためには,コストカットを迫られ,人件費もそのひとつになったことが,賃金が下がる要因になっていると考えられます。

 また,これに関連して,派遣労働の規制が緩和されたということもあり,必要な時期に必要なだけ雇用できればいい,ということが可能になってしまいました。
 派遣だから賃金が安くていいわけではありませんが,結局,正社員などより安くなってしまったうえに,雇用も不安定なものになってしまいました。

 今後,景気を回復するという場合,個人の賃金を上げて,つまり収入を増やして,それが消費に回るような状態をつくらなければ,国民が実感できる景気回復にはならないでしょう。
 そして,そのために大切なのは,賃金を安心して消費に回せるように,将来の年金や医療・福祉,労働保険などの社会保障=セーフティネットをきちんと張らなくてはなりません。

 これを,今度の政権にできるでしょうか。
 派遣労働を規制緩和したうえに,大企業・財界などの利益があがれば,それが経済全体をけん引し景気が良くなるとして,大企業優遇政策をとってきたのは,他ならぬ自公政権だからです。
 結果はどうだったでしょうか。
 労働者への分配はされず,企業は内部留保をため込むという結果になったはずです。
 2000年から,一度,景気が回復したとされる時期がありましたが,このときに景気がよくなったと感じることができた国民・勤労者はいたでしょうか。

 デフレスパイラルをどこで切るのでしょうか。
 企業が,労働者の賃金を増やし,購買力を回復させるというところから始めるのでしょうか。いやいやうちにはそんな余裕はありません,ということにならないでしょうか。
 では,物の値段を上げるところから始めるでしょうか。いやいや,誰も買いませんとならないでしょうか。

 200兆円の建設国債を発行して,公共事業を行って,それで景気回復させるらしいですが,そんなことで,労働者の賃金が増えて,消費に回ってということになるのでしょうか。
 工事を受注した企業だけが潤うということで終わり,となる可能性が大きいと思うのは私だけでしょうか。
 200兆円の借金は誰が返すのですか。

2012年12月25日 火曜日 (ブログ№250)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も昼食時間に更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち雪,予想最高気温は-2℃とのことです。
 全道的に厳しい寒さとなっているようです。

 今日の新聞に,行政の子育て支援について,民間調査会社が,10月に0~6歳の子を持つ各地の3千人に対して行ったアンケートの結果が出ていました。
 国や自治体に望む支援策について,保育所や幼稚園の費用負担軽減が72%で,児童扶養手当の増額など経済的支援の拡充が57%だった,とのことです。

 手当を支給して,保育料や幼稚園の授業料を払ってもらうという方法もあるのでは思いますが,それ以上に現在の負担が大きいということなのでしょうか。

 社会全体で子育てするという考え方の子ども手当てや高校の授業料無償化などは,バラマキだとして反対している党もありましたが,このご時世では,親の負担は軽減しないと子育てもままならないのでは思います。
 さらに,子育て支援の政策の充実が望まれます。
 なんでも親の責任でというのは,高度成長期などはそれでよかったかもしれませんが,今は無理でしょう。

 雪が激しく降っています。ホワイトクリスマスだと言って喜んではいられません。
 この冬の除雪費は大丈夫でしょうか。
 足りなくなったら,国は前回の冬みたいに,費用の対策をしてくれるのでしょうか。

2012年12月24日 月曜日 (ブログ№249)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も昼食時間に更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は-3℃とのことです。
 天気はいいのですが,やはり冷えています。

 地域のコミュニティ放送局である「FMいるか」が開局20周年を迎えたとのこと。
 20年前,開局の式典に出席したように記憶しています。
 どういう経緯で出席することになったのかは,今となっては覚えていませんが,当時,市会議員をされていた元衆議院議員の金田誠一さんなどもいらっしゃっていたと思います。
 当時の出力は0・1Wで,アマチュア無線でも市内での通信では5Wや10Wで電波を出しますから,相当微弱な電波だったことでしょう。今は確か20Wになったと聞いています。

 10年以上前になりますが,FMいるかに出演させていただいたこともあります。
 かつて,NPOを地域に普及させるため,NPO推進道南会議という団体を作って活動していた時期がありますが,NPOとは何かを紹介するために番組に出させていただきました。
 そのときのパーソナリティーは,今も続けていらっしゃいますが,まちづくりセンター長をされている丸藤さんでした。

 市内をクルマで移動するときは,地元の情報が聴けるということもあり,FMいるかを聴いていることが多いのですが,これからも地域に愛されるFM局として,30年,40年と続いていってほしいと思います。

 さて,今日はクリスマスイブです。自分は特に何もしませんが,クリスマスファンタジー会場などが大いに賑わってくれたらと思います。

2012年12月23日 日曜日 (ブログ№248)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も更新が午後になりました。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇り,予想最高気温は-4℃とのことです。
 風もなく天気はいいのですが,冷えているなと感じます。

 2,3日前のインターネットのニュースですが,旅行関連の口コミサイトで,「ニッポンの夜景スポット」ランキングというのがあって,函館山が1位に輝いた,と報じられていました。
 やっぱりそうだよな,というのが率直な感想で,特に驚きもしませんが,改めて選ばれると悪い気はしません。
 2位が長崎で,3位が神戸だったそうですが,世間一般に言われているとおりの順当なランキングといったところでしょうか。

 明日がクリスマスイブだからなのか,連休だからなのかは定かではありませんが,市内各所は人出で賑わっているようです。クルマの交通量も多いのですが,事故も起きているようで,私も2件ほど目撃しました。
 年末で気持ちも慌ただしくなりがちですが,クルマの運転には気を付けましょう。

2012年12月22日 土曜日 (ブログ№247)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も,昼食時間を利用して更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のちみぞれのち雪,予想最高気温は2℃とのことです。
 今日は暖かくさえ感じます。

 今日の新聞に,自民党の安倍総裁が,原発の新規増設に関し「民主党政権が決めたことは決めたこととして,もう一度見直していきたい」と述べ,新増設を認めないとした民主党政権の方針を再検討する考えを示した,と報じられています。
 わかっていたことなので,特に驚きもないのですが,結局はこうなるということでしょう。

 原発政策に関し,「10年間でエネルギーのベストミックスを考えていくのが自民党の大方針であり,その中で,原発の新設をどう考えるかは,これから検討していく」と述べたとも伝えられています。
 これらのことから推察されるのは,ベストミックスを考えるときに,原子力をゼロにした場合どうなるかなどとは考えない,ということではないでしょうか。

 さて,今年も残すところあと10日となりました。
 市政ニュースの新年号の準備など,急ピッチで進めなくてはなりません。

2012年12月21日 金曜日 (ブログ№246)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も,昼食時間を利用して更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇り,予想最高気温は-1℃とのことです。
 今日は寒さも少し緩み,穏やかな天気となっています。

 今日の新聞に,市内のオンブズマンが,政務調査費の改正について,市民の意見を取り入れるよう申し入れしたとの記事が出ていました。
 先の国会で,地方自治法が改正され,政務調査費が政務活動費と名称も変わり,その使途範囲は,各自治体が条例で改めて定めることとなりました。

 政務調査費自体が,本来の目的どおりに使われていないとして,交付すること自体が不要だとする意見もあるようです。
 現在の政務調査費の制度は,議員1人当たり月額45000円として計算された額が,各会派に半年に一度,交付されています。
 オンブズマンがどう思っているかはさておいて,市民に誤解されているのではないかと感じるのは,政務調査などをしなくても,この月額45000円を各市議が毎月機械的にもらっていると思われているのではないかということです。
 あくまでも,資料となる書籍を買ったり,実際に調査のため他の自治体へ行ったりということがなければ支出されることはありません。

 ときどき,よその自治体で,本来使用できないことに政務調査費を使ったりして問題になっていますが,こういうことが報道されると,議会だからどこでも同じだと思われるのかもしれません。

 冒頭に述べたとおり,地方自治法が改正され,名称も政務活動費となり,その使途範囲を条例で定めなくてはならないことになりましたので,現在,その議論中ですが,まずは議員自らが市民に理解を得られるように,どう考えるか大切であり,責任のある議論をしなければと思っています。

2012年12月20日 木曜日 (ブログ№245)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も,昼食時間を利用して更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は-3℃とのことです。
 天気予報は,曇のち晴れですが,朝から断続的に吹雪模様です。

 昨日,今日のニュースで,大間町長選挙について,無投票で金沢氏の3選が決まったことが報じられています。
 報道によると,同氏は,大間原発について,大間原発は大間の誇りであり,先人の大きな決断に感謝し,きちっと造ることが私の使命だと,引き続き建設を推進する考えを示したとされています。
 また,原発維持を否定しない自民党が衆議院議員選挙で圧勝したことは原子力行政全般にプラスになる,と語ったとされています。
 また,他にも,より良い原発をつくることを後押しする,としたコメントも報じられています。
 考えなおすということは,もうなさそうです。
 いくら言われても,町の活路は,もう大間原発以外には考えられない,ということでしょうか。

 以前にブログに書いたかもしれませんが,大間原発は,使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを抽出し,それをまた原発の燃料として使用するという,いわゆる核燃サイクルと呼ばれるものの一環です。
 なぜ,このようなことをするかというと,一般的には,日本はエネルギー資源がなく,ほとんどを海外に依存しているため,稀少なエネルギー源を大切に効率よく使うため,などと説明されています。

 原発ですから,いうまでもなく,この間,多くの原発で焦点となっている種々の問題があります。
 加えて,大間原発は,プルトニウムとウランの混合物(MOX燃料)を燃料とし,それを炉心全てに装填するフルMOXと呼ばれるタイプですが,これは,運転上コントロールがしにくいタイプの原子炉だとも言われています。
 世界初であるため,きちんと運転できるという実証もありません。

 ところが,一方,この大間原発で燃やすプルトニウムを抽出するための再処理技術は,日本の自前のものとしては完成していないのが現状です。
 青森県の六ケ所村にある再処理工場で,今も試験運転がされていますが,ガラス固化というプロセスが上手くできていません。
 工場自体は,フランスのものを真似て造られましたが,再処理技術はドイツのものが導入されています。
 この再処理工場は完成まで,当初7600億円(数値のとり方には違った見方もありますが)の予算で始まったプロジェクトですが,実は何とこれまでに2兆2千億円もつぎ込まれています。

 なぜ,国は,途方もない費用をつぎ込んでまで続けてきたのでしょうか。
 国は公式に言ったことはないと思いますが,多くの原子力関係者,ジャーナリストが指摘するのは,自前で原爆をつくる技術を確立しようとするためだ,ということです。
 原爆を実際に作るか,使うかは,また次元の違う話ですので,ただちに核武装ということではないかもしれませんが,原爆をつくるには,原子炉で燃やした使用済み核燃料からプルトニウムを抽出する技術が不可欠です。
 そのような悲願があるので,いくら経費がかかっても成功するまでと,これまでも続けられてきたのだと思います。

 日本の常識の中では考えにくいかもしれませんが,このことが諸外国からは,日本は核武装しようとしているの では,といった疑念を持たれることに繋がります。
 そんなばかなと思われるかもしれませんが,それが国際社会の常識なのです。
 ですから,六ケ所の再処理工場には,IAEA(国際原子力機関)の職員が常駐し,監視を受けるようになっているのです。

 また,日本はすでに45トンのプルトニウムを保有しています。
 原爆5000発分と言われています。 
 他国との関係で,核武装のためではないことにするために,大間で燃やすということが考えられたということなのです。
 これで,とりあえず,他の国からも再処理が認めてもらえるということになるのです。

 以上が,私自身の見方も少し交えましたが,使用済み核燃料再処理と大間原発の関係性・位置づけです。
 非常に戦略的なものであるため,政治的にも扱いが難しいものだと思われます。
 ただ止めますと言って,止まるものではありませんし,止めるには,相応の政治手腕が要求されます。
 このたびの衆議院議員選挙を戦った新人のみなさんは,具体的にはどのように思われていたのでしょうか。
 

2012年12月19日 水曜日 (ブログ№244)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も昼食時間を利用して更新です。
 Yahooによると,今日の函館の天気は雪のち曇り,最高気温は-6℃とのことです。
 完全に真冬日です。
 今朝も昨日に引き続き,雪かきから一日が始まりました。

 今日は,午前中,市議会での所属会派「民主・市民ネット」で,来年度の予算や政策要望について,要求書の取りまとめ作業を行いました。
 毎年,要望書を提出していますが,ひとつでも実現できるように,会派としても取り組まなくてはなりません。

 昨日,第4回定例会が閉会しましたが,年末でも会議を開催する委員会もあるようです。次の2月の定例会は,予算案はもちろんですが,地方分権一括法による条例改正・制定についても多くの議案の提案が予定されています。
 今からしっかりと調査を行っておかなくてはなりません。

2012年12月18日 火曜日 (ブログ№243)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇り,最高気温は2℃です。
 今朝の雪には驚きました。この冬も大雪になるのでしょうか。除雪費は大丈夫かと,少し不安になるのは私だけでしょうか。

 今日は,函館市議会の12月定例会最終日の本会議が開会されました。
 提案された議案はすべて可決となりました。
 今回の議案の特徴的なもののひとつとしては,補正予算で,大間原発の建設中止を求める訴訟の準備費用の計上されたことがあげられるでしょうか。

 今日の本会議で,市長は,大間原発の件について,次の政権に対しにあらためて要請すると発言されました。
 今日は,詳しい説明は省きますが,次の政権,つまり自民党政権では大間原発の建設が無期限凍結となる可能性は低いのではないでしょうか。

 大間原発は,フルMOXだから危ないという話のほかに,諸外国との関係から,使用済み核燃料の再処理と合わせて,戦略上,他の原発と違う位置づけと性格を持っている原発だと,私は考えています。
 これを変えられるかどうかが,大間を止められるかどうかということになるのではないかと思います。
 つまり課題は,次の政権がその部分をどう考えるか,ということになるでしょうか。

 総選挙の直後で,収支報告書を作るなど,あとの整理作業もしなくてはなりませんが,頑張ります。

2012年12月17日 月曜日 (ブログ№242)

 今日もこんばんは,という時間になってしまいました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooによると,今日の函館の天気は晴れのち曇り,最高気温は3℃でした。
 何だか久しぶりに青空を見た気がしました。

 さて,昨日は第46回衆議院議員選挙が行われ,即日開票されました。
 結果はご案内のとおりですが,自分にとっては,残念な結果になりました。
 今,何をコメントしても,言い訳がましいと受け止められるかもしれないので,今日のところは端的な気持ちだけにしておきたいと思います。

 今年もあと2週間を残すだけとなりました。月並みですが,今年もあっというまでした。
 たまった仕事も片付けなくてはなりませんので,まだまだ忙しい日が続くのですが,頑張って乗り切ろうと思います。

2012年12月16日 日曜日 (ブログ№241)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は,昼食時間を利用しての更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇り,予想最高気温は4℃とのことです。先ほどあられが降り,続いて土砂降りの雨が降りました。

 今日は,久しぶりに7時に起きました。
 でも,身体はまだ選挙モードのようで,朝方5時ころに一度,目が覚めてしまいました。

 衆議院議員選挙の投票が開始されてから7時間になろうとしています。
 最終的な投票率はどうなるでしょうか。
 大間原発が争点になっており,国政選挙でこれだけ身近な問題が争点になるのは珍しく,関心も高いと思われるので投票率が上がるという見方もあります。

 一方,3.11以降,原発問題に関心を持つ人は増えたが,そういう人たちは以前から投票に行っている人たちで,街宣行動のときなどの反応を見ていると,総じて一般的な関心度は,3.11以前に戻ってしまっているという見方もあります。
 私が感じるところとしては,後者でしょうか。
 チラシを受け取ってもらえる割合は,だんだん低くなっているような気がします。

 原発問題に限らず,投票に行く,または行かない,という動機や考え方はいろいろあると思いますが,まずは,とにかく投票に行って,一票を投じてきていただきたいと思います。

2012年12月15日 土曜日 (ブログ№240)

 こんばんは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は,選挙事務所から帰ってきてからの更新となりました。
 今日の函館の天気は曇りのち雨でした。最高気温は5℃でした。

 今日は,午後から遊説カーに乗りました。気温が比較的高かったので,寒さは感じませんでしたが,今回の衆議院議員選挙の遊説は,雨で始まり,雨で終わりました。

 選挙の結果が出るのは明日なので,まだ総括できるわけではありませんが,戦い方というものを考えたとき,今回の選挙は,マイナスポイントからのスタートでした。
そんな中で,支持を訴えお願いするということは,有権者の受け止めが一層厳しい中,やはりたいへんなものがあります。
 それでも何とか戦い続け,今日の最終日を迎えました。
 訴えてきたことは間違っていないと思います。
 後日,今回の選挙について,自分の受け止めや考えたことを整理して書ければと思いますが,政治とは何かが,少し見えたような気がしました。

 公示から今日までの12日間,毎朝5時ころの起床でしたが,明日から平常に戻ることができます。
今夜は,ゆっくり寝ようと思います。

2012年12月14日 金曜日 (ブログ№239)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahoo!の天気予報によれば,今日の函館の天気は晴れ,予想最高最高気温は4℃との予報です。
 今週は,日中の気温はプラスという穏やかな日が続いています。

 昨日は,前原誠司・国家戦略担当大臣が来函されました。
 初めて,お目にかかりましたが,独特の雰囲気があるというか,やはりオーラを放っている感じがしました。

 さて,函館市議会では,本日,議会運営委員会が開催し,18日の定例会最終日の本会議に向けて,議事の内容などを協議・整理することになっています。

 12月定例会が閉会すると,すぐ新年がやってきます。
 毎年,市政ニュースの新年号を発行していますが,今回は,まだ準備ができていませんので,衆議院議員選挙が終わったら,次はそちらにも手をかけなくてはなりません。
 あわせて年末のごあいさつ回りもしなければなりませんので,まだまだ忙しい日々が続くことになりそうです。

 みなさんも,時節柄,お忙しい日々をお過ごしだと思いますが,どうぞご自愛ください。

2012年12月13日 木曜日 (ブログ№238)

 今日も,こんばんは,という時間になりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は,晴れ一時雪,最高気温は2℃でした。

 実は,今日は,卒業した小学校の開校記念日でした。
 小学校に通っていたのは40年も前ですが,よく記憶しているなと自分でも思います。
 少年期を千歳市で過ごしましたが,その時に通っていたのが「千歳第二小学校」という小学校でした。
 1学年20人前後で全校児童が100名余くらいでしたが,児童数が少ない分,みんな兄弟のようにして学校生活を送っていました。
 そんな小学校生活でしたので,中学校へ通うようになると,1クラス45人という人数だったため,その環境にしばらくは戸惑っていました。

 小・中学校の1クラスの児童・生徒数は,最大で40人とするとされてきましたが,平均すると,小学校の場合は,日本は28人,OECD平均は21.6人となっています。
 また,30人を超える学級の割合を,日本とイギリスで比較すると,イギリスは小学校で12%,中学校で10%ですが,日本は小学校54%,中学校で82%となっています。
 このように,日本の1クラスあたりの子どもの数は多いと言えます。

 最近の学校は,特別な支援を要する子どもも増えてきていると言われ,さらに授業時間数や指導内容が増加することもあり,学校の課題に適切に対応していくためには,一人ひとりに質の高い教育を行えるように,少人数学級の実現が求められていました。

 すでに小学校1,2年で35人学級制が可能となっていますが,国は,9月に,来年度から5年かけて中学3年までに拡大する方針を出しています。
 さらに教員が1万9800人ほど必要になるとされ,財源確保も必要な話ではありますが,行き届いた教育実現のためには,推進する必要があると言えます。

2012年12月12日 水曜日 (ブログ№237)

 こんばんは,という時間になりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は曇り,最高気温は2℃でした。
 函館は,今週は,比較的穏やかな天候となるようです。

 今日は,函館市議会では,各常任委員会が開かれ,12月定例会に提案された議案や陳情の審査を行いました。
 自分が所属する民生常任委員会では,付託された議案については,すべて可としました。
 陳情は,継続審査となっていた学童保育の充実を求める陳情をはじめ4件が審査されましたが,いずれも引き続きの審査としました。

 学童保育については,指導員の配置や保育料などの基準というものがなく,市では,基準を設けるべく調査・研究を行っています。
 そのような中で,先日,国で学童保育に関する基準を条例化するという法改正が行われました。

 2013年度に,その基準のもととなる考え方が厚労省から出されることになっており,自治体は,その基準を参酌したうえで,基準を条例で定めるということになります。
 条例化の年限は2014年度とされています。
 具体の内容は,委員会の委員交代もありますので,来年5月以降の新メンバーで議論されることになると思いますが,いずれにしても十分な内容のものが条例化されることを期待したいと思います。

2012年12月11日 火曜日 (ブログ№236)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は3℃との予報です。
 先週に比べると今週は,少し寒さが緩んでいるようです。

 衆議院議員選挙も後半に入りました。
 今週は,日中の気温はプラスとなるようで,遊説も先週よりはやりやすいかもしれません。

 2,3日前に,ある陣営の遊説カーに出くわしました。
 遊説というのは,候補や運動員がとにかく一生懸命に政策を訴え,支持をお願いするもののはずですが,その陣営は,候補までもが箱乗りして,一言でいうと,浮かれてお祭り騒ぎという様相を呈していました。
 政策を訴えるわけでもなく,-もともと政策は持ちあわせていないようなので,訴えようもないと思われますが-,真摯にお願いするのでもないという状況です。
 もう当選した気分にでもなっているのでしょうか。
 有権者に対して失礼ではないかと思います。

2012年12月10日 月曜日 (ブログ№235)

 こんばんは,という時間になりました。
 もうすぐ日が暮れます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は曇り,最高気温は4℃でした。
 昨日までよりは,気温も高く,過ごしやすい一日となりました。

 今日,午前中は,市議会定例会の本会議が開かれ,一般質問が行われ,2人が質問に立ちました。
 今日をもって,一般質問は終了しました。
 明日から17日まで,本会議は休会となります。
 12~13日は,各常任委員会が開かれ,提案された議案や,陳情などの審査が行われます。
 14日は,議会運営委員会が開かれ,定例会最終日18日の本会議の議事内容について協議されます。

 さて,これから南茅部に行かなければなりませんので,大したことが書けなくて申し訳ありませんが,今日はこのへんで。

2012年12月9日 日曜日 (ブログ№234)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇り,予想最高気温は-3℃とのことです。
 昨日は,一日中,雪模様の天気でしたが,ようやく回復しました。
 今朝,遊説カーに乗車し市内を回ったさいには,あちらこちらで雪かきをする姿が見られました。

 昨日は,参議院議員の蓮舫さんが来函される予定でしたが,悪天候で航空便が欠航となり,結局,来函は中止となってしまいました。
 予定していた街頭演説が2箇所キャンセルになってしまい,待っていてくださった方々にはご迷惑をおかけすることになってしまいました。
 冬の選挙は,天候との闘いでもあります。

 昨日のブログに,「憲法を改正して国防軍をつくるという人がいるが,気は確かなのか?」と書きましたが,昨日の夕刊に,その件の記事が出ていました。
 国防軍をつくるという人は,現行の憲法が禁じている集団的自衛権の行使が可能とすることも含めてという考えのようです。

 これを支持する方は,最近,覇権争いが熾烈な日本海や東シナ海において,中国の軍拡にどう対抗するのか,尖閣諸島などをどう守るのか,ということが念頭にあるのかもしれません。
 しかし,私が考えるのは,実際は,日本の領土・領海内での話より,アメリカの要請に呼応して,アメリカの起こす戦争に,場所を問わず加担するということになるのではないかということです。
端的にいうと,先のイラクへの自衛隊派遣などのケースの場合,武力行使を前提にして,アメリカ軍と軍事行動をともにするということに道を開くことになりかねないということです。

 もし,そのようなことになった場合,その前線には一体誰がいくのでしょうか。
 そしてそこに行く人,つまり兵士ということになるでしょうか,軍事行動だから犠牲になっても仕方ないということになるのでしょうか。
 外交などにおいて,強い姿勢で臨むべき,つまり軍事力の誇示ないしは行使を主張する人は,こうした点はどのように考えられているのでしょうか。
 自分は前線につまり戦場に行くことはない,という前提で考えてはいないでしょうか。

2012年12月8日 土曜日 (ブログ№233)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち雪,予想最高気温は0℃です。
 今朝も,昨日よりは暖かく感じます

 昨日,夕方に,震度4の地震がありましたが,今朝の新聞によると,渡島地域では特に被害が報告されていないとのことで安心しました。
 前日には,強風により,レストランの壁が飛んだり,クリスマスファンタジーのツリーが折れ,点灯式も中止といったことが報告されていましたが,さらに被害が広がらなかったことは幸いでした。

 今日は,午後に,参議院議員の蓮舫さんが函館に来られることになりました。3年ぶりの来函になります。
 15:50からメガドンキホーテ前,16:40からダイエー上磯店前,18:30から市内本町交差点で演説の予定となっています。

 前回,蓮舫参議が函館にいらしたときは,政権交代直後でしたが,ご出席いただいた集会の司会を私が務めました。
 その集会でのご講演で,前政権による歪を正す決意を熱く語っておられたのを覚えています。
今日は天気も大丈夫そうなので,予定どおり函館入りできそうです。

 さて,今日は,何の日かご存知ですか。
 1941年に,日本が太平洋戦争へと突入していった日です。結果がどうなったのかは言うまでもありません。
 最近,憲法改正をして,国防軍をつくるとかいう話をしている人がいるようですが,気は確かでしょうか?
 日本が果たすべき役割を,間違って認識しているのではないかと思います。

2012年12月7日 金曜日 (ブログ№232)

 こんばんは,という時間になりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は曇りときどき雪で,最高気温は-4℃という真冬日でした。
 昨日は,強風のため,あちらこちらで風害が出たようで,レストランの壁が飛んだり,クリスマスファンタジーのツリーが折れたりなどの被害が報告されています。

 17時18分に東北沖を震源とする地震が発生しました。
 函館も震度4とのことでしたが,みなさん大丈夫でしたでしょうか。
 宮城県沿岸部には津波警報が発令され,18時2分に1㍍の津波が観測されたとのことです。
 函館のベイエリア付近は,海上保安庁や警察が警戒にあたっているとの情報が入っています。

 地震発生時は,市議会本会議終了の直後で,市役所の7階にいましたが,結構揺れました。
衆議院議員選挙中ですが,思わず1993年の奥尻沖地震を思い出しました。あの時も,衆議院議員選挙の真っ最中でした。

 函館市議会は,今日は,一般質問の2日目が行われ,6人の議員が質問に立ちました。

2012年12月6日 木曜日 (ブログ№231)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も昼食時間を利用しての更新です。
 Yahoo!の天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち雪,予想最高気温7℃との予報です。
 風も強いようで,すでにニュースでも流れていますが,道内は大荒れの天気になるようです。
 朝から,市内で建物の壁が飛ぶなどの災害があったようで,消防が出動したとの情報も入ってきています。
 衆議院議員選挙の最中ですが,遊説隊にとっても厳しい日々が続きそうです。

 昨日のニュースですが,大間原発を手がける電源開発㈱が,大間原発が稼働した際に,運転に必要な所員を増員する方向で見直す,と報道されています。
 当初計画していた250人程度の規模に加え,防災体制の強化が求められていることなどから人員を増強する方向だ,とのことです。

 一方,規制委員会の新基準の方向性がわかるまで,大規模工事も困難になっているともされています。
 許可が出ていると言っても,福島の事故以前の2008年時点での基準で許可ですから,当然,再検討されるべきではありますが,絶対に安全ということはないのですから,建設中止以外とるべき道はありません。

 さて,函館市議会第4回定例会が開会中ですが,今日から本会議が再開され,一般質問が行われています。
 今日は,6人が質問します。市議会のほうも,ぜひ,ご注目ください。

2012年12月5日 水曜日 (ブログ№230)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahoo!の天気予報によると,今日の函館の天気は雪のち晴れ,予想最高気温1℃との予報です。
 昨日12月4日は,衆議院議員選挙が公示となり,選挙戦がスタートしましたが,この時期の遊説は,寒さとの闘いです。

 函館市議会の第4回定例会が開会されましたが,提案された一般会計補正予算案で,大間原発の訴訟費用分として約2300万円が計上されています。
 提訴する際にかかるとりあえずの費用という内容のようです。

 大間原発については,市議会では,建設無期限凍結を求める決議を採択しており,私も毎定例会で,無期限凍結に向けた取り組みについて質問してきましたから,凍結に向けた手段として,提訴の用意には賛成したいと思います。

 一方,この間,いわゆる政治力で大間原発が無期限凍結とならないことに,遺憾の意を表し,非難する方々もいるようですが,法律上の問題であり,政治家が恣意的にどうこうできることではないことも,理解しなければならないと考えます。

 端的にいうと,今の法律では,一度,建設許可を出した原発について,法律上,特段の理由なくして再審査し不許可とするしくみがないと言えばないのです。
 もちろん,大間原発の建設について,経産大臣が容認発言したことは賛成できませんし,工事再開にも当然反対ですが,現在の法律で,止める方法があるかと言えば,ないというのが正解なのかもしれません。
 したがって,今の状況では,大間原発の無期限凍結というと,それを可能とする法改正ないしは立法が必要ということになるのだと理解しています。

 今年9月ですが,脱原発の理念やそのプロセスについて法律を制定し,脱原発に取り組もうとする「脱原発基本法」という法案が,超党派の衆議院議員(当時)67人の賛同のもと,国会に上程されました。こうした法案が出されたのは初めてのことだそうですが,ぜひ,可決成立することを期待したいと思います。

2012年12月4日 火曜日 (ブログ№229)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も,昼食時間を利用しての更新です。
 Yahoo!の天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温11℃との予報ですが,日中のほうが,気温が低いという天候のようです。
 今日は,衆議院議員選挙の公示日で,選挙戦がスタートしましたが,生憎の雨となりました。

 話は変わりますが,12月1日からクリスマスファンタジーが始まりました。
 先日,ある会合に行ったら,ツリーのそばで,屋台として出ているスープバーのチケットをお土産にいただきました。
 ツリーはテレビなどでしか観ていないので,ベイエリアに行き,直に観たいのですが,今の置かれている状況では,当分,無理そうです。
 函館の冬の一大イベントですから,多くの市民,観光客のみなさんで賑わうことを期待したいと思います。

2012年12月3日 月曜日 (ブログ№228)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は,昼食時間を利用しての更新です。
 Yahoo!の天気予報によると,今日の函館の天気は,晴れのち曇り,予想最高気温7℃との予報です。
 この季節としては暖かい天候です。

 今日から,函館市議会の12月定例会が始まりました。
 初日は,会期の日程決定や,閉会中の各委員会での調査等の報告,議案の提案などが行われました。
 会期は,12月3日~18日までです。

 議案については,計33件が上程されました,主な内容は以下のとおりです。
 ①一般会計をはじめとする各会計補正予算案 10件
 ②手数料の改正や市営住宅の整備基準を定めるなどの条例改正6件
 ③国際水産海洋総合研究センターに関する工事 6件
 ④土地の購入・売払い 3件
 ⑤恵山コミュニテイセンターなど公の施設の指定管理 4件
 ⑥市道の路線認定・廃止・変更について 1件

 12月4日~5日は議案調査のため休会となります。同6日から一般質問が始まり,14人が質問する予定です。
 議案審査のための常任委員会は,同12日~13日となっています。

 さて,明日4日は,いよいよ衆議院議員選挙が公示され,12日間にわたる選挙戦が始まります。
 明日,選挙戦第1日目は,18:30から,湯の川・花びしホテルにて,細野豪志・民主党政策調査会長をお迎えして,おおさか誠二個人演説会が開催されます。

2012年12月2日 日曜日 (ブログ№227)

 今日もこんばんは,という時間になりました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館の天気は,晴れていましたが,やはり寒い一日となりました。

 今日は午後から,「おおさか誠二 勝利!総決起集会」を市内のホテルで開催しました。
 自分が司会だったのですが,議会とはまた違った緊張がありました。
 1000人以上の方にご来場いただいたと思いますが,大成功といえるでしょう。
 無事,大過なく終了できてホッとしています。
 といっても,明後日は衆議院議員選挙の公示日であり,息を抜く暇はありませんが。
 集会終了後も早速いろいろな準備にとりかかっています。

 さて,明日からは,函館市議会の12月定例会が始まります。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1946)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR