2012-11

2012年11月30日 金曜日 (ブログ№225)

 こんばんは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 もうすぐ21時です。かなり遅い更新になりました。
 今日の函館の天気は曇りで,最高気温は2℃,夕刻には雪もちらついていました。

 昨日は,12月3日から開かれる「函館市議会第4回定例会」の運営を協議するため,函館市議会の議会運営委員会が開かれました。
 12月定例会の会期は,12月3日から18日までです。

 議案は,一般会計をはじめとする各会計の補正予算案が10件,手数料条例の改正や市営住宅条例の改正など,条例改正が6件,国際水産海洋総合研究センター海洋調査棟の工事が7件,公の施設の指定管理者の指定が4件,など計33件です。

 一般質問は,14人から発言申し出があり,6,7,10日に行われます。質問通告は,12月3日ですので,質問内容は後日,市民のみなさんにお知らせする予定です。

 また,議会運営委員会では,この他,議事運営規則の改正や,この間,検討事項になっていた陳情の取り扱いの変更も確認しました。

 今日は,午後からは,住宅都市施設公社の評議員会が開かれ,補正予算案の審議が行われました。

 11月も今日で終わりです。明日から12月ですが,今年もあと1カ月となりました。
 明日は野田総理が来函されるため,早朝から大忙しになりそうです。
スポンサーサイト

2012年11月29日 木曜日 (ブログ№224)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報では,今日の函館の天気は曇りのち晴れ,一時雨,予想最高気温は,4℃との予報です。

 昨日は,民生常任委員会協議会が開催され,先に公表された,函館市の「行革プラン2012(原案)」について,民生常任委員会の所管に関わる部分の説明を受けました。
 個別の施策や事業については,条例改正や予算案として提案され,審査のうえ結論を出すことになりますが,行革プラン原案の中で,すでに具体的な見直し内容が考えられている事業について,見直す理由や考え方の説明を求めたものです。

 今日は,市議会の議会運営委員会が開かれ,12月3日から開会となる定例会の運営について協議する予定です。

2012年11月28日 水曜日 (ブログ№223)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報では,今日の函館の天気は,晴れのち曇,夜には雨が降りだしそうです。予想最高気温は,5℃との予報です。

 昨日は,民主党の安住淳幹事長代行が来函され,市内のホテルで,おおさか誠二を励ます集いが開催されました。
 昨日の悪天候で,交通機関に乱れが出て,航空便も欠航などが相次いだので,もしかしたら,幹事長代行も来られないかもしれないという状況だったのですが,夕方に何とか函館に到着されました。

 励ます集いでは,幹事長代行は,格差のない社会を目指さなければならないことや,雇用に力を入れなければならいことなど,民主党が目指すべき社会のあり方ついて話され,政権を担当して積んだ経験をもとに,党を立て直して再出発する旨の決意表明をされました。

 さて,今日は,民生常任委員会の委員協議会が開かれ,先に公表された「行革プラン2012」について,民生常任委員会の所管関わる部分を担当部局から説明を受けることになっています。

2012年11月27日 火曜日 (ブログ№222)

 こんにちは。
 今日は仕事の合間に更新です。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の函館は,朝から雪模様でした。全道的に荒れ模様で,交通機関にも影響が出たようです。

 昨日は,札幌市内で行われた,北海道選挙管理委員会の衆議院議員選挙立候補説明会に,午後は党関係の会議に出席した後,函館に戻りました。
 昼食の時間もないくらいタイトな日程となり,夕方,汽車に乗ってからようやく駅弁にありつけたという状態でした。

 今日は,朝から早速,衆議院議員選挙の立候補に必要な手続きや書類作成を開始しました。
 時間がどんどん過ぎていきます。
 来週の今日,火曜日はいよいよ公示です。
 今日はこのへんで。

2012年11月26日 月曜日 (ブログ№221)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今朝は,札幌におります。
 Yahooの天気予報によると,今日の札幌の天気は,曇のち雨,予想最高気温は7℃との予報です。
 全道的に雨か雪のようです。

 今日は,札幌市内で行われる北海道選挙管理委員会の衆議院議員選挙の立候補説明会に出席するために札幌にきました。

 立候補説明会と言っても,候補本人ではなく,各陣営の実務責任者や実際に立候補の届出書類を作る担当者が出席し,立候補の手続きや注意事項について説明を受けます。

 説明会では届出書類の用紙も配付されますが,市議など市町村議員選挙の立候補の届出書類は数種類程度なのに,国政選挙ともなるとざっと見ても30種類以上になります。
 衆議院選挙の公示,つまり立候補届出は12月4日ですから,あと1週間しかありませんし,その前に総合振興局の選挙管理委員会で,届出書類の事前審査も受けなければなりませんので,実際には3~4日くらいで作ってしまわなければなりません。
 急がなくてはなりません。

2012年11月25日 日曜日 (ブログ№220)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は午後の更新になりました。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は,晴れのち曇り,予想最高気温は5℃との予報でしたが,昨日よりは,暖かく感じる天気です。

 今日は,例年,北斗市の上磯中学校を会場に行われている「北斗市長杯 わんぱく柔道大会」に伺いました。
 北斗市柔道協会の方々と御縁があって同協会の役員をさせていただいていますが,その関係でご案内をいただいています。

 小学生が参加対象で,地元北斗市だけではなく,渡島の各地域から100人以上の子どもたちが参加しています。
 試合時間は2分間で,開始から数秒で1本勝ちを決める選手もいれば,試合時間いっぱい闘い,判定で勝敗が決まる選手などいろいろですが,積極果敢に相手と組んで,技を繰りだそうとする姿には感動させられます。

 余談ですが,オリンピックなどの国際試合の柔道を見ると,特に外国人選手が,相手から技をかけられまいとして,相手と組まないようにしている姿が見受けられるような気がするのですが,子どもたちの姿勢を見習って欲しいなと思います。

 話は変わりますが,今日,知り合いの方から,「大間原発の件,頑張ってください。」と声をかけていただきました。
 取り組んでいることを知ってくださっていることに,少しうれしい気持ちになりました。
 もちろん,建設中止に向けて,引き続き頑張ります。

2012年11月24日 土曜日 (ブログ№219)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は,曇のち晴れ,予想最高気温は2℃との予報です。
 未明から朝方は氷点下となったようで寒い朝となりました。

 昨日は,15時から,亀田本町会館で,市政報告会を開催しました。
 弁士は,おおさか誠二前衆議院議員と高橋 亨道議会議員にお願いし,国政・道政の状況や,この間,逢坂さんが取り組んできたことなどもお話ししていただきました。

 逢坂さんからは,次のような話をしていただきました。

 民主党政権は人の命を大切する政治を進めてきた。
 普天間飛行場の移設などは上手くいっていないが,少子化・子育て対策では,子ども手当を2.3兆円予算化,小学校の少人数学級の実現,高校の授業料無償化,また,高齢者関係では,後期高齢者医療制度の見直し作業の進捗,年金記録問題も相当解明された。
 原子力については,日本は原子力ゼロをめざさなければならない,明確にゼロを主張しているのは民主党だけである。
 また,地方に対しては,地方交付税の増額による財政の充実,小中学校の耐震化の促進,1次産業を出発点とする6次産業化による製造業の活性化などに取り組んできた。
 函館の課題のひとつとして,教育大学の教員養成過程の存廃が焦点になっているが,教員養成課程は存続させるとともに,付属小学校も存続させなくてはならない。

 私としては,近いうちに地元のみなさんに,直接,逢坂さんの話を聞いてもらう機会をつくりたいと思っていました。
 そうこうしているうちに衆議院が解散となってしまい,昨日は,非常に慌ただしい中でのその機会となりましたが,実現できてよかったと思います。

2012年11月23日 金曜日 (ブログ№218)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は,曇りのち晴れ,予想最高気温は5℃との予報です。

 今日は勤労感謝の日ということで,社会のために働いてくださっている方々に改めて感謝の意を表したいと思います。


 昨日は,中央図書館にて,函館市議会の議会報告会を開催しました。
 民生常任委員会が主催でしたが,この間の調査案件としている,「地域福祉コーディネーター」についてと,「犯罪のない安全安心まちづくりの推進」について報告しました。
 犯罪のない安全安心のまちづくりの推進については,私が報告を担当しました。

 来場された方からは,交通乗車料金助成制度のことや,病児保育のこと,亀田中野町に建設予定の産業廃棄物処理場のことなどについて,ご意見が出されました。

 昨日の報告会をもって,予定していた3常任委員会による議会報告会は終了しましたが,総括し今後の取り組みについて議論することになると思います。

 今日は,15時から,亀田本町会館で,自分の市政報告会を開催します。
逢坂前衆議や高橋道議も地域のみなさまにお話しさせていただく予定です。

2012年11月22日 木曜日 (ブログ№217)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は昼食時間を利用してブログの更新です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は,曇りのち晴れ,一時雨,予想最高気温は9℃との予報です。
 昨日と比べると穏やかで暖かい日です。

 昨日と今日の新聞やインターネットのニュースに,大間原発のことが載っていました。
 ひとつは,函館市長が,大間原発の工事差し止め訴訟に加え,国の原子炉設置許可の無効確認訴訟を検討している,との記事です。
 もうひとつは,原子力規制委員会が,大間原発については,「中断しなさいという予定はない」と明言したということと,燃料にプルトニウムとウランの混合酸化物を100%使うことについて,「もう一度,(安全性を)慎重に評価していくべきだ」との考えを示した,というものです。

 大間原発の許可や審査の責任については,この間の報道を見る限りでは,経産省と規制委員会が,あっちだこっちだと押し付けあっているように思えるのですが,大間の是非論はとりあえずさておいても,責任の所在くらいは明確にすべきではないのかと感じます。

 今日は,多くを触れる時間がありませんが,函館市長の提訴に関しては,市議会の12月定例会でも議論になると思いますので,そこで少しいろいろなことが見えてくるのではないかと思っています。

 11月も下旬になり,これからは,最低気温も氷点下となります。
 体調管理には万全を期さなければと思う今日このごろです。

2012年11月21日 水曜日 (ブログ№216)

 こんばんは,という時間です。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 もう夕方になってしまいました。
 昨夜から朝方にかけて降った雪で,今朝は建物の屋根も真っ白になり,日中も,ときおり吹雪模様の寒い一日でした。

 今日は,ご案内をひとつ。
 「みちはた克雄市政報告会」のお知らせです。
 11月23日(金・祝)15時から亀田本町会館で行います。
 逢坂前衆議や高橋道議にもお越しいただき,国政・道政についても,いろいろなお話をしていだこうと思います。
 みなさまのご来場をお待ちしています。

2012年11月20日 火曜日 (ブログ№215)

 こんにちは。
 今日は昼食時間を利用してブログの更新です。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると今日の函館の天気は,曇り時々晴れ,予想最高気温7℃との予報です。比較的穏やかな晩秋の天気です。

 今日の午前中は,11月22日に,市議会民生常任委員会が担当して開催する議会報告会に向けて,打合せや準備を行いました。
 当日は,18:30より,中央図書館で開催いたします。

 この間,民生常任委員会が調査案件として取り組んでいる「地域福祉コーディネーター」のことや,「犯罪のない安全安心なまちづくりの推進」についてご報告するほか,市政の課題(今回は民生常任委員会の所管範囲ですが)について,皆様からご意見をお聞かせいただければと思います。どうぞ,お気軽にお越しください。

2012年11月19日 月曜日 (ブログ№214)

 今日も,もう,こんばんは,という時間になってしまいました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日の天気は,曇でしたが比較的穏やかな天気でした。

 今日は,自分が所属する市議会の会派の会議が行われ,12月に行われる第4回定例会の質問内容や,議会運営の案件などを議論しました。
 第4定例会は,12月3日から開会予定です。

 午後からは,いつものように総選挙の準備にあたりました。
 選挙のための事務所も場所が決まり,今日から開設に向けて作業を行っています。

 たぶん総選挙が終わるまで,ブログの内容もあまり多くのことを書く余裕はなく,簡単な日記のような内容になってしまうと思いますが,毎日の更新は頑張って続けようと思います。

2012年11月18日 日曜日 (ブログ№213)

 もう,こんばんは,という時間になってしまいました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は,朝方よりも午後のほうが,気温が低いという寒い一日でした。

 昨日は,お世話になっている知人の方の息子さんの結婚披露宴に出席させていただき,祝辞を述べさせていただきました。
 もちろん新郎・新婦のお友達もたくさん来られていたのですが,若者のノリと熱気を帯びた賑やかな披露宴で,とても楽しかったです。
 会場は,元町にあるレストランでしたが,お料理も美味しかったです。

 さて,今日も,早朝から,党務や総選挙の準備に追われました。
 朝一番に,党総支部の常任幹事会を開き,続いて党の臨時大会を行い,次は,合同選挙対策本部の会議,午後は,労働組合の連合渡島地域協議会の定期総会に来賓として出席したほか,打合せもいくつか入り,非常にタイトな日程の一日でした。

 まだこれからも事務所で仕事です。
 引き続き頑張ります。
 大したこと書けなくてすみません。

2012年11月17日 土曜日 (ブログ№212)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 函館の今日の天気は雨。一日中,雨模様のようです。

 昨日,衆議院が解散され,総選挙は,12月4日公示,同16日に投開票という日程で行われることになりました。
 得票のための運動は,どんな選挙でもたいへんですが,一方,それと並行して,選挙事務所の体制ですとか,立候補そのものの準備や公示後の遊説の日程など,決めたり準備したりしなくてはならないものが相当あります。

 解散から投票まで1カ月しかない,極めてタイトな日程では,そうした物理的なことも結構たいへんです。
 というわけで,今日も早朝から動き回っておりましたので,ブログの更新も午後になりました。

 今夜は,お世話になっている方の息子さんの結婚祝賀会に出席の予定です。
 挨拶を依頼されておりますが,上手くできるでしょうか。

2012年11月16日 金曜日 (ブログ№211)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り,予想最高気温は9℃との予報です。
 曇っていますが穏やかな天気です。

 今日の新聞に,函館市議会が,大間原発訴訟準備経費の補正予算計上を了承,との記事がでています。
 正式には,12月の定例会で提案されて審査するのですが,市長から各会派に打診があったので,それに対して回答したという形です。

 大間原発に関する訴訟については,函館市がいつ提訴するのかなどは未定のようですが,市長は,従前から国会の動向も見て,と発言されていたので,今度の衆議院選挙以降であると思われます。
 また,検討を進めていた,市議会の各会派の代表者による,関係国会議員や政党本部への要請行動は,衆議院解散とのことで,当面延期となりました。
 市長は,何度か政府や電源開発を訪問していますが,議員は議員ならではの行動をしようということで,発議されていたものです。

 さて,今日の午後4時ころ,衆議院本会議が開かれ,解散となるようです。
 今日も早朝から準備に勤しんでおりますが,さらに加速させなければなりません。

2012年11月15日 木曜日 (ブログ№210)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇りのち晴れ,予想最高気温は9℃との予報です。
 気温は少し低いようですが,穏やかな晩秋の天気といったところでしょうか。

 昨日は,市議会の総務常任委員会が開催されました。
 議題は「行革プラン2012(原案)」についてで,自分の調査課題でもあったので,委員ではありませんが,議論を聞きたいと思い,傍聴しました。

 夜は,市議会の議会報告会がサンリフレで開催されました。
 昨夜の担当は,経済建設常任委員会でしたが,初の議会報告会でもあり,どのような様子か,来場してくださった市民の方と,どのようなやりとりがされるのか,もちろん興味もありますので,傍聴にいきました。
 市電の活性化の取り組みなどを中心に報告,質疑が行われておりました。

 さて,ご案内のとおり,昨日,野田総理が党首討論で,16日に衆議院を解散すると宣言しました。
 一昨日,予算委員会で,「近いうちにという約束は重たい」と発言されていましたので,一票の格差問題はどうするのかなどと思いながらも,心づもりはしておかなくてはならないな,と感じていたところでした。

 しかし,昨日,あの場で日付まで発言するとは思っていませんでしたので,党事務所で中継を観ながら,「えっ!?」と思わず声をあげてしまいました。
 いろいろ取り組みを進めなくてはなりませんが,自分の役目が果たせるようしっかり頑張りたいと思います。

2012年11月14日 水曜日 (ブログ№209)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り一時晴れ,予想最高気温は10℃との予報です。
 今日から寒気が入ってくるとのことで週末に向かって寒くなりそうです。

 今日の新聞に,函館市が,自主財源の確保に向け,広告媒体を増やす方針を打ち出していることが報じられています。
 2015年にオープン予定の函館アリーナでのネーミングライツ(命名権)導入も目指しているとされています。
 年間5000万円程度の収入を見込むとのことです。

 命名権といえば,以前,大阪府の泉佐野市が自治体の名前の命名権を売却すると言って,物議を醸し出したことがありました。
 ネーミングライツといえば,もともとは,アメリカなどで,公共施設の建設費をいくらか企業に負担してもらい,その代わりに何年か建物に広告を出すことを認めるといった手法から始まったもののようです。

 国内では,不景気のためか,最近では,企業が命名権による広告を出す契約を更新しないということも出ているようです。
 施設は,維持費や管理費がかかりますので,命名権による収入があれば助かるかもしれませんが,経済状況に左右されることもあり得ます。

 こうした取り組みには,賛否両論あるのでしょうが,もし今後も命名権による広告収入を目指すなら,景気にあまり左右されずに企業等が契約してくれるしくみといったものも考えなければならないかもしれません。

 さて,衆議院の解散をめぐって緊迫した状況が続いています。
 地方にいる私たちは自分たちでどうこうできる問題ではなく,確たる情報もなかなか入ってこない場合も多い中,いろいろなケースを想定して準備をしなくてはなりません。
 今日はどのような動きがあるでしょうか。

2012年11月13日 火曜日 (ブログ№208)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り一時雨,予想最高気温は12℃との予報です。
 ここ数日は,毎日,雨が降る,いわゆるあずましくない天気が続いています。

 今日の新聞に,市議会の経済建設常任委員会が,市企業局に対し,路面電車の活性化策の提言書を提出した,との記事が出ていました。
 検討を求めた施策は,6項目にわたり,中心市街地の買い物と組み合わせた乗車券の提供などがあげられています。

 経営の安定はもちろんですが,利用しやすい電車にして,より多くの市民に乗っていただいて,活性化を図ろうという狙いだと思われます。
 均一運賃制も提言されています。他都市での経験ですが,電車に乗るときに,どこまで乗っても料金は同じとなっていると,なんとなく安心すると同時に,利用しやすい電車だと感じます。

 経営は厳しい状況ですが,市民の足として,また観光の資源として,存続はさせなければならないのは,論をまたないと思います。
 そのためにはやはりより多くの市民に乗っていただくということに尽きると思います。
多くの市民が,乗ってみようかな,と思うような施策が一日も早く実現することを期待します。

 さて,野田総理が年内に衆議院を解散する方向で検討に入った,と報じられています。本当なのかは,私ごときにはわかりませんが,どのような状況になっても,即,対応できるように準備はしておかなくてはならないことには変わりません。
 ただ,ひとつ疑問なのは,一票の格差の是正をしないまま,本当に選挙ができるのだろうか,ということです。
 違憲だといわれていることなのですから,そこは国民も納得するような対応をするべきではないかと思います。

2012年11月12日 月曜日 (ブログ№207)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は雨のち曇,予想最高気温は14℃との予報です。

 今日は,午前中に,市議会の民生常任委員会が開かれました。
 議題は,陳情審査3件と,調査事件が1件でした。
 陳情については,
 ①函館の保育・学童保育,子育て支援の充実を求める陳情
 ②福島第一原発の事故による自主避難者に対する支援を求める陳情
 ③医療機関に搬送された患者の身寄り調査と引き取り手のないご遺体の対応を求める陳情,というものですが,すでに前回の委員会で審査が開始されていたものです。
 国や市側で,施策について検討中のものもあるので,委員会としてはその推移を見ることも必要との判断で継続審査としました。

 調査事件は,産業廃棄物処理施設設置計画です。
 亀田中野町に設置したいということで,事業者から,申請書が提出されており,現在,11月22日まで環境部で書類が縦覧できるようになっています。
 委員会では,前回に引き続き,審査項目や審査内容の公開の有無などについて,質疑を行いました。

 さて,この土日で,衆議院の解散について,近いのか?といろいろな話が飛び交ったようです。
 地方でどうこうできることではなく,中央の状況を注視するしかありませんが,準備を急ぐに越したことはないので,やれることはどんどん進めていかなければなりません。
 当然ですが忙しくなりそうです。

2012年11月11日 日曜日 (ブログ№206)

 こんにちは。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は晴れのち曇,予想最高気温は12℃との予報です。
 午後から風が強くなりそうです。

 昨日,今日と,市内各所では,いろいろなイベントで賑わっているようです。天気もいいようなので,多くの人出があればいいなと思います。

 さて,函館市議会では,今週,民生常任委員会,総務常任委員会が委員会を開催するほか,かねてからお知らせしておりました議会報告会が,今週から実施いたします。
 日程は次のとおりです。
 ①11月14日(水)18:30 サンリフレ(担当:経済建設常任委員会)
 ②11月19日(月)18:30 市民会館会議室(担当:総務常任委員会)
 ③11月22日(木)18:30 中央図書館(担当:民生常任委員会)

 報告会となっておりますが,もちろん,市民のみなさんからいろいろなご意見をちょうだいする場となると思います。
 多くのみなさんにご参加いただければと思っております。

2012年11月10日 土曜日 (ブログ№205)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は11℃との予報ですが,朝から気持ちの良い青空が広がっています。

 今日の新聞に,北海道がまとめた冬の節電対策である「冬の安全プログラム」の記事が出ています。
 夏の7%節電に続き,冬も7%以上の節電(2010年比)が目標とされています。
 冬の北海道には暖房が欠かせません。ロードヒーティングなど,交通安全上も止めることができないインフラもあります。

 「各分野における節電の促進」を見ると,家庭生活では,不要な照明の消灯や,家電製品の使用時間を短くする工夫,暖かい服装,などが列記されています。
 特別なものはなく,もうすでに今も取り組んでいるものも多いと感じるのですが,結局は,夏に引き続き,節電を心がけて生活するというほかないようです。

 テレビでカセットコンロのガスボンベを使うストーブのCMが流れていました。
 アウトドア用に,ガスボンベを使うヒーターなどはすでにありますが,こういうものまで登場するとは少し驚きです。
 今後,電気をなるべく使わない製品が開発・販売されていくのかもしれません。
 灯油ストーブも点火のための電源に電池を用いるタイプのものがあります。昔は自分の家でも使っていた記憶がありますが,再び売れているそうです。

 冬が寒いのは当たり前で仕方ないので,逆にそれを楽しんでしまうくらいの気持がなければダメなのかもしれませんが,少しでも過ごしやすい冬であればいいなと思ってしまいます。

2012年11月9日 金曜日 (ブログ№204)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り一時雨,予想最高気温は12℃との予報です。
 午後から風が少し強くなりそうです。

 今日,11月9日は,「119番の日」です。
 国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として設けられ,この日は,各地で,防火意識の喚起とともに、適正かつ迅速・的確な119番通報を呼びかける啓発活動が行われている,とされています。

 今日の新聞にも,函館の救急隊のことが載っています。
 昨年は,約2万5千件の通報があったそうですが,そのうち無言や問い合わせなど,業務に支障をきたす,いわゆる不適切な通報が2600件以上あったと報じられています。

 以前,市の財政状況や行政サービスのコストなどについて,市民にどのようにわかりやすく伝えるかをテーマに,他都市の取り組みを調査したことがありました。
 群馬県太田市では,市が発行する市政だよりに,「救急車が1回出動すると,◯◯円かかります」といったことが掲載されていました。
 無料ではあっても,「ただ」ではなく,そこには税金が使われていることを意識してもらおうということだと思います。

 救急車の出動要請については,全国的に,年々件数が増える傾向にあるようで,自治体によっては,救急車が必要か否か見極めるという段階を踏んでからというところもあるやに聞いています。
 札幌市では,電話での医療相談窓口「救急安心センター」を2013年度中に開設し,24時間体制で相談に応じ,必要なら119番に引き継ぐという取り組みが行われることが,報じられています。
 不必要な救急出動の抑制や,逆に緊急性の高い救急出動の呼び控えの掘り起こしを図りたい考えだとのことです。

 函館市においても,市民のみなさんに,より一層,適切な通報・利用を心がけていただきたいと思います。

2012年11月8日 木曜日 (ブログ№203)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り時々雨,予想最高気温は13℃との予報ですが,朝から雨が降っています。

 昨日は,午後から,五稜郭タワーアトリウムで開催された,函館市主催の「第23回まちづくり講座」に参加しました。
 函館もいわゆる街なかに人が集まらない状態が続き,どう賑わいをつくりだすか課題になっていますが,どのように取り組むかについて,講演やパネルディスカッションが行われました。

 講演は,「まちを支えるひと,もの,ことを考える」と題して,建築家で北海道教育大学芸術課程特任教授である西村 浩氏と,コミュニティーデザイナーで京都造形芸術大学教授である山崎 亮氏の両氏が行いました。


NCM_0002_20121108085357.jpg


 西村氏は,現在の岩見沢駅をデザインし,2009年にグッドデザイン賞の大賞を受賞されています。
 2000年に火事で消失した岩見沢駅が改築されることになり,デザインを担当したそうです。
 デザインの中で,駅舎に使うレンガ1個につき1500円の出資を募り,レンガに出資者の氏名と居住地を刻印するなどの取り組みを地元の人たちと一緒に行ったそうです。
 公共建築は,デザインの段階から市民が関わることが大切で,造った後も,市民が自分たちのものだと感じるようなしかけが必要だと話されました。
 駅の北側と南側を結ぶ連絡通路では,お年寄りが孫を連れて散歩したり,写生や写真撮影をする人なども見られるようになったそうです。

 また,佐賀市の中心市街地が,空き地=駐車場だったのを,空き地の価値を考えるとして,空き地に芝生を貼り,そこにコンテナで遊べるブースをつくり,「ワイワイ,コンテナ」と名付け,人が集まる場をつくる試みを行ったことも紹介されました。

 山崎氏は,兵庫県の有馬富士公園,鹿児島市のマルヤガーデンズなど,いずれも市民活動団体が活動できる場をつくり,人が集まるしかけを作ってきたことが紹介されました。
 こうした取り組みでは,関わる人にとって,労働でもなく趣味でもなくといったバランスをどのようにとるかが大切であり,取り組む内容も,楽しいこと・やりたいこと,できること,地域が求めていること,の3つがうまくバランスすることも必要だと話されていました。

 函館でもいろいろな市民団体等が活動していますが,その活動場所をいわゆる街なかにすることで,人が集まる形ができ,それを拡大していけば賑わいにもつながるのでは,と感じながら講演を聴いていました。

2012年11月7日 水曜日 (ブログ№202)

 こんにちは,という時間にブログの更新をしています。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇,予想最高気温は14℃との予報です。
 曇の予報ですが,先ほどから雨が少し降っています。
 昨夜もすごい雨でした。大雨警報が出ていたようですが,函館市ANSINメールによると,夜半には,市内各所で,水害などで消防の出動があったようです。

 昨日は,函館市老人クラブ連合会が主催した「第48回函館市老人福祉大会」に,市議会の民生常任委員として出席させていただきました。
 式典では,老人福祉に功労があったとして,老人クラブ連合会や地元の老人クラブの役員などを務められた37名の方々に対し,それぞれ函館市長顕彰,社会福祉協議会長顕彰,老人クラブ連合会長顕彰が贈られました。

 また,「おらがまちの達者自慢,働き自慢表彰」として,長期間にわたり,地元町会などで清掃活動ボランティアや,子ども達へ遊びの文化の継承活動などをされている10名の方々が表彰されました。

 記念講演として,日本民謡協会の民謡師範教授である小林基悦さんが,「素直が一等」と題し講演されました。

 老人クラブは,その歴史を紐解くと,起源は,平安時代の長寿を祝う「尚歯会」(しょうしのえ)にまで遡ると言われています。
 明治時代に,福岡市などで老人会が設立されるなど,現在の老人クラブの基礎が築かれました。
 戦後になって,荒廃した社会において「老後の幸せは自らの手で開こう」との思いを持たれた方たちが,老後の問題に関心を寄せる人々に呼びかけ,全国各地に次々と老人クラブが結成されていったと伺っています。
 私の地元町会の老人クラブも,先日,結成50周年を迎えました。

 表彰された方々には,敬意を表するとともに,自分も高齢者となったらこのようにありたいものだと思います。

2012年11月6日 火曜日 (ブログ№201)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇のち雨,予想最高気温は16℃との予報です。
 朝からいつもより気温は高めのようです。

 今日の新聞でも報じられていますが,昨日,市議会の各会派代表者会議が開かれ,市長から,12月の定例会に,大間原発の工事差し止めを求める訴訟の準備経費を,補正予算として計上する意向が伝えられ,今月16日までに各会派の回答を求められました。

 私も,大間原発については,これまで定例会ごとに市長に質問していますが,その中でも工事が再開されたら司法的手段に訴える考えが示されていました。
 実際,10月1日に,電源開発㈱が工事を再開しましたので,提訴の準備をすることになったということだと思いますが,これまで議会側からは特に反対する声も出ていませんので,各会派で是という結論になると思われます。

 提訴は国会の動向を見て判断ということのようですが,自治体が訴訟を起こす場合には,議会の議決も必要ですので,補正予算に計上される訴訟の費用なども含めて,12月の定例会で議論されることになるでしょう。

2012年11月5日 月曜日 (ブログ№200)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は晴れ,予想最高気温は12℃との予報です。

 今日の新聞に,函館市の補助金のことが取り上げられていました。
 市の財政が厳しいこともあって,補助金の見直しのため5月に補助金のあり方検討委員会が設置され,6回の会議を経て,先月,提言書が市に提出されました。

 その内容は,補助金の支出にあたっては,公益性,必要性,公平性,補助事業者の自主性,透明性,有効性,が必要とされ,第三者委員会の設置や,金額は原則として事業費の2分の1以下とする,などとなっています。

 補助金というのは,法律的には,「地方自治体が私人に対して特定行政上の目的のためになされる金銭的給付」を指し,「地方自治体はその公益上必要がある場合においては、寄附又は補助をすることができる」とされています。

 公益性と言っても,明確に線引きするのは難しいかもしれません。社会情勢や市のまちづくりの方針によっても考え方に違いが出るでしょうし,市民の方々も,立場などによって受け止めに違いがあるかもしれません。

 市では,現在,補助金を受けている団体に対しては,理解を求めるための話し合いなどが行われているようです。
 見直しの結論は,最終的には,来年度の予算編成の結果がそれになるということだと思いますが,今後,議会でも,提言書の内容の妥当性や,補助金の対象者,金額などについて,いろいろな議論がされることになると思われます。

2012年11月4日 日曜日 (ブログ№199)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は10℃との予報です。
 曇のち晴れということですが,朝から青空が広がっています。

 昨日は,午前中に,次期衆議院議員選挙に向けて,民主党や連合,農民連盟による8区での合同選挙対策本部の発足式が行われました。
 10月29日から始まった臨時国会でも,解散の時期が焦点になっています。いつ解散となってもおかしくない状況だと思いますが,今後,地域でも準備が開始されることになります。

 午後からは,千代台公園で開かれた「やめるべ,大間原発,11.3北海道集会」に参加しました。
 函館・道南だけではなく全道各地からも1400人が参加し,デモ行進も行われました。
 集会では今こそ脱原発を実現しようとの集会アピールが採択されました。
 大間原発の建設については,無期限凍結を求めていますが,なかなか進展しません。
 先日,函館市が電源開発㈱に出した質問状の回答が届きましたが,その内容も従来の主張の繰り返しです。
特効薬のようなものはないかもしれませんが,何か方法はないものかと思案しています。

NCM_0002.jpg


 今日の新聞に,函館市のこの夏の節電の取り組みの結果が掲載されています。2010年度比で12.5%減となり,目標の7.9%減を大きく上回ったとのことです。
 現在は,冬期の節電がどのようになるかが取りざたされています。
 暖房などが必要なため,夏に比べて節電は厳しいとの論調が多いようです。

 夏のときと同様,電力供給や需要の試算プロセスを見せてもらっていないので,確実なことは言えませんが,もし本当に供給不足が見込まれ節電が必要なら,需要が集中する時間帯にはテレビを観るのをやめる,または放送を中断するという選択肢もあるのではないかと思うのですが,そこに言及するメディアは見当たりません。
 気象や災害の情報をテレビから得ることもあるので,全く観るなというつもりはありませんが,暖房のように必ず必要というものでもないでしょう。
 こう考えるとまだ工夫する余地はあるかもしれません。

2012年11月3日 土曜日 (ブログ№198)

 もうすぐ,こんばんは,というべき時間になってしまいました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は朝からいろいろな日程が入っていたので,ブログを更新するのが遅くなりました。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の予想最高気温は9℃との予報でした。
 先ほど,屋外で開催された大間原発建設反対の集会に参加してきましたが,寒さが身にしみました。

 昨日,市議会の議会運営委員会が開かれたことをブログに書きましたが,今日の新聞で,陳情の取り扱いの議論に関して報じられています。
 陳情の取り扱いについて,1年かけて議論しても未だ結論出ず,というような内容でした。
 この陳情の取り扱いについては,現行の方法では不都合があるケースも見られるため,変更を検討したほうが良いということになり,昨年から議論を続けてきました。

 陳情は,住民の方が市政について実現したいことを,直接,議会に文書で要望するもので,函館市議会にも,年間,20~30件くらいでしょうか,提出されています。
 明らかに行政の許認可権に関することや,個人を特定してのその利害に直接関係すること(例えば,◯◯氏から市に提出されている申請は認めないようにして欲しい,などといったものです。)についての陳情は受理しないというルールを決めていますが,それ以外は,受理のうえ,本会議で各常任委員会に付託され,委員会で審査し,願意について妥当か否か,つまり採択か不採択を決めるという流れになっています。

 しかし,中には,陳情の内容が,委員会で審査し採択か不採択を決定するということにそぐわないもの,例えば,内容が受理しないとしているものに当たらなくても,要望が明らかに非常識であるものや,要望というより単にクレームではないかと思われるものなどが見受けられることがあります。

 そうしたことから,陳情を必ず常任委員会に付託し採択か不採択の採決をするのではない方法も含めて,取り扱いを検討することとしました。
 その中で,陳情の受理後の取り扱いを委員会の判断に委ねる,つまり審査対象とするのか,委員に参考として配布するのかなど,を委員会の議論で決めるという選択肢が議論されてきました。

 結果,昨日の議会運営委員会では,5会派のうち4会派は,この常任委員会の判断に委ねるという方法でいいのではないかと結論づけたのですが,1会派は現行どおりの取り扱いを主張したため,全会一致とならず,決定できなかった,というわけです。
 その1会派は,議論の継続を求めましたが,私は,議論は尽くされておりさらに議論するならどのような方向性で議論しようとするのか明らかにすべきであると発言したところ,4会派の結論を踏まえて他に取り得る方法がないか検討したいという見解が示されたので,継続議論を可としたところです。

 議会運営委員会は,物事を決めるときは原則として全会一致としてはいますが,今回のケースは,少しスピード感に欠けるのでは,と委員の一人として反省しています。

2012年11月2日 金曜日 (ブログ№197)

 おはようございますではなく,こんにちはというべき時間です。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日はブログの更新が少し遅くなってしまいました。
 Yahooの天気予報によると,函館の今日の天気は曇り,予想最高気温は11℃との予報です。

 今日は,午前中に,市議会の議会運営委員会が開かれました。
地方自治法の改正に伴い,市議会の会議規則や委員会の条例などの改正が必要なのですが,その内容や,本会議の質問の際に試行として実施してきた「一問一答制」の課題,陳情の取り扱い,などについて協議しました。

 函館市が,大間原発建設をてがける電源開発㈱に提出した質問状の回答が,送られてきたとのことで,その回答文書が資料として配付されました。
質問は,「既存の原発で十分電力が賄われている中,再稼働と違い,電力需給と関係ない大間原発の建設がなぜ必要なのか」をはじめ10項目にわたりますが,回答を見る限り,従来の見解が繰り返されているだけのようです。
 当然,納得できるものではありません。

 ある新聞では,「建設工事が再開された大間原発を巡り、津軽海峡を挟んで、新指針で30キロ圏の重点区域に入った北海道函館市は、地域防災計画を作らないことで原発稼働を阻止しようとし、青森県側で戸惑いと反発が広がっている。」などと報じられていました。
 逆に,建設を進めようとすることに,函館市側では戸惑いと反発が広がっていることをどのように捉えているのでしょうか。

2012年11月1日 木曜日 (ブログ№196)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今朝は三重県の伊勢市におります。
 Yahooの天気予報によると,伊勢の今日の天気は晴れ,予想最高気温は18℃との予報です。
 函館は,曇のち雨,予想最高気温12℃とのことですが,函館に戻ったらきっと寒く感じるのでしょう。

 昨日のニュースで,原子力規制委員会が,原発の重大事故に備えた自治体の防災計画の基準となる「原子力災害対策指針」を決め,重点的に防災対策を進める区域を,原発の半径8~10㌔圏から30㌔圏に拡大する,と報じられています。
 これにより,重点区域となる自治体は,現在の15道府県45市町村から,21道府県135市町村に拡大され,対象人口は,72万人から480万人に増える,とされています。

 これは既存の原発についての話のようですが,大間原発については,函館市も30㌔圏域内なので重点防災区域となります。
 しかし,防災対策の話よりも,まず少なくとも30㌔圏内の自治体を,原発の建設や再稼働について同意が必要な自治体であるとすべきです。
 そのうえで大間原発の建設については,函館市も加えて,建設の是非を改めて決めるということにするべきだと思います。

 この「原子力災害対策指針」では,重点防災区域の拡大のほか,5㌔圏は深刻な被爆を防ぐため,事故後ただちに避難とか,避難の判断は放射線量の実測値などに基づく,ということが述べられています。
 しかし,事故後ただちに避難などということが果たして本当に可能なのでしょうか。

 最近,原発周辺地域での避難訓練が,参加範囲や規模を拡大するなどして実施されているようです。
 福島の事故以来,より実践的な訓練が目指されているようですが,事故のときには想定したとおりの事態になるとは限らず,訓練しておけば大丈夫ということではないように思えます。
 例えばバスを使っての避難についても,放射線量が高い場合,被曝の危険を承知で来てくれるバスなどあるのでしょうか。
 避難訓練の規模拡大や内容の充実と言いますが,どうも問題のすり替えが行われているような気がしてなりません。

 さて,今日から11月です。12月の市議会定例会に向けて質問などの準備もそろそろ開始しなくてはなりません。
 また,今月は,市議会の初の試みとして,住民のみなさんを対象にした議会報告会も予定しています。多くの方に来場していただけるよう周知の取り組みにも力を入れなくてはと考えています。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1946)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR