2012-09

2012年9月30日 日曜日 (ブログ№164)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は22℃との予報です。

 実は,今朝は青森市におります。雨が降っています。
 昨日は,道南平和運動フォーラムという団体主催の下北ツアーに同行していました。
 大間原発建設現場をはじめ,むつ市の使用済み核燃料貯蔵施設,むつ科学技術館,東通村のトントウビレッジ,六ケ所村の原燃PRセンターなどを見学し,夜に青森市に入りました。

 このツアーの狙いのひとつは,函館と下北,特に大間町との距離の近さを,実際に感じてもらおうというものです。
 昨日は,生憎の雨模様の天候だったため,函館側はほとんど見えず,うっすらと函館山が見える程度でしたが,天気が良い日は,五稜郭タワーなどもはっきり見えます。
 なぜか,不思議なことに,函館から大間を見るより,大間から函館を見るほうが近く感じられたりします。

 昨年もこのツアーが行われ,同行しましたが,参加した方々からは,こんなに近いとは思わなかったという感想が聞かれ,大間に原発をつくろうとするのは認めらないという思いを一層強くされているように見受けられました。

 さて,函館も,現在,雨が降っているようですね。
 今日は,函館ハーフマラソンが行われますが,雨があがるといいですね。ランナーのみなさんのご健闘をお祈りします。

 これから函館に戻り,15時から,千代代公園で行われる大間原発工事再開反対の集会に参加します。
 毎日,大間原発の話で恐縮ですが,ご案内のとおり佳境に差し掛かっており,この問題は,私のライフワークでもありますので,ご理解いただければ幸いです。

 9月も今日で終わりです。今年もあと3カ月になってしまいました。いつも月並みなコメントですが,月日が経つのは本当に早いものです。
スポンサーサイト

2012年9月29日 土曜日 (ブログ№163)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は23℃との予報です。
 風が強くなりそうです。

 昨日のブログに,電源開発㈱が,10月1日に,大間原発の建設再開方針を大間町議会などに説明することがわかったと報じられていることを書きました。
 今日は,函館市長が緊急記者会見を行い,差し止めの訴訟を起こす考えであること,また,10月1日に電源開発が函館市に説明に来ること,が報じられています。

 何故,電源開発は工事再開を急ぐのでしょうか。
 大間町の地域の事情から,工事再開を要請されている,ということも理由だと思いますが,今やならないと工事ができなくなると焦っているのではないでしょうか。

 電源開発にしてみれば,先の経産大臣の,国として許可を取り消す考えはない,との発言があと押ししたのでしょうが,このままでは,建設や再稼働に同意が必要な自治体の範囲が拡大される可能性も否定できず,その前に作ってしまおうとしているのではないか,と推察しています。

 国は,原発の事故に対する防災地域を30㌔圏とし,緊急防護措置区域としましたが,建設や再稼働に同意が必要な自治体は,現在のところ,まだ10㌔圏内のままです。
 しかし,今後,防災だけでなく,建設や稼働にも30㌔圏内の自治体全ての同意が必要とる可能性もありますから,建設許可は出ているとは言え,大間原発にも適用されると,函館側の反対で建設できなくなるかもしれない,と想定しているのではないでしょうか。
 だから,情勢が変わらないうちに再開しようとしているのではないかと考えています。

 仮に工事が再開され,建設が進められて完成したとしても,原子力規制委員会がこれから策定する新しい安全基準をクリアしなければ稼働できない,とされているようですが,結果はどうなるでしょうか。
 全くの想像ですが,結局は,稼働できるような基準を作ることになるのではと危惧しています。

 この大間原発の工事再開の動きに対し,市長は市長の立場で対応されるのでしょうが,市議会として,あるいは議員として,さらにできることはないか,と考えています。
 市長は,この間,この件について,大間町長へ直接,話をすることはないとしていますが,そうであれば,議長が大間町議会に申し入れに行くというのはどうだろうか,議長に進言してみようかなどと考えています。
 市民のみなさんにも,改めて声をあげていただきたいと思います。

2012年9月28日 金曜日 (ブログ№162)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち雨,予想最高気温は22℃との予報です。

 昨日は,「『脱原発基本法』を考える」という学習会に参加してきました。
 この法案が,先の第180国会に提案されています。
 脱原発の方法はいろいろあるのですが,これは,法律で脱原発を明確にし,どのような考え方で,どのような目標で進めるかということも決めようとするものです。

 学習会では,大間原発訴訟を担当する弁護士の方々が講演され,その中で,現行の原発の安全審査指針の問題点についての話がありました。
 印象的だったのは,昨年の東日本大震災で事故を起こした福島第一原発について,1号機の基盤に加わった揺れは,実は想定されていた地震動よりも下回っていたとされており,もしそういう状態であの事故ならば,耐震性の設計基準の根幹を覆しかねない問題だ,という話でした。

 つまり,ここまで想定して対策しているので大丈夫とされていたのが,実際はそうでなかったということであり,そもそも設計基準自体に問題があるということになるわけです。
 こう考えると,当然,既存の全ての原発の耐震性は疑われなければなりません。

 そのような話を聞いたばかりのところに,今日の新聞で,電源開発㈱が,10月1日に,大間原発の建設再開方針を大間町議会などに説明することがわかった,と報じられています。
 26日に,北海道に対し安全対策等について説明したものの,危機管理監から理解できないと言われ,工事再開を見送るように言われたばかりなのに,一体,何を考えているのでしょうか。開きなおったとのでしょうか。

 ブログに何回も書いていますが,大間原発建設は,大間町とその隣接する町村だけの問題ではないのです。
事業者である電源開発はもちろん,大間町も町議会も,道南や函館,北海道で,大間原発建設が問題視されていることも,知っているはずです。
 自分たちだけ良ければいいといわんばかりの対応には,大間町と町議会のセンスを疑いますし,それを通り越して憤りさえ感じます。

 連日,原発の話を書いていますが,とても重要なことですので,ご容赦ください。

2012年9月27日 木曜日 (ブログ№161)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は22℃との予報です。

 昨日の夕刊に,原子力規制委員会が,泊原発の防災区域を泊周辺13町村に広げる方針であると報じられていました。
 現在は,泊原発の関係自治体は,泊村,共和町,岩内町,神恵内村の4町村となっています。

 従来,原発の重点防災区域は,原発から8~10㌔とされていましたが,昨年の福島第一原発の事故で放射性物質が広範囲に拡大ました。
 このため,内閣府の原子力安全委員会が新たに30㌔圏の緊急防護措置区域(UPZ)を設ける考えを示していましたが,その後,原子力規制委員会の発足が遅れたため,見直しが滞っていた,とされています。

 重点防災区域の見直しのほか,もう一つのポイントが,この13町村が泊原発の再稼働について,同意を求められる自治体とされるのかどうかということです。
 その取扱について新聞の記事からは読み取れませんが,事故が起きた場合,その影響は広範囲に及ぶのですから,同意が必要な関係自治体の範囲は広げるべきだと思います。

 また,大間原発について,北海道の危機管理監が,電源開発㈱に対し,工事再開は理解できないとし,工事再開を見送るよう強く求めた,との報道があります。
 電源開発側が,安全対策を説明したとのことですが,どんな安全対策を施したところで,どのような状況にも全て100%の対応できるわけではありませんから,道側の主張は当然です。
 電源開発は,もう諦めるべきなのではないでしょうか。

 もうひとつお伝えしたいことがあります。
 友人から,「先週の土曜日に,函館空港にカナダ空軍の輸送機が飛来し,その後,対潜哨戒機(潜水艦や艦船を探索する)も飛来した」との話を聞きました。
 軍用機の飛来なので何かあったのかと思い,何か知らないかと思い,私に連絡してみたとのことでした。

 このことは報道もされていませんし,函館空港は国土交通省所管の空港で,市の施設ではないので,私も何も聞かされていません。
 インターネットを検索したら,飛行機の撮影を趣味にしているらしい方が,自ら撮影された写真を投稿しているサイトがヒットしただけでした。

 とりあえず関係機関に連絡してみると,カナダの水産庁のようなところが,鮭鱒の調査のための資材を運ぶために,適当な輸送機がなく,軍の輸送機を利用したらしい,ということで,日本の水産庁や外務省が関係していることもわかりました。

 問題は,国土交通省(空港事務所)が,何故,軍用機の飛来の理由や状況を市民に周知しないのかということです。
 函館空港の使用に関して,その内容を公表する義務はないかもしれません。
 しかし,住民は,外国の軍用機が飛来し,事情がわからなければ不安に思う方もいるのではないかと思います。
 市の場合,港湾を管理していますが,外国艦船の入港要請があった場合は,入港目的の如何を問わず,明らかにしています。
 市民の安心を損なうことのないよう配慮するべきだと思います。
 もっとも,軍用機や艦船が来ること自体,良いとは言えませんが。

 さて,今日は,定例会報告用の市政ニュースの原稿を,仕上げてしまいたいと思います。

2012年9月26日 水曜日 (ブログ№160)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇 ,予想最高気温は22℃との予報です。
 昨日,長万部で竜巻が発生して,駅で特急の乗客が車両から出られなかったとのニュースが流れていました。こんな近いところで竜巻発生なんて初めてのような気がしますが,やはり異常気象なのでしょうか。

 昨日は,市議会第3回定例会の最終日の本会議が開かれました。

 先の枝野経産大臣の大間原発の工事再開容認発言に対し,「大間原子力発電所建設の無期限凍結を求める決議」が可決されました。

 一般会計補正予算をはじめとする議案19件は,原案どおり可決されました。

 平成23年度決算は,一般会計決算をはじめ15件が提出されていましたが,原案どおり認定となりました。

 追加議案として,教育委員会委員の任命の同意について,固定資産評価審査委員会の委員の選任の同意について,人権擁護委員候補者の推薦について,が提案され,それぞれ同意となりました。

 国などに提出する意見書は,次の4件が可決されました。
 ①「脱法ドラッグ」とりわけ「脱法ハーブ」に対する規制強化等を求める意見書
 ②自治体における防災・減災のための事業に対する国の財政支援を求める意見書
 ③税制全体の抜本改革の確実な実施を求める意見書
 ④米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイ配備への慎重な対応を求める意見書

 「北海道新幹線新函館駅(仮称)開業に関する調査特別委員会」が設置され,本会議終了後,委員会が開かれ,正副委員長が選任されました。

 以上が,定例会最終日の本会議の内容です。これをもって9月4日から開かれていた定例会は全ての日程を終了し閉会しました。

 今日から,定例会の報告用の市政ニュース作成に取り掛かります。

2012年9月25日 火曜日 (ブログ№159)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち晴れ,予想最高気温は21℃との予報です。
 大雨警報が出ているようです。昨日も,断続的に雷雨となり,夜も雷が光っていましたが,今日も,また雷雨でしょうか。

 昨日も,12時から市内本町交差点で,民主党北海道8区総支部として,大間原発工事再開反対と枝野経産大臣の再開容認発言の撤回を訴えて,街頭宣伝を行いました。
 平日の日中の街頭宣伝は,あまり行ったことがないのですが,本町は,土日よりもクルマも人も多かったように思います。
 この問題にめどがつくまで,当面はこうした取り組みを行わなくてはならないかなと考えています。

 今日の新聞に,観光客の誘致に向け,函館市や市議会,経済界などのトップが10月に予定していた韓国への訪問を延期することになり,竹島問題をめぐり日韓関係が悪化していることが要因だと報じられています。

 尖閣諸島問題の影響で,中国からの観光客数にも影響が出ており,国内の観光地の宿泊施設などでキャンセルが出ているといった報道もあります。
今度は,尖閣は台湾のものだと主張し,台湾の漁船などが接続水域に入っているとのニュースも流れています。

 領土問題なので(問題が本当に存在するのかどうかは議論があるかもしれませんが),長引くことも覚悟しなくてはならないかもしれません。
 また,各自治体等と中国や韓国の姉妹都市等との交流への影響が心配です。国と国との関係とは別に,地方や民間による交流というものがあるでしょうから,そうした友好関係まで損なわれることは避けるべきだと思います。

 さて,今日は,市議会第3回定例会の最終日の本会議が開かれ,提案された議案などの採決が行われます

2012年9月24日 月曜日 (ブログ№158)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は24℃との予報です。

 昨日も,12時から市内本町交差点で,民主党北海道8区総支部として,大間原発工事再開反対と枝野経産大臣の再開容認発言の撤回を訴えて,街頭宣伝を行いました。

 今日の新聞に,地方自治法が改正され,地方議員に交付されている「政務調査費」が「政務活動費」に変更されたことについて,逢坂誠二衆議院議員のコメントと弁護士の方のコメントが載っていました。

 政務調査費は,「調査研究に資するもの」に限定されていましたが,議員の活動に限り,「その他の活動」にも使途を広げることとし,この度,法律上の名称が変更されたものです。
 使途を広げると言っても,何に使用できるのかは具体的に条例で範囲を決めなくてはならないため,自動的に現在よりも使える範囲が広がるわけではありません。

 この法律改正に反対している方々は,なし崩しに範囲が拡大することを心配されているようです。
 函館市議会では,政務調査費は,かなりシビアに運用していますが,法律が変わり使途を広げることができるようになったからと言って,市民に理解されないものに使うことにはならないでしょうから,何でもありといった状態にはならないと思います。
 条例で範囲を決めるなど,具体的な検討はこれからですが,きちんと議論しなければなりません。

 さて,今日も,12時から市内本町交差点で,民主党北海道8区総支部として,大間原発工事再開反対と枝野経産大臣の再開容認発言の撤回を訴えて,街頭宣伝を行う予定です。

2012年9月23日 日曜日 (ブログ№157)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は25℃との予報です。

 昨日は,12時から市内本町交差点で,民主党北海道8区総支部として,街頭宣伝を行いました。
 枝野大臣の大間原発工事再開容認発言に対し抗議したことの報告をはじめ,市民の方々にも反対の声をあげていただきたいことを訴えました。

 昨日の新聞記事なのですが,自転車に乗りながら,携帯電話を使ったり,イヤホンで大音量の音楽を聴いたりした,ということで刑事処分の対象となる赤切符を交付されるというケースがあった,と報じられています。
 赤切符の交付が妥当か否かはさておき,確かにときどき,このようないわゆる「ながら」をしながら自転車に乗っている光景をみかけます。

 自転車に関する問題としては,自転車は歩行者の安全のため車道を走るべきなのか,それとも自転車の安全のため歩道を走るべきなのか,通行区分の問題が議論になっていますが,どちらを通行するにしても,「ながら」は必要な注意が散漫になり,歩行者やクルマとの事故ということにもなりかねません。

 自分が見る限りでは,中高生など若い世代に多いように見受けられますが,警察が取り締まるだけでなく,行政や学校,地域での取り組みで,きちんと自転車に乗ることが徹底されなくてはならないと感じます。
 自転車の安全利用のためのソフト面の政策の確立も必要と考えられます。
 こうした内容を盛り込んだ条例を制定する自治体も出てきていますが,函館でも取り組めないものかと思案しています。

 さて,民主党北海道8区総支部では,今日も,大間原発に関する街頭宣伝を12時から本町で行います。

2012年9月22日 土曜日 (ブログ№156)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は24℃との予報です。
 日が暮れるのもいつのまにか早くなり,朝晩は一層涼しく感じるようになってきました。
 どんなに残暑が厳しくても,必ず秋はやってくるのだな,と改めて思います。
 暑さ,寒さも彼岸まで,とはよく言ったものです。

 昨日,市議会では,議会運営委員会が開かれ,25日の定例会最終日の本会議に向けて,議事の内容などを整理しました。

 先日の枝野経産大臣の大間原発建設工事再開容認の発言に対し,市議会としても対応が協議され,各会派の会長から,大間原発建設無期限凍結を求める決議案を本会議に上程するとされていましたが,取り扱いを委員会として確認しました。
 昨年の7月にも決議していますが,今回の大臣発言に対し,改めて無期限凍結を求めるために,改めての決議となります。

 また,追加議案として,教育委員会の委員の任命の同意が2件,固定資産評価委員会の委員の選任の同意が1件,人権擁護委員候補者の推薦が5件の計8件が提案されることになりました。

 この他,定例会での一般質問の際,この間,試験的にという位置づけで実施してきた,一問一答制については,正式に導入することを決定しました。
 傍聴に来られた市民の方々へのアンケート結果によれば,議員の質問に対し,即,市長や部長からの答弁があるので,わかりやすくなったとなど,概ねプラスの評価をいただいています。
 しかし,不慣れなためからか,議員が通告した質問を全部こなせないことがあったりしたため,是正を求める声も寄せられています。
 今後,問題・課題を洗い出し,改善できるよう検討することとしました。

 昨日の夕方は,市民団体主催の大間原発の工事再開に反対するデモに参加し,市役所前から金森倉庫のあるベイエリアまで歩きました。
 大間町議会が原発誘致を決議したのは1984年でしたが,そのころから建設反対運動に取り組んできました。

 デモや集会に参加したりすると,かつて戸井や恵山地区で大間のことを知らせるためにビラを撒いたこと,何回も訪れている大間町でのこと,行き帰りのフェリーでのこと,などなどいろいろなことを思い出します。

 デモに参加することをfacebookに投稿したら,政治に携わる人がそうしたデモに参加するのは賛成だから頑張ってとの励ましをいただきました。
 議員であると同時に,自分では運動家だと思っていますので,これからもいろいろ方々と連帯・交流しながら,取り組みたいと思います。

 今日から3日間,12時から市内本町で,民主党8区総支部として,街頭宣伝を行います。
 枝野大臣の大間原発工事再開容認発言への抗議の報告をはじめ,大間原発工事再開反対の声を市民の方々もあげていただくよう訴える予定です。

2012年9月21日 金曜日 (ブログ№155)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は25℃との予報です。
 今日は,過ごしやすそうです。最低気温も今後は10℃代となるようで,秋が感じられる天気となってきそうです。

 市議会決算特別委員会の最終日の昨日は,民生常任委員会の所管範囲である,市民,保健福祉,子ども未来,環境,病院,の各部局の費目について審査が行われました。
 委員会に審査が付託された平成23年度一般会計決算をはじめ15件の決算は,委員会としては全て認定という結果となりました。

 枝野経産大臣が,大間原発の建設工事再開を容認したことに対し,函館市議会では,昨日,会派代表者会議が開かれ,25日の定例会最終日の本会議で,大間原発建設無期限凍結を求める決議を行うことが確認されました。

 工藤市長も,記者会見で,オール道南体制をつくり,無期限凍結を求めていく考えを示したと報じられています。
 経済界や一次産業,観光業界とも同一歩調をとって対抗姿勢を打ち出す構えだとのことです。

 自分が幹事長を務める民主党北海道8区総支部としては,経産大臣の大間原発の工事再開容認発言に対し抗議を行ったことなどについて,地域のみなさまにご報告し,総支部の考えをお伝えするため,明日から3日間,街頭宣伝行動を行う予定です。

 さて,今日は,市議会は議会運営委員会が開かれ,定例会最終日の議事に向けた整理が行われることになっています。

2012年9月20日 木曜日 (ブログ№154)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は28℃との予報です。
 朝は涼しく感じるのですが,日中はまた暑くなるのでしょうか。

 市議会は,昨日も決算特別委員会が開かれました。
 2日目の昨日は,経済建設分野である,農林水産,経済,観光コンベンション,土木,都市建設,港湾,交通(市電),水道,の費目について,質疑が行われました。

 9月18日に,民主党8区総支部(道南)として,枝野経産相の大間原発建設再開容認の発言に対し抗議文を提出しましたが,その件で,総支部代表である逢坂代議士が,昨日,市内で記者会見を行い,私もその席に同席いたしました。

 記者会見の内容は,今日の新聞に掲載されていますので,ご覧いただきたいと思いますが,次期衆議院選挙に立候補が取り沙汰されている方々のコメントも掲載されています。

 記事によると,ある党の方は,大間原発の工事凍結を担保できないのは,私たちの側に非があるかのような発言をされているようですが,そもそも,どこが,誰が大間原発の建設計画を推進してきたのでしょうか。工事が許可されたときの政権はどこが担っていたのでしょうか。

 私は,昨年の3月11日以前に,その党の方々から,凍結だの,安全性だのといった発言は,伺ったことがありません。
 建設計画と工事許可がなければ,工事凍結を求めなければならない今日の状況はなかったはずですから,どこに責任があるのか,よく考えてからご発言いただきたいと思います。
 それとも,大間原発建設計画を推進し,2008年に工事を許可した政権は,民主党政権だったとでも思っているのでしょうか。

 さて,市議会決算特別委員会は今日が最終日です。今日は,民生常任委員会の所管範囲である,市民,保健福祉,子ども未来,環境,病院,の各部局の費目について審査が行われます。

2012年9月19日 水曜日 (ブログ№153)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,一時雨,予想最高気温は28℃との予報です。
 昨日は32.6℃と9月の最高気温を記録したとのことです。今日は少し過ごしやすいといいのですが。

 市議会は,昨日から決算特別委員会が開かれ,平成23年度の各会計決算が審査されています。
初日の昨日は,企画,総務,財務,競輪,消防,教育の各部局が所管する費目について,6人の委員が質疑を行いました。

 また,昨日は,自分が幹事長を務める民主党8区総支部(道南)として,枝野経産相の大間原発建設再開容認の発言に対し,抗議文を提出しました。
 総支部代表である逢坂代議士が,16日に行った政経セミナーの席上で,枝野経産大臣の発言に対し文書をもって抗議する,と表明していましたが,昨日,代議士によって大臣に手渡されました。

 枝野経産相の発言に対して,函館市長や市議会各会派も反発しており,改めて何らかの対応をとっていく可能性も出てきています。
 市民団体の方々も,抗議文の送付などの行動をとられていますが,近く,集会等を開催することも検討されています。

 さて,今日の市議会決算特別委員会は,経済建設常任委員会の所管範囲である,農林水産,経済,観光コンベンション,土木,都市建設,港湾,交通(市電),水道,の費目について,決算審査が行われます。

2012年9月18日 火曜日 (ブログ№152)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は32℃との予報です。
 昨日は29.7℃まで上がったとのことですが,今日は真夏日になるのでしょうか。
 週間予報によると,明日から少しずつ最高気温は下がっていくようですが,それにしてもこの時期でこの暑さは異常です。

 さて,市議会は,今日から20日まで,決算特別委員会が開かれ,平成23年度の各会計決算が審査されます。
 初日の今日は,企画,総務,財務,消防,教育の各部局が所管する費目が対象となります。
 決算委員会の副委員長なので,委員長とともに,議事がスムーズに進行するように務めなくてはなりませんが,きちんと役割が果たせるよう頑張りたいと思います。

 では,今日は,時間もありませんので,このへんで。

2012年9月17日 月曜日 (ブログ№151)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 朝の時点で26℃とすでに夏日になったようです。

 昨日は,市内のホテルで開かれた逢坂代議士の政経セミナーに参加しました。
 代議士は,9月15日の枝野経産相の大間原発工事再開容認の発言を受けて,憤りを感じており,党8区総支部として,近く文書で抗議したいとの意向を明らかにしました。

 セミナーでは,横路孝弘衆議院議長が,日本の現状と課題,と題して講演されました。
 雇用の問題では,「日本は,非正規雇用が3分の1以上となった。働いて収入を得て暮らすという基本を,小泉の構造改革路線が壊した。経済的理由で結婚できない若者も増えている。イギリスでは,ブレア政権が最低賃金を日本円で200円アップさせて1000円とした。当初,経営側から反対もあったが,アップにより消費に増えたため反対はなくなった。非正規だから賃金が安いというのはおかしい。ヨーロッパは同一価値労働同一賃金である。」と話されました。

 このほか,教育,経済,障がい者施策の取り組みの方向性や,NPO,エネルギー問題,日本維新の会,自民党の政治姿勢などについて,触れられておりました。
 横路衆議院議長は,28歳で衆議院議員に当選し,42歳で北海道知事を務められ,40年以上も政治の場に身をおかれているわけですが,よどみなくいろいろな話が繰り出されるのを聞いて,やはりさすがだと感じました。

 今日は敬老の日です。あちらこちらで敬老会が開かれ,ご長寿のお祝いなどもされるのでしょう。
 100歳以上の方が5万人を超え,65歳以上の方が3000万人を超えたとの報道がありましたが,高齢社会が進む中で,多くの問題も出てきており,いかに安心して暮らすことができる社会をつくるかが,今の大きな課題だと言えるのではないかと思います。

2012年9月16日 日曜日 (ブログ№150)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は28℃との予報です。
 昨日は真夏日だったようです。

 昨日の午前に,本当か!と思うようなニュースが飛び込んできました。
 今日の新聞にも記事が掲載されていますが,青森県を訪問した枝野経産相が,大間原発など建設中の原発について,設置許可が出されている原発は、経産省の立場として変更は考えていない,と述べ,19日に発足する原子力規制委員会が安全を確認すれば,建設再開・稼働を認める方針を示した,というものです。

 この発言の趣旨は,7月の岡田副総理の,許可は出しているのであとは事業者(電源開発㈱)次第だ,との発言と同じなのか,それとも国としても大間原発は建設されるべきだと考えているということなのかでしょうか。

 福島原発での事故発生で,原発はどんな状況にでも対応しきれるものではないことが明らかになり,これ以上は原発をつくるべきではないというのが基本のはずです。
 だからこそ,どの時点とするかは別にしても,原発稼働ゼロとする方向が打ち出されたのであり,許可の有無の問題ではないはずです。

 また,原子力規制委員会が安全を確認すれば,建設再開・稼働を認めると言っても,そこでいう安全は,どこまでなら対応できる,といった安全でしかあり得ません。どうやって,何をもって安全だとするのでしょうか。

 2008年7月の中越沖地震の際に,新潟県の刈羽柏崎原発の耐震性が問題となり,原発の設計の際に用いられる想定される地震の揺れの値(=基準地震動といいます)の見直しの必要性が取りざたされました。
 しかし,大間原発は,設計後に基準地震動の見直しがされることもなく,許可がだされているはずなので,仮に規制委員会の審査にかかったとしても,耐震性の問題などからしても,このまま工事の再開を認めるなどという結果はあり得ないと受け止めています。

 一部のマスコミの報道によると,枝野経産相は,建設に際して周辺自治体の同意を必要とすべきとの声があるが,現在の手続き上,その必要はない,と語ったとも伝えられています。
 不安に思う国民の声には耳を傾けず,青森県や大間,六ケ所,そして原子力ムラの声だけを優先しようとする姿勢は到底容認できません。
 函館など,周辺自治体にもきちんと説明すべきでないでしょうか。

2012年9月15日 土曜日 (ブログ№149)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は29℃との予報です。
 今日も厳しい残暑といった日になりそうです。

 JRの江差線が3日ぶりに再開との新聞記事が出ていました。11日の脱線事故以降,列車が運休となり,物流にも影響が出ていましたが,今日からの連休にも間に合い,まずはよかったと思います。
 実は,注文した書籍が,脱線事故の影響で到着が遅れるとの連絡が来ていたのですが,これでまもなく届きそうです。

 今日の新聞で,政府は14日,中長期的なエネルギー政策の方向を示す革新的エネルギー・環境戦略を決定したと報じられています。
 2030年代に原発稼働ゼロを可能とするあらゆる政策資源を投入する,と明記されたとのことです。

 原発に依存しない社会の実現に向けた3原則のひとつに,新原発の増設はしない,という項目が挙げられましたが,やはり気になるのは,大間原発建設の動向です。新増設にあたるかどうかは,今後の検討課題だとされたようですが,一日も早く工事凍結という結論が出されるよう望みます。

2012年9月14日 金曜日 (ブログ№148)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は29℃との予報です。
 今日も暑くなりそうです。

 昨日は,市議会の各常任委員会が開かれ,今定例会に提案されている議案19件の審査が行われました。
 補正予算については,市民から寄付のあった3億円で観光振興基金の創設,ポリオワクチンについて不活化ワクチンが承認となりましたが,その購入費に約7千万などとなっています。
 議案は,各常任委員会で原案どおり可決されました。

 私の所属する民生常任委員会では,議案のほか,学童保育の充実を求める陳情など,陳情3件の審査を行いましたが,引き続き調査を続けることになりました。
 委員会が独自に調査する案件では,産業廃棄物処理施設について,行政側からの説明などを受けました。

 13日~14日が常任委員会の開会日となっていましたが,審査などが昨日で終了したため,今日は,会議はありません。

 今日で,政府と北海道電力が要請した節電期間が終了しますが,結果は節電目標を上回ることが確実と報道されています。
 計画停電もなく,大きなトラブルもなかったようなので,まずはよしとすべきところでしょうか。

2012年9月13日 木曜日 (ブログ№147)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は27℃との予報です。

 今日の新聞で,政府の新たなエネルギー・環境戦略の原案が12日に明らかになったと報じられています。
 先の民主党の提言どおり,「2030年代に原発稼働ゼロを可能にする」との目標を明記したとのことです。

 原案では,①原発の運転を40年に制限,②原子力規制委員会が安全確認した原発のみ再稼働,③新増設しない,との3原則で原発を縮小する,とされています。
 また,再処理のための使用済み核燃料を受け入れてきた青森県を,最終処分地にしないとの約束を厳守するとし,再処理事業も継続する方向だとのことです。

 原発ついては,福島の事故の原因も十分解明されていない中で,本当に安全性を担保できるのかという思いです。
 また,使用済み核燃料の再処理については,イギリスやフランスで再処理工場の周辺では,因果関係は公式に認められていないようですが,子どもの白血病の発病率も他より高いとも言われています。
 再処理工場は,原発が1年間に出す分の放射能を,1日で出すなどと言われますが,影響が心配です。

 さて,今日は,市議会では各常任委員会が開かれ,議案などの審査が行われます。

2012年9月12日 水曜日 (ブログ№146)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 少し暑さが戻ってくるのでしょうか。

 昨日も,市議会定例会は,本会議での一般質問(3日目)が行われ,5人の議員が質問に立ちました。

 昨日の本会議終了後,議会運営委員会が開かれ,北海道新幹線開業に向けて課題を協議・議論するために特別委員会を設置することを決定しました。
 特別委員会の名称は,「北海道新幹線新函館駅(仮称)開業に関する調査特別委員会」としました。

 調査内容は,新函館駅-現函館駅間のアクセス,開業に伴う観光振興と産業振興,などとしました。
 委員は8人とし,今月25日の定例会最終日の本会議で指名の予定で,同日,委員会が開催され,正副委員長などが選出される予定となっています。

 定例会は,昨日で一般質問が終わり,今日は休会日で会議がありませんが,明日13日は各常任委員会が開かれ,議案や陳情が審査されます。来週18~20日は決算特別委員会が開かれます。
 今日は,明日以降の委員会に向けて,議案や決算資料の調査をして過ごす予定です。

2012年9月11日 火曜日 (ブログ№145)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も朝から雨が降っています。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温は25℃との予報です。

 昨日は,市議会定例会の本会議での一般質問(2日目)が行われ,5人の議員が質問に立ちました。

 今日の新聞に,函館市地球温暖化対策推進協議会が,通勤,通学時の自家用車利用を控える「市民ノーカーデー」を10月1日~5日に初めて実施することになり,来年度以降の本格的実施に向けた実験として行い,一般の参加者を募集している,との記事が出ていました。

 二酸化炭素の排出抑制を地域ぐるみで進めることが目的とされています。
今まで事業者単位などで取り組む機会はあったが,地域一体で行うことで温暖化防止を推進するとされています。

 目的は,いわゆる環境問題の解決なのですが,それだけではなく,こうした取り組みが進み,公共交通の利用が増えれば経営安定にも寄与できると思います。
 バスも市電も利用者の減少で,経営環境が厳しくなっていますが,街の機能としては,必要なものですから存続させていかなくてはなりません。

 しかし,補助金などでの対応は,市の財政にも限りがあり,おのずと限界があるため,市民に利用してもらうことで,料金収入を増加させ,存続させていくというやり方をめざすべきだと思います。
 市でも,今後の公共交通政策をつくる作業が行われていますが,そうした考えに基づいてつくるべきだと,先の市議会定例会での一般質問で提言したところです。

 さて,今日は9月11日ですが,昨年の東日本大震災から一年半が経ったことになります。
 先日,福島から函館に避難されている方々と,お話しする機会がありました。
 今後の見通しもなかなか立たない状況の中で避難生活を送られていますが,少しでも早く,今後に希望がもてる状況になることを願わずにはいられません。

 市議会は,今日も本会議が開かれ,一般質問(3日目)が行われます。

2012年9月10日 月曜日 (ブログ№144)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日も朝から雨です。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は24℃との予報です。
 昨夜は,道南や道央に洪水警報が出されていましたが,札幌では,住宅19戸が浸水,特急など100本が運休となったと伝えられています。
 今日も激しい雨とのことですが,土砂災害などが起きなければいいのですが。

 昨日は,終日,議会の定例会に出された議案や陳情の調査をして過ごしました。

 先日,市内の医療機関のソーシャルワーカーの方々でつくる団体から,身寄りのない患者への行政支援を求める陳情書が提出されました。
 最近は,高齢化や核家族化で,医療機関に搬送される患者に付き添い人がいないことが多く,亡くなった場合などに身寄りが見つからないケースや,見つかっても対応を拒否されるケースが増えているそうです。

 陳情書では,①医療機関に搬送された身寄りのない患者の親族調査,②生活保護受給者が死亡した場合の親族への葬祭費用の扶助,③身寄りのない方が死亡した場合の対応と遺体安置場所の確保,などを市が対応するよう求めています。

 ソーシャルワーカーの方々は苦労されているのだと思います。しかし,法的な制約もありますので,現在の法令でどの程度まで対応が可能なのか,昨日も関係ありそうな法律などを調べていました。
 議会での審査は,13日の民生常任委員会で行われることになっています。

 今日も,定例会の本会議が開かれ,一般質問(2日目)が行われます。

2012年9月9日 日曜日 (ブログ№143)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温は26℃との予報です。 
 今日は,日曜日ということで,イベントもいろいろあるようですが,生憎の天気となってしまいました。
 それにしても,最近は,いわゆる豪雨といった降り方が多いように思えますが,気候も変わってきているのでしょうか。

 昨日は,先輩議員である高橋とおる道議会議員のビアパーティーが市内のホテルで開催され,参加しました。

 逢坂代議士も来賓として出席されましたが,あいさつの中で,大間原発のことに触れられ,民主党の前原政調会長が,現在建設中の原発の稼働について,島根原発3号機(ほぼ完成)と大間原発(工事進捗率38%)は同列に扱うことにはならない,と発言されたことを紹介されました。

 7日に,市議会の一般質問で,大間原発建設への対応について,市長に工事凍結に向けた今後の取り組みを質問したばかりでしたが,少し前進したという印象です。
 予断は許しませんが,政府の今後の対応に期待したいと思います。

2012年9月8日 土曜日 (ブログ№142)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。

 昨日は,市議会の本会議が再開され,一般質問が行われました。
 私も質問に立ち,①行財政改革,②大間原発建設への対応,③同志社大学医学部の誘致,④寄附金控除の対象になるNPOの指定,の4点を質問しました。
 今日の新聞で,市長の答弁など,内容の一部が報じられていますが,詳しくは,別途,お知らせさせていただきたいと思います。

 また,昨日は,議長から決算特別委員会の委員に指名されました。
 本会議の終了後に委員会が開かれ,今回の決算特別委員会の副委員長を務めることになりました。
 次回の決算特別委員会は18~20日に開かれ,今定例会に提出された平成23年度各会計決算15件の審査が行われます。

 昨日の夜,西部地区で行われたバル街に出かけてみました。
 行列している店も多く,界隈は賑わいを見せていました。
 いつもこうだったらいいのにと思いながら回っていましたが,普段も,もっと西部地区にも出かけてみようと思います。

 議会での自分の一般質問が終わり,仕事が一つ済みましたが,引き続き議案調査などに勤しみたいと思います。

2012年9月7日 金曜日 (ブログ№141)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は28℃との予報です。
 今朝は青空が広がっています。

 昨日も,終日,議会の質問準備や議案調査をして過ごしました。

 今日の新聞に,民主党が将来的な原発の比率について,「2030年代に原発ゼロを可能とするよう,あらゆる政策資源を投入する」との目標を掲げた政府のエネルギー政策のへの提言をまとめた,との記事が出ていました。

 原発の新設や増設は認めないとしていますが,大間原発や完成間近中国電力の島根3号機については,政府の判断に委ねるとされています。
 大間原発は,新規の原発なのか,工事は中断しているが建設中だから新規ではないとなるのか,予断を許しません。

 もし,前者なら建設はされないことになるのですが,一方,先の岡田副総理の発言にあったように,許可は出しているから後は事業者の判断だ,という考えが踏襲されるなら,電源開発㈱は,工事を再開し原発の建設を進める可能性があります。

 函館市として,今後,どう対応するのか,今日の議会の一般質問で訊いてみようと思っています。

 それにしても,何回質問を経験しても,いつも質問の直前は緊張します。
 やはり,あずましくありません。(笑)

2012年9月6日 木曜日 (ブログ№140)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は27℃との予報です。

 昨日は,終日,議会の質問準備や議案調査をして過ごしました。

 昨日,今日と,新聞に,北斗市内に建設される新幹線の新駅の名称についての記事が出ていました。

 記事では,4日の北斗市議会で,高谷市長が,駅名について,「北斗函館駅が最もふさわしいと思っている」と述べ,JR北海道への要望活動を展開する考えを示した,と報じられています。
 一方,函館の工藤市長は,「従来から新函館駅の仮称が定着している」と主張していることも報じられています。

 駅名は開業の1年前くらいまでにJR北海道が決定することになっているので,地元自治体だからと言って命名権があるわけではありません。

 両市長は,対抗しているわけではないと思いますが,少し心配なのは,周りが過熱することや,マスコミ報道で煽られたりしないだろうかということです。
 同じ圏域内の自治体として,今後も新幹線開業に向けて,広域観光など協力しあわなければならない課題もあり,そうした中で,しこりが残るようなことになってはマイナスだろうと思います。
 ここはやはり冷静な対応を望みたいところです。

 明日から議会の本会議が再開され一般質問が始まります。出番は明日ですが,今日も準備に励みます。

2012年9月5日 水曜日 (ブログ№139)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち雨,予想最高気温は28℃との予報です。

 昨日から,市議会第3回定例会が始まりました。
 会期は,25日までです。
 日程は,一般質問は,7日,10日~11日,常任委員会は13~14日,決算特別委員会は18~20日,議案の採決の本会議は25日,となっています。

 定例会初日の昨日は,各常任委員会委員長および議会運営委員会委員長から,6月の第2回定例会閉会以降行われていた各委員会での審査や調査の状況が報告されました。
 議案は,19件が提案され,決算は15件が提出されました。

 一般会計補正予算案は,市民の寄付による観光振興基金の創設や,ポリオの不活化ワクチン購入など,約3億9千万円を補正する内容となっています。
 このほか,条例制定や改正が13件,国際水産海洋都市研究センター本館棟工事契約2件が提案されています。

 初日の議事が終了後,一般質問の通告が行われ,各議員の質問項目が出揃いました。
 私は,①行財政改革について,②大間原発建設への対応について,③同志社大学医学部誘致について,④寄付金控除の対象となるNPOの指定について,の4点を質問する予定です。
 順番は,7日の2番目で,10:55~11;45の予定です。

 今日も質問準備と議案調査で,一日を過ごすことになりそうです。

2012年9月4日 火曜日 (ブログ№138)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇,予想最高気温は29℃との予報です。 
 日中の気温は高いのですが,朝晩はもう秋の気配が感じられます。

 昨日は,市議会定例会の準備のため,一日中,議会の控室にこもって仕事をしていました。

 今朝の新聞に,政府は比率を盛り込んだ新たなエネルギー・環境戦略を近くまとめるが,政府・民主党が,将来の原発比率をゼロとする方向にかじをきりつつある,との記事が出ていました。

 政府は,2030年時点の全発電量に占める原発の比率について,「ゼロ」「15%」「20~25%」の3案を提示し,意見聴取を全国で行い,当初は8月中に15%という結論を出すという考えだったが,意見聴取会や世論調査ではゼロを望む声が最多で,結論を延期せざるをえなくなった,と報じられています。

 また,ゼロの場合の経済への影響や,電気料金などの値上げやそれが家計に与える影響が懸念されることも書かれています。

 以前のブログに,大間原発の工事再開のことを書きました。
 電源開発㈱は,国のこの議論の結論が出たら工事を再開したい旨の発言をしていますが,ゼロなのかそうでないのかによって,今後の動向に影響を与えることになるかもしれません。

 さて,今日から,市議会9月定例会が始まります。
 しっかりと頑張っていきたいと思います。

2012年9月3日 月曜日 (ブログ№137)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇,予想最高気温は28℃との予報です。
 今週も気温は高めの予報です。なかなか涼しくならないようです。

 昨日は,いろいろなイベントが行われ,賑わったようです。
 私も,道南四季の杜で行われた公園フェスティバルや,まちづくり交流センターで行われたNPOまつりに行ってみました。

 今日の新聞に,店舗や各施設などでの禁煙や分煙についての記事が出ていました。
 市が受動喫煙の防止をめざして登録を勧めている「おいしい空気の施設」という取り組みがありますが,昨年度末での登録件数は381件で,前年同期比13件増だったとのことです。

 公共施設などでは,多くが禁煙や分煙が実施されているようですが,飲食店等では,公共施設ほど進んでいないという印象です。
 分煙を実施しているところも,ただ席を分けているだけで,仕切りがあったりするわけではないというところが多いのではないかと受け止めています。

 飲食店などは,くつろぐ場所ですから,禁煙にしてしまうとお客さんが減るといったリスクもあるようですが,一方,吸わない人のことも考慮しなくてはなりません。
 吸う人も吸わない人も,もっとお互いの立場を考えることが定着するような取り組みがなければ,この課題の解決は進まないのではと思います。

 さて,明日から市議会9月定例会が始まります。
 今日も,質問準備や議案調査に勤しむことになりそうです。

2012年9月2日 日曜日 (ブログ№136)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は28℃との予報です。
 朝晩は涼しく感じるようになってきました。

 昨日は,市内緑の島で行われた「はこだて・エコフェスタ2012」に行ってみました。
 風が少し強かったのですが,天気にも恵まれ,賑わっておりました。

 今日,9月2日は,1945年に,第2次世界大戦において,日本が連合国側に対し,降伏文書-ポツダム宣言-に調印し,戦争が完全に集結したとされる日です。
 これ以降,アメリカによる占領が開始され,日本の戦後が始まることになります。

 戦後の日本は,アメリカの戦略と切っても切り離せない関係の中で,進むことになりますが,最近,「戦後史の正体 1945-2012」(創元社,孫崎 享著)という本を読んでみました。

 外務官僚であった孫崎氏が,アメリカからの圧力を軸に,戦後の日本とアメリカの関係について著したもので,歴代の首相や閣僚,官僚が,アメリカの戦略や政策にどう対峙してきたのかが綴られています。
高校生でも解るように書いたとのことで,読みやすい内容になっています。

 今日は,10時から市内のまちづくり交流センターで,第8回NPOまつりが,同じく道南四季の杜公園では,公園フェスティバルが行われますので,行ってみようと思います。

201年9月1日 土曜日 (ブログ№135)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は29℃との予報です。
 今日も暑くなりそうです。

 昨日は,市議会の議会運営委員会が開かれ,9月4日から開かれる第3回定例会の運営について協議を行いました。

 会期は9月4~25日までで,7日と11~12日は一般質問,13~14日は各常任委員会,18~20日は決算特別委員会,25日に議案の採決,という日程です。
 議案は,一般会計補正予算や条例改正,工事契約などが19件,平成23年度各会計決算が15件,合計で34件です。
 一般質問は16人が予定しており,私は,7日の2番目で,10:55~11:45の時間が割り当てられました。

 このほか,議会運営委員会では,2015年の新幹線の北海道開業に向けて,諸課題を整理するために調査特別委員会を設置することなどについて協議を行いました。
 また,各常任委員会単位での報告会の開催日程が決まり,総務が11月19日,経済建設が同14日,民生が同22日に開催されることが報告されました。

 さて,今日は,10時から14時30分まで,市内緑の島で開催される「はこだて・エコフェスタ2012」に行ってみようと思います。

 エコフェスタについては,
 『「大量生産・大量消費・大量廃棄」型の経済社会から脱却し,資源の消費を抑制し,環境に対する負荷が少ない「循環型社会」への移行は国際的に重要な課題となっています。
 「循環型社会」を構築するために“もったいない”という考え方を大切にし,ごみを減らし(リデュース),繰り返し使い(リユース),資源の再利用(リサイクル)の3Rの取り組みを進めていくことが大切です。
また,地球温暖化による異常現象などなどの様々な環境問題に対し,幅広い年齢層に関心を持ってもらうことを目的に「はこだて・エコフェスタ」を開催します。』
と説明されています。(函館市ホームページより引用)

 リフォーム製品の無料抽選など,いろいろなイベントが行われます。売店コーナーもあります。

 今日から9月です。気持ちを新たにして頑張ります。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1896)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR