2012-08

2012年8月31日 金曜日 (ブログ№134)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は30℃との予報です。
 今日も真夏日になりそうです。
 昨日まで,真夏日になったのは12日目とのことですが,暑さが続くことによる影響もいろいろと報道されています。
 空は,もう秋の空といった様子なのですが,この暑さはいつまで続くでしょうか。

 9月4日からの市議会定例会も間近になりました。9月定例会は,決算特別委員会が設置され,2011年度の決算審査も行われるため,会期は約3週間と長丁場です。
 今日は,議会運営委員会が開催され,いよいよ定例会の日程や内容が具体化されていきます。
 一般質問の準備も急がなくてはなりません。

 8月も今日で終わりです。これで今年も3分の2が終わったことになります。
 毎月,言っていますが,やはり月日が経つのは早いものです。
 では,今日はこのへんで。
スポンサーサイト

2012年8月30日 木曜日 (ブログ№133)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,一時晴れ,予想最高気温は32℃との予報です。
 今日も真夏日になりそうです。

 昨日は,市議会の総務常任委員会が開かれ,自分は委員ではありませんが,調査している案件が議題となっていましたので,傍聴しました。

 昨日の総務常任委員会は,議会閉会中も継続して調査を行うことした案件(議会用語では閉会中継続調査事件と言います)を議題とするもので,内容は,「行財政改革プラン」,「防災計画」,「函館アリーナ」についてでした。

 今回の行財政改革プランは,2012年度から2016年度を取り組み期間とする計画が策定される予定です。
 今年3月に素案が,続いて具体的な取り組み項目案などが出されており,9月下旬に原案作成というスケジュールで作業が進められています。

 行財政改革については,議員になってから,調査研究のテーマとしており,これまでも機会を捉えて質問してきましたが,9月の定例会でも質問しようと思っています。

2012年8月29日 水曜日 (ブログ№132)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇り一時晴れ,予想最高気温は30℃との予報です。
 今日も真夏日になりそうです。

 昨日は,函館市の総合防災訓練を視察しました。
 昨年,東日本大震災が発生したこともあり,より実践的な訓練を行うとの方針が打ち出され,今年は,港町ふ頭で各行政機関や公共機関による訓練のほか,西中学校を会場に,住民の避難や避難所開設,炊き出し,消火などの訓練が行われました。

 午後からは,保護司としての研修ということで,函館少年刑務所を視察しました。
 保護司は,受刑者が出所後,社会復帰を手伝いますが,社会復帰に向けてきちんとした生活が送れるよう,身元引受人などとの間で,出所後の生活の環境を整えるという業務もあり,ケースによっては,出所が近くなった対象者に面会に出向くこともあります。

 函館少年刑務所は,少年という名前がついていますが,現在,未成年の受刑者は1人だけだそうで,そもそもは少年も収容できる刑務所という意味だそうです。
 現在は,560人(定員948人)の受刑者が収容されており,年齢では30歳~40歳未満が,刑期では2年~3年未満という受刑者が一番多いとのことです。

 刑務所での生活は,6:40に起床し,21:00に就寝という日課ですが,余暇時間にはテレビも観られるそうで,受刑者が生活する房には,テレビが設置されていました。
 また,木工,洋裁,自動車整備の作業を行う工場も見せていただきました。
 普段は,見学などはできない施設ですので,貴重な経験でした。

 今日は,市議会の総務常任委員会が開催されますので,委員ではありませんが傍聴しようと思います。

2012年8月28日 火曜日 (ブログ№131)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は29℃との予報です。
 この時期にこれだけ残暑が続くのは,この100年間で初めてだとニュースで報じられていました。

 昨日は,市議会の民生常任委員会で,市内の学童保育所3カ所を視察しました。
 以前にもご紹介しましたが,現在,学童保育所に関して,補助金の増額などを求める陳情が市議会に提出されています。
 実際にどのような運営がされているのか,現場を見て,直接,話も聞いてみようということになり,昨日の視察となりました。

 いろいろと課題はありますが,どの学童保育所にも共通するのは,子どもたちの世話をする指導員の方の給与が,低くなりがちだということです。
 昨日,お話を聞いて,独立して生計を維持するには,少し厳しい金額だと受け止めました。

 学童保育所の運営資金は,保護者が支払う保育料と市からの補助金(国からの補助金も含む)で賄われています。
 指導員の給与を上げるには,保育料を上げるか,補助金を上げるかということになりますが,保育料が高いと支払いができない,あるいは保育所をやめざるを得ないということになってしまいます。
 それで,補助金を上げることができないかということになっているのです。
 この問題は,9月の定例会中に開かれる委員会でさらに議論することになります。

 今日は,市主催の防災訓練が行われますので,視察してきます。

2012年8月27日 月曜日 (ブログ№130)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は30℃との予報です。
 週間予報を見ると,しばらく気温は高めで,残暑が厳しい日が多いようです。

 昨日は,地元の町会の創立50週年の祝賀会が開かれ参加してきました。

 少し気になった記事がありました。
 2日前の新聞にも掲載されているのですが,東日本大震災の津波で,宮城県南三陸町の防災庁舎にいた職員41人が犠牲になったのは,町長が高台に避難させなかったのが原因だとして,一部遺族が町長を業務上過失致死容疑で告訴し,県警が受理したことがわかった,と報じられています。

 遺族らの主張は,町の防災計画の被害想定が1960年の「チリ地震津波」に偏り,町で1240人の犠牲を出した「明治三陸津波」などの過去の大津波を十分に検討していなかった,というものだそうです。

 津波からの避難指示の有無をめぐり,民事裁判で争われるケースが相次いでいるそうですが,警察による捜査着手が明らかになったのは,これが初めてだとのことです。

 自治体に関係する一人として,この話をどのように受け止めるべきなのか,難しいなというのが正直な感想です。
 立件されて起訴ということになれば,刑事責任が問われるか否かの判断も下されることになりますが,結果によっては,今後,各自治体で,災害時における職員への指示の出し方をどうするかなどについて,影響を与えることになるかもしれません。
 今後の推移を注視したいと思います。

2012年8月26日 日曜日 (ブログ№129)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は28℃との予報です。

 昨夜,11時過ぎに地震があったことを,今朝の新聞で知りました。
 函館では震度4のところもあったとのことなので,結構,揺れたのでしょうが,就寝中で,全く気がつきませんでした。
 私は,いざというときには逃げ遅れてしまうタイプかもしれません。

 今日の新聞に,北海道が9月8日から,道民が買い物や飲食した代金の一部を,地域の課題解決に取り組むNPOに寄付してもらう事業を始める,との記事が出ていました。

 10月31日までの約2カ月の取り組みで,道内50の企業・飲食店が協力し,指定した商品やメニューの売上の一部を,障がい者の生活支援や不登校児の居場所づくりのなどを行う道内4つのNPO法人に寄付する,というもので,都道府県が主導してこのような取り組みを行うのは全国で初めてだとのことです。
 例えば,雪印パーラーの1470円のパフェは1皿につき50円が寄付されるという具合です。

 NPOの多くは,活動資金の調達が大きな課題になっていると考えられるので,特に,収益事業を行わないNPOにとっては,こうした取り組みは大きな支援になるかもしれません。
 公共的なサービスを提供するNPOに対しては,地域の住民や団体が活動資金も含めて支援するのが一番良い形だと思うので,この取り組みは,そういう趣旨には合致すると思われます。
 買い物や飲食を通じて寄付するというは,寄付するほうも取り組みやすいのかもしれません。

 しかし,NPOへの寄付については,すでに,一定の条件を満たすNPO(認定NPOと呼ばれます)に寄付をすると,住民税の控除が受けられるという,寄付をする人を優遇する制度もあります。
これまでは,国が決めた基準を満たさないと認定NPOになれませんでしたが,昨年,法改正があり,自治体の条例で指定すると同様の扱いができるようになりましたので,そうした制度の活用は検討したのだろうかとも思います。

 また,寄付する先を札幌市内の4つのNPOに限定するのは何故なのか,北海道が実施するなら,札幌市内だけではなく,他の地域が対象にならないのは何故なのか,という疑問もあります。
 新聞記事からは詳細はわかりませんが,NPOを支援する方法としての是非について,自分も調査してみようと思います。

2012年8月25日 土曜日 (ブログ№128)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は28℃との予報です。

 各地域を自転車で回り,市町村の役場なども訪問し,平和や原発などの問題の取り組みを要請する「ピースサイクル」という運動があります。
 道南地域でも「ピースサイクル道南ネット」という団体があり,道南や対岸の下北半島の各市町村を自転車で回るなどの取り組みを行なっています。

 実は,私は,道南におけるこの運動の呼びかけ人の一人になっているのですが,昨日,メンバー数人といっしょに,函館市に対し,大間原発建設凍結に向けた取り組みをさらに進めるよう要請しました。
 1週間ほど前,ピースサイクル道南ネットのメンバーは,大間町を訪問し,電源開発㈱にも大間原発の工事凍結を要請しましたが,そうした取り組みの報告も行いました。

 最近,大間原発については,工事再開に向けた動きが,いろいろと出てきています。
 市長は,20日の定例記者会見で,大間原発についての考え方を述べられていたようですが,市議会9月定例会で,あらためて取り上げたいと思います。

2012年8月24日 金曜日 (ブログ№127)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は27℃との予報です。
 昨日まで5日間連続の真夏日となりましたが,今日はいくぶん涼しそうです。

 昨日は,市内のホテルで開催された某新聞社主催の政経文化懇話会に参加してきました。
 講師は,スポーツコメンテーターとして活躍されている,女子バレーボール元日本代表選手の益子直美さんで,演題は「チャレンジ精神が私を変えた」でした。

 益子さんは,女子バレー日本代表がロス五輪で銅メダルをとった後,高校3年生で日本代表入りすることになったのですが,続くチェコスロバキアでの世界選手権で7位という成績に終わったことから,相当なバッシングを受け,そのときに日本代表で闘う意味や重みを知ったこと。
 また,ソウル五輪直前に,拾うバレーから高さのバレーへと時代が変わる中で代表を外された,などのエピソードを紹介され,こうした挫折を経験する中で,何でも挑戦してみるという精神が培われたと語っていました。

 今日の新聞に,来年度の函館市の高卒以上の新規職員採用への募集が134人と昨年度の募集よりも多くなった,との記事が出ていました。
 学校を出て,地元での就職を希望しても,なかなか正社員で働けるところがないとも言われ,また,こうした不況ですから,安定して働けるところということでは,市役所は人気の職場なのでしょう。
 自分もかつては市の職員でしたから,採用試験を受けた経験があります。
 今年の試験は競争率は10倍を超えるそうですが,受験される方々には頑張って欲しいと思います。

2012年8月23日 木曜日 (ブログ№126)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は29℃との予報です。
 予報は曇なのですが,今朝の凄まじい雷雨には驚きました。

 昨日は,自分が役員を務める団体が主催するビアパーティーが開催されました。会場は屋外でしたが,気温も高く,絶好のビアパーティー日和でした。

 今日の新聞に,全国各地の市町村議会などが,函館を訪れる行政視察の件数が,震災以降の落ち込みから回復基調にある,との記事が出ていました。
 今年度は,89件,695人が来函されているとのことですが,私が見る限りでは,1日に2件という日もあるようです。

 特に,視察対象として多いのは,地域まちづくり交流センターだとのことですが,函館市の政策が注目され,視察したいと思っていただけるのは嬉しいことです。
 視察していただくために,政策を実施するわけではありませんが,視察が多いということは,それだけ多くの自治体で同じような課題があり,視察対象となるところは,その課題の解決が図られている,ということでもありますので,先進的ということになるでしょう。

 最近は,政策の観光資源化という考えも打ち出されており,横浜市のように受け入れるにはそれなりの経費もかかるため,有料化しているところも出てきています。
 函館で,有料化するかどうかは別にして,この先も多くの方々に視察に来ていただきたいと思います。

2012年8月22日 水曜日 (ブログ№125)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は31℃との予報です。
 今日も真夏日となるようです。

 昨日は,市議会の所属会派の会議が開かれ,9月定例会に向けて,本会議での一般質問の内容などを協議しました。
 私たちの会派からは,6人が質問を行うことになりました。

 今日は,函館市主催の戦没者慰霊祭に参加する予定です。
 今朝,テレビで,戦争について親子で考えるというテーマの番組が放送されていました。
 戦争について,どう子どもや次世代に伝えるかについて,いろいろな事例が紹介されていましたが,戦争体験者も高齢化し少なくなっていく中,風化させずに伝えていくことは,平和を希求する気持ちを醸成するためにも大切なことだと思います。

 夜は,自分も役員を努める函館商工連盟という団体のビアパーティーがあるのですが,今日は絶好の日和となりそうです。

2012年8月21日 火曜日 (ブログ№124)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は31℃との予報です。
 昨日の最高気温は,31℃だったそうですが,連日の真夏日となっています。

 今日の新聞に,来年の夏に,市内で行われる函館出身のバンドGLAYのコンサートに合わせ,緑の島を暫定整備するとの記事が出ています。
 緑の島には,段差があるため,大規模なコンサートなどを行うには,平地化などの整備が必要ということのようです。

 コンサートは2日間で,1日あたり2万5千~3万人の観客動員が見込まれるとのことです。開催は7月下旬が有力視されるということで,ちょうど夏休み時期と重なり,混雑が予想されます。
 もし,市外から来る方も多いのだと思いますが,その場合,宿泊施設は間に合うのか,また,交通機関は大丈夫なのか少し気がかりです。
 函館が大勢の人で賑わうのは喜ばしいことですので,うまくいくことを期待したいと思います。

 8月も下旬にさしかかりました。日が暮れるのも少しずつ早くなり,残暑が厳しい中にあっても,秋が近づいているのを感じます。

2012年8月20日 月曜日 (ブログ№123)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は30℃との予報です。
 昨日の最高気温は,30.2℃と真夏日になったとのことです。今朝は,窓から入ってくる風はもう秋風ですが,今日も暑くなるのでしょうか。

 昨日は,若松町にある総合福祉センターで,同センターのまつりが行われ,市議会民生常任委員としてご案内をいただいたので参加してきました。
 模擬店をはじめ,センターの各フロアではバザーなど,いろいろな催しが行われ賑わっていました。

 明日は所属会派の会議があり,そこで9月定例会の質問などを提出しなくてはなりませんが,今日は,一日,それに向けた作業に追われそうです。

 市内の小中学校の夏休みが昨日で終わり,今日から二学期が始まるそうです。世間のお盆休みモードも先週で終わったようですが,私も気持ちを新たにして頑張ろうと思います。

2012年8月19日 日曜日 (ブログ№122)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は30℃との予報です。
 朝晩は涼しくなりましたが,日中はまだまだ暑いが多いようです。

 今日の新聞に,同志社大学の八田学長のインタビュー内容が掲載されていました。
 今,同志社大学は医学部の設置を検討しており,函館市が誘致しようとしています。

 西尾前市長のときに,公立未来大学に医学部の設置が検討されていました。
 道南地域の医師不足の解消にもつながるなどのメリットも考えられる反面,相当な財政負担も必要であり,現在の市長である工藤市長は,財政負担が重すぎるとして断念する考えを示しました。

 そして次に出てきたのが,同志社大学が医学部の新設を検討していることに合わせ,函館市に誘致するという話です。
 国が医学部の設置を認可しなければ実現しない話ではありますが,少なくても,未来大に設置するよりは,財政負担などは少なくて済むようには思えます。

 この話が出たときに,私立大の医学部のある自治体ではどのような状況なのか調べてみようと思ったのですが,状況がまちまちで,このようになると一概に言えるものではないようです。

 現段階では,函館市に求められる条件や財政負担が明らかになっていませんが,このまま誘致を進めるのなら,議員としては,その妥当性を検証しなくてはなりませんから,それらが早く明らかになるよう期待します。

 さて,今日は,市内若松町の総合福祉センターで,同センターの祭りが開催されるので出席してきます。

2012年8月18日 土曜日 (ブログ№121)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 気持の良い青空が広がっています。
 日中の気温は高そうですが,空は秋模様といった感じです。

 今日の新聞で,大間原発に反対する函館の市民団体が,大間町役場や原発の建設現場を訪れ,建設工事の再開反対や道南での説明会の開催を要請した,と報じられています。
 大間町役場では,町長や副町長が不在だったが,対応した担当課長は,反対の声はないとの認識を示した,と記事にはあります。

 この間も,報道されているように,事業者である電源開発や,地元大間町は大間原発の工事再開に向けた動きを活発化させています。
 函館市も国や道,事業者(電源開発)に,建設凍結を求めていますが,特に前進したと言える内容は示されておりません。

 函館市長には,大間町長に,直接,函館側の思いを伝える考えはないのか,以前,市議会定例会でも質問しました。
 しかし,原発に依拠せざるを得ない町の事情は理解できるとし,直接伝える考えはないとの見解が示されたのは,前にもご紹介したとおりです。

 大間原発に限りませんが,もし事故が起きた場合,その影響が立地自治体の範囲で収まる保障はありません。
 当然,周辺の自治体にも影響が及ぶのは,あの福島の原発事故を見ても明らかです。
 このことについて,大間町はどのように考えるのか,函館市としては質すべきだと思います。

 また,先日,岡田副総理が来函されたときに,建設許可は出ているから,あとは事業者がどう考えるかだと発言されました。
 国として姿勢が不十分だと,各方面から批判の声が出ましたが,こうした点についても,引き続き国の見解を求めていくこと,しくみを変えるよう働きかけていくことも必要だと考えられます。

 さて,今日も終日,9月定例会に向けた準備に勤しむことになりそうです。

2012年8月17日 金曜日 (ブログ№120)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は25℃との予報です。
 昨日は,蒸し暑い感じがしましたが,今日は過ごしやすそうです。

 昨日のブログにも書いた,尖閣諸島に上陸した香港の団体については,今日にも強制送還されると報道されています。
 新聞などを見る限りでは,不法入国の他に刑法犯として問える犯罪行為が認められないということのようですが,いろいろ抱える状況はあるにしろ,逆に特別な事案として扱わずにいつものように対応するのがベターだと思います。

 この事件について,いろいろな方がコメントしています。
 中には,領土をめぐる問題はこれまでの外交手法が通用しないところまで来ている,などというコメントをされていた評論家もいるようですが,そんなことはわかりきったことで,だからどう対応したらいいかが問題になっているのです。
 今更何を的外れなことを言っているのだろうかと思いました。

 日本は,武力で問題解決を図る国ではありませんから,その分,強硬な相手にどう対抗するべきか頭を悩ませることになるわけです。
 発言するなら問題の解決につながるような方向性を示す提言をすべきだろうと思います。

 また,これまでも,こうした領土問題についての報道があると,弱腰でどうする,強硬手段に打って出て思いしらせてやるように政権中枢に伝えろ,といった趣旨のご意見をいただいたこともあります。

 このような方は,私の受け止めでは,仮に領土を失った場合の経済損失や国益の損失を心配するというより,力を鼓舞することによって,相手に日本が大国であると認識させて負けを認めさせ,そのことにより自分も日本国民の一人として優越感に浸りたい,そうした意識があるように思えてなりません。

 さて,9月定例会も近づき,週明けには所属会派で定例会での質問などについて協議が行われる予定です。
 今日も,終日,定例会に向けた準備に勤しむ予定です。

2012年8月16日 木曜日 (ブログ№119)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は28℃との予報です。
 早朝の豪雨で目が覚めました。気温も午前9時にピークがくるとの予報ですが,そのせいかすでに蒸し暑く感じます。

 昨日は敗戦記念日でした。
 ブログに,領土問題をめぐる日本周辺での武力衝突の懸念について書きましたが,そんな中で,尖閣諸島に香港の団体が警告を無視して上陸し逮捕された,との報道がありました。
 日本政府は中国に抗議したが,中国外務省は即時釈放を要求したとも伝えられています。

 相手方は,事件に対する日本側の対応を不当と主張することによって,国内での求心力を高めようとするのでしょうから,日本政府や関係者には,粛々と通常の対応で処理し早期に解決してしまうことを期待したいと思います。
 また,日本国内で,強硬な対応を求めるような言動が台頭しないことを望みます。

 さて,今日の新聞に,市内西部地区の老朽空き家の解体支援の申請が順調であるとの記事が出ていました。
 これまで,西部地区で老朽した空き家が増えてきて,景観上も防犯上も問題だとの指摘がありました。
 解体を含め管理責任は所有者にありますが,解体の工事費を助成することによって解体を促すという制度ができ今年度から運用されています。

 今後の課題は,解体した後の土地利用だと思います。
 住宅などが建築され,また人が住むようになるといいのですが,土地の価格も他の地区よりは高めだと思われるので,どういう方法でインセンティブをつくるかがポイントになるのではないでしょうか。

2012年8月15日 水曜日 (ブログ№118)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は26℃との予報です。
 朝晩は涼しく感じるようになってきました。

 今日は,敗戦記念日です。
 大戦を振り返り,二度と戦争を起こしてはならないと,また,起きて欲しくないと改めて願う日でもあります。
 しかし,紛争の火種は,世界各地あちらこちらにあるようで,平和を実現し維持するのは難しいとも感じます。
 
 日本周辺にも紛争とまではいきませんが,今後が心配な問題として領海や領土をめぐる領有権争いの問題があります。
 竹島や尖閣諸島の領有権をめぐる動向はご案内のとおりですが,軍拡を進め周辺海域を含めた覇権を狙っているのではないかと思われる動きもあります。

 武力衝突を余儀なくされることがなければいいのですが,最近の書籍の中には,尖閣問題で自衛隊はどう戦うのか,などと戦力分析まで行なっている内容のものも発刊されています。
 もちろん日本は,穏便に解決する方法を模索するでしょうが,相手が力で向かってきた場合はどうするか,ということも念頭に置かなくてはならないかもしれません。
 正直,非常に悩ましい問題だと思います。

 戦後67年が経ちましたが,今日は,大戦で犠牲になられた方々のご冥福を祈り,そして平和な世の中であるように願いながら,過ごしたいと思います。

2012年8月14日 火曜日 (ブログ№117)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 昨日とは打って変わって,青空が広がっていますが,窓から入ってくる風は涼しく,秋の気配も感じる朝です。

 昨日は,雨だったこともあり,終日,党の事務所で調べものなどをして過ごしました。
 また,昨日はお盆でしたが,お墓参りに行った方からは,ずぶ濡れになってしまったとか,止むを得ず延期することにしたなどのお話を聞きました。
 しかし,しばらくまとまった雨が降らなかったので,農作物にとっては恵みの雨だったようです。

 さて,明日は,67回目の敗戦記念日です。
 ここ数日,新聞に戦時中の体験談などが掲載されています。
 こうしたものを読むと,やはり戦争は人を不幸にするだけであって,当たり前のことかもしれませんが,戦争は起こしてはいけないと改めて強く感じます。

2012年8月13日 月曜日 (ブログ№116)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温は25℃との予報です。
 今日はお盆で,お墓参りを予定されている方も多いかと思いますが,生憎の天気となってしまいました。
 今も結構,雨が強く降っています。

 今日からお盆休みというところも多いようですが,党の事務所も16日まで休みとしました。でも,開けていないだけで,事務所の中で,私はいつもどおり仕事をしています。

 議員としての生活には,決まった休日はなく,夏休み(冬休みもですが)を取ったり,レジャーに行ったりということもないので,生活の中で,季節を感じることがあまりありません。夏もいつの間にか終わっていたということになりそうです。

 さて,3週間後には,市議会の9月定例会が始まります。
 一般質問の内容については,1週間後が所属会派への提出締め切りとなっています。
 今週は,質問内容の整理と,質問に向けた調査などが活動の中心になりそうです。

2012年8月12日 日曜日 (ブログ№115)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は27℃との予報です。
 テレビでは,気温は7:30にすでに25℃に達したと報じていましたが,窓から入ってくる風は涼しく感じます。

 昨日は,札幌市内で,「市民が主役の政治を取り戻す 8.11道民フォーラム」という集会が開かれ,参加してきました。
 政治学者である北海道大学大学院の山口二郎教授らが,呼びかけ人となって開催されたものです。
 参加者は480人以上との発表がありました。

 集会では,北海道大学大学院の吉田文和教授が「脱原発時代の北海道のポテンシャル」,同じく宮本太郎教授が「真の社会保障と税の一体改革とは」,山口二郎教授が「政権交代と何だったのか」と題して講演を行いました。

 参加者からの発言として,千歳市在住の医師であり写真家である栂峰レイさんが,政治を消費者の感覚で捉えていないか,税金を払ってさえいればあとは自分たちにいいように政治家がやってくれるものだと思っていないか,もしそうなら政治も変わらないとならないが,同じくらい有権者も変わらないとならない,と問題提起されました。

 また,一参加者として参加された上田札幌市長が,この間の震災がれき処理に見る政治の動向や,原発について発言されました。

 国会議員も数名参加されていました。代表する形で横路衆議院議長が,民主党は,官や民という分け方だけではなく,市民セクター(NPOやNGO)との連携を強くするために作ったはずだったが,その後,いろいろな党派が合流する中で,それが薄くなってきた。「市民が主役」の民主党だったはずで,もう少し民主党を蘇らせないとならない,と発言されました。

 衆議院の解散の時期とされる「近いうち」がいつなのか,あれこれ取りざたされています。
 確かに,消費税増税などは誰も望まないのでしょうし,期待はずれという評価にもなるのかもしれません。
 しかし,私が思うのは,結果を性急に求めすぎてはいないかということです。

 3年前の政権交代時,私は周りの方々に,いろいろなことが変わっていくためには,相当な紆余曲折を経ることになるので,しばらくの間,長い目で見ていてください,と申し上げました。
 
 もちろん,今のありようはベストだなどとは思えませんが,そうかと言って,「ここはダメだから,じゃあ次は別のところに」では,先の栂峰さんが言われた,政治は消費するものという感覚でしかないのではないかと思います。

2012年8月11日 土曜日 (ブログ№114)

  おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。

 昨日,市内の某デパートの書店で本を購入したときの話ですが,レジに本を差し出したときに,「お疲れ様です」と言われ,「?」と思いながら,さらに,「支払いは図書カードで」とカードを出すと,「株主優待は効きませんがよろしいですか?」と言われました。
 レジの店員さんは,一体,私を誰だと思ったのでしょうか?

 昨日は,山崎まや衆議院議員(比例・北海道ブロック選出)が来函され,市内のホテルを会場に,「医療・介護フォーラム2012in函館 ~在宅ケアの今後と課題~」と題した集会が行われ,私も参加してきました。

 社会保障の内容を今後どのようにしていくべきか,介護や医療の制度改善も含めた内容でしたが,山崎衆議は,消費税増税の話にも触れ,社会保障4経費(年金,医療,介護,子育て)を持続可能なものにしていこうとすれば,財源の確保は必要。増税分は社会保障に使うことを約束したい,と話されました。

 また,山崎衆議のほか,在宅医療や訪問看護・介護に従事している医師や看護師,ヘルパーから,それぞれの立場で問題提起がありました。

 フォーラム終了後は,その足で地元町会の夏祭りに参加し,スーツのまま30分ほど踊りました。毎年,仕事先から夏祭りの会場へ向かうことになるので,いつもスーツのまま踊っています。

 さて,今日は,札幌で行われる政治のあり方をテーマにした集会に参加します。

2012年8月10日 金曜日 (ブログ№113)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は25℃との予報です。

 昨日は,67年前に長崎に原爆が投下された日でした。
 市内で,「被爆67周年ヒロシマ・ナガサキ被爆体験を受け継ぐ集い」という集会が開催され,参加してきました。

 集会では,「二重被爆」という記録映画の上映が行われました。被爆した人の中には,8月6日に広島で被爆し,3日後に長崎で被爆した人が存在することが明らかになっています。
 原爆投下後,2週間以内に両市に入って残留放射能を受けたというケースでは165人,二度の原爆に直接遭遇した人は9人とされています。

 アメリカは,戦争終結のためにという大義名分で,原爆を二度投下しました。
 原爆投下は肯定されるべきものではありませんが,この記録映画では,仮に戦争終結のためなら,広島だけでよかったはずで,二度も投下したのは,原爆の威力を試す,つまり人体実験だったのではないか?という問題提起もされています。

 原爆投下は,それ自体が点として存在するのではなく,それまで日本が軍国主義のもと,たどってきた道のりの帰結だとする歴史認識があります。
 もし,そうだとしたら,戦争を止められなかった社会の有り様を反省しなくてはなりません。
 これを教訓として,二度とこうしたことは繰り返えさない社会でなくてはならないと改めて思いました。

2012年8月9日 木曜日 (ブログ№112)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は25℃との予報です。

 昨日は,党務で札幌に出張しましたが,札幌は秋を想わせるような涼しさでした。
 滞在時間3時間という相変わらず慌ただしい日程でしたが,帰りの汽車で,Facebookで交流していただいている方が,偶然同じ汽車に乗っていることがわかり,初めてお目にかかることができたという嬉しい出来事がありました。

 昨日のブログに,北海道が,7日の道議会経済委員会で,建設が中断している青森県の大間原発の工事が再開した場合,電気事業者の電源開発に対し,道内の関係自治体と安全に関する協定を結ぶよう要請する考えを示したと報じられたことを書きました。

 さらに,このほか,昨日と今日の新聞で,7日に電源開発の社長が大間町と隣接する村を訪問したほか,同社の社員が函館市を訪問し,大間原発の追加の安全対策や工事再開の考え方について説明したが,函館市は了解とはならず,今後さらに電源開発や国に無期限凍結を訴える方針である,と報じられています。

 先日,岡田副総理が,大間原発の工事再開は事業者の考えによるとの発言をし,各方面から批判が出ました。
 もし,国がこうしたスタンスを貫くのだとしたら,いくら要請しても埒があかないことになります。
 電源開発も工事再開ありきで進もうとするなら,函館市との一致点はありません。
 膠着状態になるか,最悪の場合は工事が再開されてしまうことが懸念されます。

 こうなると,工事再開を要望している大間町や青森県に,直接,申し入れをするのもひとつの方法だと思うのですが,これまで示されている市長の考えは,大間町が地域存続のため原発に頼らざるを得ない状況は理解できる,あくまでも国や事業者(電源開発)に無期限凍結を要請していく,というものです。
 今一度,今後の取り組みについて,改めて考えを訊いてみようと思います。

2012年8月8日 水曜日 (ブログ№111) 

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は26℃との予報です。また暑さが戻ってくるようです。

 今日の新聞に,道は昨日7日の道議会経済委員会で,建設が中断している青森県の大間原発の工事が再開した場合,電気事業者の電源開発に対し,道内の関係自治体と安全に関する協定を結ぶよう要請する考えを示した,と報じられています。

 率直な感想として,ちょっと言葉は悪いですが,何をトンチンカンなことを言っているのだ,という思いです。

 原子力発電における自治体との安全協定とは,一般的に,周辺環境における放射線の共同監視,異常時の情報の迅速な連絡,地方自治体による立ち入り調査,安全措置要求の受け入れなどを内容とする,電気事業者が地元自治体と結ぶ協定を言います。

 これは,建設を前提としての話であり,私たちは無期限凍結を求めているのであって,建設される場合にどうするかではありません。
 道には青森県に対し,大間原発中止を働きかけて欲しいというのが,私たちの要望です。

 3月の市議会定例会で,市長に,北海道の大間原発建設に対する動きが見えないが市から道への要望の状況はどうなっているのか,また,青森県側は大間町を始め,総力戦で工事再開を国や事業者に要望しているので,同様に,北海道側も工事凍結に向けた動きをつくるよう,北海道に働きかけるべきとの趣旨の質問をしました。

 今回の件は,もう少し内容を把握しなければなりませんが,次の定例会での質問を検討したいと思います。

2012年8月7日 火曜日 (ブログ№110)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は24℃との予報ですが,今は雨が降っています。
 今日は,暦の上では立秋ですが,週間予報では明日からまた暑い日が続きそうです。

 函館港まつりに続き,各町会などでもお祭りが行われているようですが,昨日は,私のところの町会の港まつりが行われ,参加して踊ってきました。

 今日の新聞に,市役所の本庁舎の節電について,7月の電力使用量が,2010年7月と比べて,15%削減となり,目標としていた13%をクリアしたとの記事が出ていました。
 これまでの市庁舎の冷房の使用も例年どおりの2回とのことで,このままで推移すれば節電期間内の目標もクリアできる可能性が高いと思われます。

 6月の市議会定例会で,節電の質問をしましたが,その際に,計画停電を避けるために,庁舎や施設を利用される市民の方々には多少の不便は理解していただき,節電にご協力いただくべきとの発言をしました。
 現在,市庁舎は廊下の電灯も消したままで,市民の方々が来庁されるときには,いわゆるあずましくない状態ですが,引き続きご理解をいただければと思います。

2012年8月6日 月曜日 (ブログ№109)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は24℃との予報です。早朝は豪雨でした。

 今日8月6日は,67年前,広島に原爆が投下された日です。先ほど,原爆が投下された8時15分に,黙祷を捧げました。

 昨日は,被曝67周年を迎えるにあたり,市内本町交差点において,核兵器廃絶と脱原発を訴えるため,逢坂誠二代議士や高橋亨道議らと街頭宣伝行動を行いました。
 戦争体験者や被爆者も高齢化していく中で,体験の伝承が課題となっていると言われています。
 自分自身に体験はありませんが,これまで自分なりに学んできた,核兵器の怖さ,被爆の悲惨さ,平和の尊さを,これからも訴えていきたいと思います。

では,今日はこのへんで。

2012年8月5日 日曜日 (ブログ№108)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は29℃との予報です。今日は暑くなりそうです。

 明日6日は,67年前,広島に原爆が投下された日ですが,昨日4日から,原水爆禁止国民会議による「原水禁世界大会・広島大会」が,7月28日の福島大会に続き,広島市内で開催されています。
 昨日は,開会集会,折り鶴平和行進,核廃絶平和ヒロシマ大会などが行われました。

 原爆投下により,なかなか正確な数値はつかめないようですが,広島で20万人,長崎で10万人以上が犠牲になったと言われています。
 この間,ノーモアヒロシマ,ノーモアナガサキという言葉に象徴されるように,二度と被爆者を作らないとして,核兵器の廃絶や核実験の禁止,そして被爆者への援護制度の充実などを求めて,原水禁の取り組みが進められてきました。

 原爆投下から67年が経ち,被爆者の平均年齢は87歳となったそうです。
 体験を風化させてはならないと言われますが,次の世代へどう継承していくかも大きな課題となっています。

 6日をはじめ,9日のナガサキ,15日の敗戦記念日と,忘れてはならない日が続きます。
 今日は,これらのことを忘れることのないよう,そして平和の尊さをあらためて確認しようと訴えるため,街頭宣伝を予定しています。

2012年8月4日 土曜日 (ブログ№107)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は24℃との予報です。今日も少し涼しいですね。

 昨日は,函館港まつりワッショイはこだての2日目となる,堀川・五稜郭コースに参加しました。
 気温が少し低めで,踊るほうとしてはよかったのですが,見物するほうは肌寒く感じられるような天候でした。

 昨日の新聞に,学校の耐震化の記事が出ていました。
 函館市は,耐震化率は57.3%,道内での順位は143位で,前年に比べ,4.6ポイント上昇はしたが,道内平均に及ばないと報じられています。
 ちなみに全道平均は,78.3%とのことです。

 そして,今日の新聞には,文部科学大臣が記者会見で,「学校耐震化の進捗状況に差があるのは,首長の意識の問題だと思っている」,と述べたと報道されています。
 耐震化が進むか否かは財政事情ではなく,首長が対策の優先度をどうつけるかで変わるとの認識を示したとのことです。

 学校は,子供たちが毎日生活する場であり,災害時には避難所になります。
 特に,昨年の東日本大震災直後には,耐震化を急ぐべきとの声が,相次ぎました。
 そのような中で,いろいろ調べていくと,中には5年間で耐震化率0%から100%にしたという実績を持つ市もあることがわかりました。
 市長がやろうと思いさえすればできるということになるのでは,との考えからできるだけ短期間で耐震化を実施できないか質問もしました。

 耐震化工事が必要かどうかは,まず耐震の度合いを調査する耐震診断を行い判断しますが,昨年の時点で27校(58棟)については診断も行われていませんでした。
 これについては,当初は,何年かかけて行うという考えだったようなのですが,結果として,2012年度中に全て実施するという予算になりました。

 確かに,どのくらいの期間で,耐震化を進めることができるかは,市長の意識の問題でもあることは間違いではありません。
 しかし,一方,どの政策・事業を優先するか,重点とするか,その選択は,議会や市民の側の支持がなければ決定できないことでもあります。
 財政が厳しい中で,このことはますます重要になってきます。

 議会も市長の判断や提案を待つだけではなく,市民との意見交換や議員相互の議論を活発化し,議会総体として,政策の優先度・緊急度について考えを示すことも必要であり,函館市議会もこうした取り組みを強めていかなければなりません。

2012年8月3日 金曜日 (ブログ№106)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は24℃との予報です。少し涼しいですね。

 今日の新聞で,大間原発の事業者である電源開発㈱は,国のエネルギー・環境戦略が決定された後,工事再開について速やかに判断する方針を大間町などに伝えた,と報じられています。

 現在,2030年度時点での原発の依存度をどうするか議論されており,政府のエネルギー・環境会議では,依存度0%,15%,20~25%の3つの選択肢が示されています。
 記事を見る限りでは,電源開発㈱は,0%はないと見込んでいるということになるでしょうか。

 2日の大間町議会で,電源開発㈱の大間現地本部長が,「大間原発は電力供給源として必要。安全対策に万全を期し,会社をあげて取り組みたい」と発言し,議場には安堵感が漂ったとも報じられています。

 大間原発は,使用済み核燃料を処理してプルトニウムを取り出し,それをウランと混ぜて燃料として使う原発として計画されました。
 しかし,最近,この核燃料サイクルと呼ばれる形が確立できないのではとの話も取りざたされています。

 もし,そうなると大間原発建設は中止ということになるのかと思いきや,核燃料サイクルができなくなっても,通常の原発と同じウラン燃料を用いて稼働させるということも考えられているのではないかとも言われています。
 事業者は,これまで投資した分を無駄にできないとでも考えているのでしょうか。また,大間町はあてにしていたお金が町に入らなくなればたいへんだと思っているのでしょうか。
 何としても大間原発は建設して稼働させるという意地みたいなものが感じられます。

 安全対策に万全を期すといっても,それはどこかのレベルを上限として設定するしかないわけですから,全ての事象に対応できる保障はないものであることは,明らかではないでしょうか。

 これまでブログをはじめ,いろいろな場面で訴えてきましたが,大間原発建設は青森県や大間町だけの問題ではありません。
 大間町には,今一度,そのことを考えて欲しいと思います。

2012年8月2日 木曜日 (ブログ№105)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今朝も東京におります。
 今日の東京の天気は,Yahooの天気予報によると,晴のち曇,予想最高気温は33℃との予報です。青空が広がっています。
 昨日,函館では無事,花火大会が行われたようですね。

 昨日は,自治体財政の分析のセミナーに参加し,一日学習してきました。
 財政というのは,国や地方公共団体(都道府県や市町村)に伴う収入・支出のことをいいますが,その分析は,主には決算の状況などから,財政がどういう状態にあるのか,その問題点や特徴などを把握し,今後の財政運営や政策運営に役立てようとするものです。

 昨日のセミナーでは,自治体の財政の全般的な状況についての講演もあり,東日本大震災対策の2011年度予算の執行状況や,今,国会で審議されている社会保障と税の一体改革と自治体財政との関係などについても話がありました。

 函館市の財政の特徴は,比較対象となる同規模の都市と比べても,歳入全体のうち,市民税など,税収の占める割合が少ないと言えます。
 中核市では,この割合が5~6割程度というところが多いようですが,函館市は4割強くらいしかありません。
 では,あとはどうやって歳入を賄っているかというと,そのほとんどは地方交付税ということになります。

 それから地方債残高,いわゆる借金の額のことですが,財政の規模からすると少し多い傾向にあると受け止められます。負担が重くならないよう留意していく必要があると考えられます。

 函館でも,折りにふれ,「財政状況は厳しい」,と決まり文句のように言われます。
 特に行財政改革のことが語られるときに,必ず出てくるのですが,なぜ厳しいのか,どのくらい厳しいのか,市民のみなさんに,わかりやく伝える必要があると思います。

 4年前から,函館市の財政の状況を身近に感じてもらうためにということで,「函館市の台所事情」というパンフが年1回発行され,全世帯に配布されるようになりました。
 自分の宣伝になってしまいますが,実は,これは財政状況を市民のみなさんにどのように伝えるべきかについて,本会議で質問したことから実施されることになったものです。
 発行経費は100万円くらいかかっていますから,これ自体賛否があると思いますが,今後もみなさんにわかりやすく伝えていけるよう,取り組んでいきたいと思います。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1946)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR