2012-07

2012年7月31日 火曜日 (ブログ№103)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は30℃との予報です。
 すでに朝から暑く感じます。
 今朝,地元町会のラジオ体操に参加しましたが,ちょっと動いただけで汗をかきました。

 昨日は,江差町で,民主党檜山地域政策懇談会を開催しました。
 檜山管内の町長さんたちにお集まりいただき,国政や道政に対し,予算や政策についてご要望をいただきました。

 檜山全体にかかわることとして,
①この間の地方交付税の増額については評価する,今後も継続して欲しい,
②国保病院などを抱えている町は,医師の確保に苦慮しており,国・道レベルでの改善を,
③救急患者を安全に搬送するため国道の整備の促進を,などの要望が出されました。

 このほか,昨年,檜山地域では,地元に産科医がおらず,地元で出産できないので医師の配属をとの要望が出され,近く道立江差病院に産科医が配属されることになりましたが,一方,道立病院の改革プランが策定されることになり,病院の存続や医療職員の確保への懸念の声が出されていました。
 また,日本海側の津波浸水予測の策定や,奥尻町の離党航路の存続など,といったことも要望として出されました。

 今日で7月も終わりです。月日が経つのは早いですね。月末になると同じことを言っていますが。(笑)
 ちなみに今日は51回目の誕生日です。これまで生きてこられたことに改めて感謝したいと思います。

 今日は,住宅都市施設公社の評議員会などへの出席を予定しています。
スポンサーサイト

2012年7月30日 月曜日 (ブログ№102)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は28℃との予報です。
 昨日は,函館でも30℃を超えたようで,気温が高い日が続いています。

 今日の某経済新聞に,政府は2015年度から,介護・福祉に役立つ先端機器(介護ロボ)への公的保険の適用範囲を拡大する,との記事が出ています。
 介護保険の対象となる機器は,歩行・食事など介護される人の自立を助ける機器,入浴・移乗など介護士の仕事を助ける機器などとし,介護保険の給付を行うとしています。
 介護士の不足に対応すると同時に,国内メーカーに安価で使い勝手のいい製品の開発を促す,とも報じられています。

 介護の職場は,慢性的な人手不足だと言われますから,こうした機器が普及すれば,省力化という面では,介護されるほうも,介護士も,日常の介護での負担を減らすというメリットはあるかもしれません。

 しかし,介護職場の慢性的人手不足は,低賃金なども理由だと考えられますから,本来はそれを改善して,より安心して働ける職場にして人手を確保していくという取り組みがされなければならないと思いますが,そこは現状のまま,人手がないなら介護ロボでやってしまえといった方向へ行ってしまわないか心配です。

 また,これらの機器が介護保険給付の対象になるということは,給付額全体や自己負担額(1割)も増加することが想定されます。
 介護保険料にも跳ね返るかもしれません。
 介護保険料も今以上の負担は難しいのではとも言われていますから,こうしたことにも配慮した制度運営を求めたいと思います。

 今日は,江差町で,檜山管内の町長さんにお集まりいただき,政策懇談会を実施します。

2012年7月29日 日曜日 (ブログ№101)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 昨日は,福島市へ行き,その後,仙台に入りました。
 昨日の12時ころ,福島駅前の温度計は36℃と表示されていました。函館ではまず体験できない暑さでした。
 それでも,Yahooの天気予報によると,今日の函館は,予想最高気温は29℃との予報ですら,函館も結構暑くなりそうです。

 昨日は,福島市内で,原水爆禁止日本国民会議の主催による「被曝67周年原水爆禁止世界大会・福島大会」が開催され,参加してきました。

 原水爆禁止日本国民会議は,1965年に結成された日本で一番大きな反核団体です。
 1945年8月6,9日,広島と長崎に原爆が投下され,数十万人とも言われる住民が犠牲になりましたが,敗戦後,アメリカによる占領で,原発に関する報道も制限され,被曝の実態もあまり知られることはありませんでした。

 日本に原水爆禁止運動が誕生したきっかけは,1954年3月1日,アメリカが太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験で,日本のマグロ漁船第五福竜丸が被曝したことでした。
 この事件が国民に大きな衝撃を与え,各地で原水爆禁止の声があがり,署名運動などが取り組まれる中,広島や長崎の被曝の実態も広く知られるようになりました。

 そして1955年に広島で第1回原水爆禁止世界大会が,約5000人が参加して開かれました。当時の記録では,日本だけではなく,海外からも11カ国・50人が参加したとされています。
 当時結成された運動の組織は,その後,参加していた団体や政党間で,核実験や核兵器禁止のあり方をめぐって対立が起き,分裂していましました。
 1965年2月に,現在の「原水爆禁止日本国民会議」が結成されることになります。

 原水禁世界大会・広島大会そして長崎大会は,毎年開催されており,私も20代のころ,初めて広島大会に参加しました。以降,道南からの参加者の引率役も行うようになり,これまで7回ほど広島へ行っています。

 福島での大会は,昨年の3.11の福島第一原発の事故を受けて,昨年から開催されるようになりました。
核兵器ではありませんが,放射能による被曝という点では問題に違いはないと思いますので,こうした事故を二度と起こさないようにするためにも,世論喚起の意味も含めて,今後も開催され続けるべきだと思います。

2012年7月28日 土曜日 (ブログ№100)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 真夏日が続いていますが,みなさん体調は大丈夫でしょうか。

 「反核平和の火リレー」という取り組みが,昨日,市内で行われ,市役所前で開催された集会に参加しました。

 この取り組みは,広島の平和記念公園に燃え続けている平和の火を各都道府県に持ち帰り,その火をトーチに灯し,リレーで走りつなぎながら,原爆の悲惨さや核兵器廃絶を訴えるというものです。
 スローガンは,「語り継ごう,走り続けよう」です。
 北海道では,今年で25回目を数え,7月17日から8月5日まで,道内を3コースに分けリレーが行われます。札幌がゴールとなります。

 函館では,今年は34人がいくつかのグループに分かれ,市電駒場車庫前をスタート地点として,市内を走りました。
 市役所前が市内のコースのゴールですが,あわせて函館市に対して,核廃絶の取り組みの要請も行われました。
ランナーは青年が中心ですが,中には高齢の方で,毎年参加しているという方もおられます。
 
 私も,かつて地区の実行委員長として,この取り組みを主催したこともあります。また,札幌の集約集会に参加し,札幌駅前から中島公園までランナーとして走ったこともありました。

 今日は,これから福島県福島市に向かいます。
 原水爆禁止国民会議が主催する「原水爆禁止世界大会」の福島大会が本日開催されますが,それに参加してきます。

2012年7月27日 金曜日 (ブログ№99)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は27℃との予報です。
 昨日は,最高気温が29℃になったそうですが,今日も予報を超えるでしょうか?

 道南地区森林・林業・林産業活性化推進議員連盟連絡会という長い名前の組織があります。道南地域の各市町議会が集まって作っている組織なのですが,昨日は,そこが主催した学習会に参加しました。
 
 内容は,「北海道の水資源」と「北海道水資源の保全に関する条例」についてで,北海道総合政策部などから説明を受けました。
 少し前に,日本の森林が海外資本に取得されているという状況が判明し,その9割が北海道に集中していることがわかりました。
 海外資本による森林取得は,水資源の確保が目的ではないかなどと言われていますが,その理由は分からないケースが多いとされています。

 これまでこのような土地取引の状況が明らかになったことはなく,行政の調査がなければ把握できなかったことなどから,土地所有者や土地取引の情報を把握するしくみが必要ではないか,ということになり,「北海道水資源の保全に関する条例」が制定されることになりました。

 目的は,森林は水資源となっているところも多く,これを保全するための施策を総合的に行うこととされています。
 土地取引に関しては,水資源保全地域として指定されたところを売買しようとする場合には,届出が必要とされました。

 条例制定の発端は,海外資本による森林の取得ですが,現行法制度では,外国人だからといって,土地の取引について規制することはできないとされているそうです。

2012年7月26日 木曜日 (ブログ№98)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は27℃との予報です。
 暑くなりそうです。

 昨日は,一日中雨との予報だったのが,朝降っただけで上がったので,ようやく市政ニュースを配りに行くことができました。

 昨日,今日と最低賃金の上げ幅についての報道がされています。
 北海道の最低賃金は,現在,705円(時給)となっていますが,生活保護と比べると低く,逆転減少が起きている,として問題視されています。

 最低賃金は,この間,毎年改定され引き上げられてきました。今年は,北海道では10~15円引き上げられることになったようですが,仮に15円引き上げても,生活保護より15円低いという結果になると報じられています。

 生活保護の額は,文化的で最低限度の生活を営む権利を保障するための額,と捉えるとしたら,それよりも低い最低賃金というのは問題があるということになるでしょう。

 最低賃金の額で賃金をもらっている方は,アルバイトやパートなどのいわゆる非正規雇用労働の方が多いと思いますが,仮に15円引き上げられて720円になった場合,週8時間労働で,週休2日制の場合,1カ月の賃金の総額は,約12万6千円となります。まだまだ十分な額とは言えません。

 一方,賃金を支払う側,つまり経営側からすると,最低賃金を引き上げる余裕はないという話をよく聞きます。
 ご案内のとおりの経済状況下で,価格競争も厳しく,コスト削減もこれ以上はできない,その中で賃金だけ上げるのは難しいといった論理だと思われます。
 最低賃金が引き上げられれば,雇用できる人数が減るといった話も聞かれます。
 中小企業などでは,確かにそういう状況なのかもしれません。

 この間,消費の低迷といったことも言われていますが,こうしたことを考えても,最低賃金を十分な生活が営める額としなければ,経済にとっても逆にマイナスになるのではないかと思います。

2012年7月25日 水曜日 (ブログ№97)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温は24℃との予報です。
 もうすでに雨が降り始めました。

 昨日は,ご挨拶回りも兼ねて,6月議会の報告用の「市政ニュース」を配りに行こうとしていたところ,雨に降られてしまいました。
 自分は雨にあたってもいいのですが,「ニュース」は濡らしてしまうと見た目が汚くなってしまうため,結局,断念。
 今日もこの天気では無理かもしれません。

 最近,気になっていることのひとつに,米軍のオスプレイ-垂直離着陸輸送機MV22-の配備があります。
 先日,山口県の岩国基地に搬入されました。沖縄でも10月から本格運用するとの方針です。

 オスプレイは,米国では,未亡人製造機とも言われ,事故により乗員が犠牲になるケースが多く発生しているとされています。
 日本国内で飛行させた場合,墜落などによる住民への被害が懸念されます。

 オスプレイの配備は,日米安全保障条約上,事前協議の対象にならないとされているようですが,住民の安全を守るという点からすると,配備・運用するべきではありませんし,反対する地元住民や自治体の意向を十分踏まえるべきだと思います。

 米軍基地がある地域では,米軍の行動や訓練をめぐって,これまでも多くの問題が起きており,地元や住民に犠牲を強いることになっています。
 そもそもの根本は,安保や地位協定のあり方によるものですが,-私は安保肯定論者ではありませんが-,少なくとも国民・地域住民が,迷惑を被ることがないようにしなければならないはずです。
 一体,いつになったら問題は解決されるのでしょうか。

2012年7月24日 火曜日 (ブログ№96)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は24℃との予報です。

 昨日は,幹事長を務める民主党8区総支部などの主催で,渡島管内の市長・町長さんから予算や政策の要望をお聞きする,「渡島地域政策懇談会」を開催しました。

 各地域における課題はいろいろありますが,昨日は,整備新幹線の札幌延伸の工期短縮や,高速道路の工事促進,漁港の整備,防災設備の補助制度,除雪費の確保などをはじめ,全部で30項目以上の要望が出されました。

 函館市からは,地方交付税の確保と大間原子力発電所の工事凍結について要望が出されました。
 大間原発をめぐって,日曜日の岡田副総理の「工事の再開は,建設許可は出されているので,あとは事業者の判断」の発言について,市内でも各方面から批判が相次いでいるようです。
 政策懇談会の場でも話題となり,逢坂代議士も,現状のルール説明でしかなく,その先をどうするかが求められているわけで,政治家としてはもう少し踏み込まなければ,とコメントされていました。

 引き続き檜山地域の政策懇談会を,来週7月30日に江差町で予定していますが,その準備のため今週も忙しい日々となりそうです。
 正直言って,不手際がないようにと,準備には相当神経を使います。

 昨日から節電期間が始まりましたが,初日の取り組みはいかがでしたでしょうか。
 新聞等では,計画停電となった場合の各企業の対応方法なども紹介されています。
 民主党8区総支部の事務所は,昼間でも照明がないと薄暗いのですが,それでも日光が入る窓側の照明は消灯して節電しています。
 夏が暑くならないというのも困りものですが,記録的なといった猛暑にはならないことを祈ります。

2012年7月23日 月曜日 (ブログ№95)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は22℃との予報です。
 今日も涼しそうです。

 昨日は,岡田副総理が来函され行われた,「~社会保障と税の一体改革を考える~『明日の安心』対話集会in函館」に参加してきました。
 内容は,社会保障と税の一体改革についての説明と,参加者から質問や意見をもらうというものでした。

 はじめに,岡田副総理から,社会保障と税の一体改革に関わって,国の財政状況をはじめ,社会保障給付費の増加,高齢化の進捗,消費税5%引き上げの使い道,子育て支援や年金制度改善の内容,低所得者対策,行財政改革の取り組み,などについて説明がありました。

 会場からは,消費税税率の引き上げは,中小零細企業にとって負担が重いこと,保育園や幼稚園の今後のあり方,国家財政における公債金の今後の見通し,無年金者対策のあり方,消費税率だけではなく他の税目の税率も引き上げるべき,などの質問や意見が出されていました。

 また,今日の新聞の報道では,岡田副総理は,集会終了後の記者会見で,大間原発について,工事再開の権限は政府にはなく事業者の判断だとの認識を示した,とあります。
 これは,建設は許可されているのだから,工事を進めるか否かは事業者の考えだ,ということを言っているのだと受け止めました。

 しかし,福島の事故以前に出した許可内容のまま,工事を進めていいかどうかといえば,良いとはならないはずです。
 安全性の問題はもちろん,建設のために同意が必要な自治体の範囲拡大などの要望が出されていますが,これらは国の権限・責任の問題です。

 さて,今日から,いよいよ節電期間となります。以前,ブログに,電力供給の試算プロセスが明らかにされておらず,どういう計算によって不足すると判断したかわからないということを書きました。
 しかし,節電がうまくいっていないということになれば,計画停電ということになりかねませんし,そうなれば影響も大きいものがあります。
 それを避ける意味でも,きちんと対応するようにしなければと思います。

2012年7月22日 日曜日 (ブログ№94)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れのち曇,予想最高気温は21℃との予報です。
 ここ2,3日は例年より気温が低い日が続いています。
 昨日は道南各地で海開きだったようですが,ちょっと寒かったのではないでしょうか。

 昨日は,幹事長を努める民主党8区総支部の常任幹事会を開催し,国政や選挙などをはじめ,当面の取り組みについて,議論しました。
 午後は,青森市議会との交流会で,ソフトボールに参加しました。久しぶりに運動したため,今日は筋肉痛です。

 今日は,岡田副総理が来函され,「~社会保障と税の一体改革を考える~『明日の安心』対話集会in函館」が,亀田福祉センターで行われるので参加する予定です。

 大したことが書けませんが,今日は,このへんで。

2012年7月21日 土曜日 (ブログ№93)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は19℃との予報ですが,朝から小雨模様です。

 23日からいよいよ節電期間がスタートしますが,テレビや新聞では,計画停電の場合に備える各方面の準備や対策の様子が伝えられています。
 道内の今年の夏は,猛暑の可能性は低いとの予報が出ているようですが,計画停電は避けたいところです。

 ご案内をひとつ。
 函館市住宅都市施設公社では,今日(7月21日)から9月2日まで,「公園スタンプラリー」が行われます。
 函館公園,昭和公園,市民の森,見晴公園,そして四季の杜公園を回って,スタンプを押し,あわせてクイズに答え,スタンプの数とクイズの正解数によって,9月2日に四季の杜公園で開催される「公園フェスティバル」での抽選会に参加できるというものです。もちろん賞品が用意されています。
 詳しい内容は,同公社花と緑の課(40-3605)へ。

 今日は,民主党の8区総支部の常任幹事会や青森市議会との交流会への参加などを予定しています。

2012年7月20日 金曜日 (ブログ№92)

 こんにちは。
 本日は,早朝から日程が立て込んだため,ブログの更新が遅くなってしまい,申し訳ありません。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は20℃との予報ですが,
確かに外を歩いていても涼しく感じます。

 ここ数日,市内の生活保護受給者の覚せい剤使用に関しての報道がされています。
 先般も,札幌で,生活保護受給者が高級車を所有していたが把握できなかったことが報道されていました。
 こうしたことを見聞きすると,何らかの対策が必要だ,と思うのですが,一方,個人の生活に関わることであり,対策と言っても現在の枠組みでは難しいものがあるなとも思います。

 私も,ときどき,市民の方から,生活保護に関して行政側の対応が甘いのではないか,といった趣旨のご意見をいただきますが,ケースワーカーの人員や体制も限りがあり,際限なく増やすということにもなりませんし,警察のような捜査権限が付与されているわけでもありませんから,受給者の生活を把握することや,調査することもおのずと限界があります。

 仮に,査察権限を強化し,調査なども徹底すれば,問題の発見にはつながるかもしれませんが,行き過ぎれば適正に受給している受給者にも影響が出てしまうことも想定されます。
 不必要な管理・指導となれば,人権問題にもなりかねませんから,慎重な対応が求められます。
 ただ,もちろん言うまでもなく,不正受給や保護費の不適切な使用が発見された場合は,厳しく対処されて当然という前提はなければなりません。

 全体的な生活保護制度の動向として,受給者は全国的に増加傾向です。
 制度のあり方や財政負担など,いろいろなことが取りざたされ,事件などの報道もあってか,見直しすべきとの論調も目立ちます。
 しかし,本当に必要な議論は,生活保護制度の見直しにとどまらず,生活保護受給者が増える要因は何か,それをどう解決していくか,ということではないかと思います。

 最近では,稼働可能年齢にある方でも,解雇などによって失業し受給に至るケースも増えているようです。こういう話になると,本人の自己責任論や,政府の雇用政策の是非論になりがちですが,決してそこだけに問題があるのではありません。

 例えば雇用の流動化が原因だとした場合,社会全体として,企業や国民が,雇用についてどのように考えてきたか,どのように対応してきたかが問われることではないかと思います。
対症療法的な議論ではなく,もっと根本のところを十分に議論しなくてはならないのではないでしょうか。

2012年7月19日 木曜日 (ブログ№91)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は21℃との予報です。
 昨日は29℃にもなりましたが,今日は過ごしやすそうです。

 昨日の新聞に,函館市は新たな行財政改革の一環として,特別職(市長・副市長)が事業仕分けを行うことを決めた,との記事が出ていました。

 市財政課によると,毎年度の予算編成では,当然,市長査定も行われていますが,スケジュールは数日間しかないため,経常的な施策を十分に査定できない場合が多く,時間的な制約もあって掘り下げられない事業が多い,とされています。

 実は,議会側についても同じことが言えます。
 議会に予算の編成権はありませんので,市長が作った予算案を審査するという立場ですが,予算委員会は現在の議会運営では4日間しかないため,審査できる内容や量も限られているのが現状です。

 また,ときどき,会派によっては,提案された予算案は賛成しかねるから自分たちは否決する,という対応を取ることがあったりします。
 しかし,そうであれば修正案を作り提出して,議論すべきではないかと思われるのですが,現状ではそれも日程的に難しいと言えます。

 一昨年から,市の事業等について,外部委員による事業仕分けも行われています。行財政改革というものだからでしょうか,議会の中には歓迎する向きもあるように受け止めていますが,本来は,議員が行うべき作業ではないかと考えています。

 これらの課題について,現在,議会運営委員会などの場で,予算・決算委員会のあり方など,さらに実質的な審査となる方法,-例えば事業仕分けで行われているような形態-を模索・検討するべきだとの問題提起を行なっています。

2012年7月18日 水曜日 (ブログ№90)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は26℃との予報です。
 今日も暑くなりそうです。

 昨日は,函館保護観察所,渡島総合振興局,函館市,函館地区保護司会が主催する「青少年育成フォーラム」が,市民会館で開催され,参加しました。
 毎年開催されているものですが,少年の主張と題し,中学生の意見発表が行われます。
 渡島地区大会での成績優秀者および優良者となった3名が意見発表するのですが,昨年の東日本大震災を切り口として,「情報」というものに対する認識のあり方などについて話されていました。

 担当教員などからの指導もあるのでしょうが,発表の内容も,話し方も人を引き付けるには十分なもので,中学生とはいえ侮れないなと思いました。
 自分も,もっと話すということのスキルを上げなくてはならないと感じます。

 今日も,市政ニュースの記事から,第2回定例会で補正予算が提案され購入が決まった放射性物質測定器に関する内容をご紹介いたします。

◆民生常任委員会の質疑より
<放射性物質測定器の購入について>
 第2回定例会に,「放射性物質測定器」購入のための補正予算が提案されました。
 この放射性物質測定器は,ゲルマニウム半導体放射性物質測定器と称されるもので,予算額は2,100万円,購入 時期は来年の年明けころの予定とされています。

 性能は,国の放射性セシウムの新基準で最も厳しい飲料水の1㎏当たり10ベクレルよりも精密な2ベクレルまで測定可能とされ,導入後は食品を中心に検査する予定です。

 検査は,1検体あたり1時間で測定でき,1日5件程度,年間で200件の予定とされています。
市民や企業からの検査依頼も受け入れるほか,市外からの依頼も受け入れ可としています。検査手数料は,1検体あたり2万100円です。

 検査結果は,市の自主検査によるものは公表するが,市民や企業からの依頼によるものは,基準を超えた場合,公表など指導・助言を行うとの考えです。

R0017533.jpg
 ゲルマニウム半導体放射性物質測定器

2012年7月17日 火曜日 (ブログ№89)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は晴れ,予想最高気温は26℃との予報です。
 暑くなりそうです。

 今日も,市政ニュースの記事から,第2回定例会での一般質問とその答弁をご紹介いたします。

◆交通料金の助成制度について
【質問の背景と趣旨】
 交通機関乗車料金助成制度は,4月から,高齢者の「交通料金助成制度」と障がい者の「外出支援制度」とに見直されました。
助成額に上限が設けられたほか,乗車証に代えて,プリペイドカードを使用することになりました。

 しかし,助成用の専用カードは千円のものしか用意されていないため,高齢者からは5千円のカードの製作を要望する声が出ています。

 また,障がい者については,窓口で乗車カードの交付を受ける形ですが,交付枚数が1回あたり3枚であり,使用頻度が高い利用者は,交換のために頻繁に窓口へ出向くことになることなどから,1回あたりの交付枚数を増やすよう要望する声が出ています。
 これらについて改善する考えがないのか質問しました。

【問(1)】
 高齢者の制度について,5千円のカードなどの選択の余地はないのか
【答(1)】
 高額のカードも用意することを検討したが,カードを扱う販売店からは誤りを少なくするため,なるべく単純な方法が要望されたほか,交通事業者からも多種類では,カードの製作枚数や在庫調整が難しいことも理由に挙げられたため,1種類とした。

 また,1種類のみなら,使用頻度が少ない高齢者の場合は,高額のカードは購入しづらいのではとの考えから千円のカードとした。
 しかし,制度開始以来,千円ではすぐ使いきってしまい不便だとの意見も多数あるので,利便性の向上が図られるよう交通事業者とも協議してまいりたい。

【問(2)】
 障がい者の制度は,窓口で1回あたり交付される乗車カードは3枚までで,2回目以降は,使用済みカードとの交換による交付となるが,交換の頻度が多い利用者もいるため,1回あたりの交付枚数を増やせないか。
【答(2)】
 今年度より利用実績に基づく助成制度としたことから,乗車カードの交付は1回あたり3枚までとした。しかし,利用が多い場合,新たなカードとの交換のため,月に数回,来庁される方もいるので,1回あたりの交付枚数を6枚に増やすこととし,遅くとも7月から実施できるようにしたい。

2012年7月16日 月曜日 (ブログ№88)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は雨,予想最高気温は19℃との予報です。
 連休の最終日は,あいにくの天候です。

 今日も,市政ニュースの記事から,第2回定例会での一般質問とその答弁をご紹介いたします。

◆節電対策について
【質問の背景と趣旨】
  道内では,泊原発がすべて停止していることなどにより,今年の夏は電力不足が懸念され,7%の節電が求めら れています。
  電力需要は天候や気温に左右されることから,実際に不足するか否かは事前には分かりません。しかし,計画 停電も準備するとされており,停電の場合の各所への影響を考えると,7%の節電達成を前提に考えなくてはなら ないと思われます。
  市の施設での取り組みや,市民サービスへの影響について質問しました。

【問(1)】
  節電要請に対する市の姿勢について
【答(1)】
  北海道および北海道電力から節電の要請がある。市の全施設を対象に7月2日から9月28日までを計画期間とす る「函館市節電行動計画」により,照明や空調,OA機器の節電に取り組み,確実な実行に努める。市民等にも節 電への協力を求める。

【問(2)】
  施設の性質によって一律7%の節電とはならないだろうが,全体として7%が達成されるような取り組みにな るのか。
【答(2)】
  節電目標は国から制限緩和措置の考え方も示されている。医療機関や老人福祉施設などは,数値目標が設定されていないので,事業形態や安全管理上不適切にならないよう考慮する。これらの制限緩和施設は,7%を見込むのは難しいが,事務等を行う執務室は10%以上の節電になるようにし,全体として7%を達成できるようにしたい。

【問(3)】
  市民が利用する施設について,利用者に節電の協力を求めるのか。
【答(3)】
  市民が直接利用する施設については,市民サービスに影響が生じない範囲で可能な限りの節電に取り組むこと とする。強要はできないが可能な範囲での協力はお願いできると思う。

2012年7月15日 日曜日 (ブログ№87)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は21℃との予報です。

 昨日から3連休という方もいらっしゃるかと思います。市内は観光客も多いようで,昨夜も函館駅前などはいつもより人が出ていたようです。

 昨日に続き,今日も,市政ニュースの記事から,第2回定例会での一般質問とその答弁をご紹介いたします。

◆通学路の安全確保について
【質問の背景と趣旨】
  4月に,京都府などで登校中の児童の列にクルマが突っ込む事故が発生したことから,通学路の安全が焦点と なりました。
  全国的に,通学路の状況の調査が行われることになり,函館市でも調査結果がまとめられました。
  また,この間,学校側からの改善要望について,制約が多く,改善があまり進んでいないとの報道もありまし たが,安全確保の考え方や対策について質問しました。

【問(1)】
  通学路の安全確保の基本的な考え方について
【答(1)】
  児童生徒の安全を確保するため,通学路の改善に向けて取り組んでいく必要があるものと考えており,毎年
度,すべての小中学校を対象に通学路の状況調査を行い,信号機の設置や歩道の整備など改善を要する箇所の把 握に努めている。

【問(2)】
  学校側からの改善要望と整備の実績について
【答(2)】
  改善要望のうち,平成23年度は,桐花中校区内の歩道拡幅整備や旭岡中の通学路の草刈りなどを実施した。
  平成24年度は,弥生小と高丘小校区内のガードレール設置,日吉が丘小,上湯川小,桔梗小校区内の歩道整備 を予定。

【問(3)】
  通学路の整備計画等の策定について
【答(3)】
  通学路の改善は,内容により,関係機関との調整や協議に時間を要するものや,歩道の整備のように街路整備 と合わせて行う必要があるものもある。
  子どもたちの安全・安心に関わることであり,通学路の歩道整備等の推進を掲げる第9次函館市交通安全計画も 踏まえ,緊急を要するものや,優先度などを考慮して改善に努める。


DSCN2026.jpg

車道と歩道の間にガードレールが設置されている通学路

2012年7月14日 土曜日 (ブログ№86)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇のち晴れ,予想最高気温は23℃との予報です。

 昨日,6月議会の報告のための市政ニュースが出来上がり,早速,配布を開始しました。
 内容は,本会議や委員会での質問と答弁が中心となっていますが,今日は,その市政ニュースの記事を紹介いたします。

◆地域防災と小中学校の防災教育
【質問の趣旨・背景】
 5月23日の函館市防災会議で地域防災計画の改定が了承されました。津波対策など,今後,北海道の防災計画を 受けて策定する部分はこれからですが,市が独自に改定できる範囲について,改定が行われたものです。

  一方,昨年の大震災のときに,避難勧告対象者のうちで避難した人は6%であったことをみても,防災に大切な のは住民の意識ではないかと考えられます。

  岩手県釜石市では小中学生の生存率が99.8%だったと伝えられていますが,これは以前から実施してきた防災 教 育により,自主的な判断で適切な避難ができたことによるものです。本市でも取り組むべきではないかと思 われます。
  今後,地域の防災意識の向上にどう取り組むのか質問しました。

【問(1)】
  市民の防災意識を高めることが重要だと思うが取り組みは。
【答(1)】
  国においても自主避難や防災教育の実施などをポイントとして防災基本計画が見直された。本市でも防災意識 の向上は重要課題だと認識している。防災ハンドブックやハザードマップの作成,海抜表示板の設置,実践的防 災訓練など,一層の意識向上に努める。

【問(2)】
  観光客などへの防災の状況などの周知方法について
【答(2)】
  本市の防災対策を観光客に周知し,安心して来ていただくことも重要である。ホームページや公共施設の津波 ハザードマップ,避難所マップの掲載,避難所の案内看板の設置などにより周知に努めているが,より効果的な 方法を検討したい。

【問(3)】
  小中学校における防災教育の推進について
【答(3)】
  文部科学省の「地域防災マニュアル作成の手引き」の活用を各学校に働きかけているほか,実態に応じた防火 訓練の実施等を呼びかけている。今年度は,地域と合同で訓練するなど,子どもたちの主体的な判断を必要とす る,より実践的な取り組みを行う学校が増えている。今後も,子どもたちが自ら判断し,行動する自主性を育む ことができるよう支援していく。

2012年7月13日 金曜日 (ブログ№85)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,今日の函館の天気は曇,予想最高気温は22℃との予報です。

 今日の新聞に,台湾の復興航空が9月から,台北~函館に週2回の定期便を就航させるとの記事が出ていました。

 同航空は,すでに関西空港,那覇空港へ定期便を就航させていますが,9月上旬には,函館のほかにも,新千歳,旭川,釧路への就航が予定されているとのことで,帯広についても認可申請中のようです。
 エバー航空も,10月28日から台北~函館便の就航を予定していると伝えられています。

 函館は,台湾でも人気が高い観光地だと言われ,震災後,外国からの観光客では一番早く入り込みが回復したのが台湾からの観光客だと言われています。
 これを機会に観光客がさらに増え,函館の観光の活性化につながることを期待したいと思います。

 さて,今日は新盆ですね。私のところは今日がお盆ですので,お墓参りに行ってきます。

2012年7月12日 木曜日 (ブログ№84)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は雨,予想最高気温は23℃との予報です。

 昨日,北電から,「計画停電を行う場合のグループは【58】です。」と書かれたお知らせが届きました。

 今日の新聞に,計画停電が実施されたら,市内でも,ポンプで給水している高層建築などでは断水の可能性もあるとの話が出ていました。
 停電は,こんなところにも影響が出るので,やはり計画停電は回避して欲しいと思います。

 また,節電や計画停電の話は毎日のように報道されていますが,この機会を,私たちは日頃のエネルギーの消費の仕方を考えなおす機会とする必要があるかもしれません。

 先日,「環境負債-次世代にこれ以上ツケを回さないために-」(井田徹治著,ちくまプリマー新書)を読みました。
 現代の人類は,エネルギーをはじめ,いろいろな資源を使い過ぎており,地球に負荷をかけすぎている。それが環境破壊に繋がり,このままでは,環境破壊された地球を次世代に引き継がなければならなくなってしまう,と警鐘を鳴らしています。

 かつてフロンガスによるオゾン層の破壊が問題になったことなど,ご記憶の方もいらっしゃると思います。
 また,諸説あるものの,温暖化の原因とされる二酸化炭素などの温室効果ガス排出の問題もあります。
 今回の節電対策などは,こうしたことについて考えると同時に,具体的な取り組みを進める良い機会なのかもしれません。

2012年7月11日 水曜日 (ブログ№83)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は晴れ,予想最高気温は24℃との予報です。

 昨日は,市議会で総務常任委員会が開かれました。
 委員ではないのですが,自分も調査していることが議題になっていたこともあり,終日,委員会を傍聴しました。

 議題は,東日本大震災による被災で,福島県から函館に自主避難者している方々がつくる「福島避難者ネットワーク」から6月に提出されていた「避難生活への支援に関する陳情」で,そのうち総務常任委員会が所管する部分についてでした。

 陳情の内容は,住居の確保の継続や,就学援助を受ける条件の緩和,給食の放射能検査,原発事故汚染地域の食材使用制限,などです。

 住居については,国や福島県などの意向が第一義とされることや,学校給食の食材の放射能検査などは,どのような方法が取り得るのか,食材の安全性の確認方法など,今の段階で,どう対応できるか判断が難しい面もあります。
 委員会としては,さらに資料なども取り寄せて調査することとし,陳情は継続審査扱いとなりました。

 調査案件としては,「新たな行財政改革プランにおける具体的な取り組み項目」と「函館アリーナ新築基本設計(案)の概要」についての説明と質疑が行なわれました。

 行財政改革プランについては,先日のブログにも書いたとおり,財政再建・赤字脱却のため,あらゆるものについて見直しやあり方が検討されることになっているようですが,市民負担を伴うもの,あるいは助成や給付が削減されるものなども入っています。
 11月に成案とするというスケジュールになっています。

 委員会では,見直しの内容やその是非をどの段階から検討していくか,について議論になりました。
 財政課では,2013年度当初予算には,市民に直接影響がでるような見直しや削減内容は盛り込まないとしています。しかし,だから議論は不要ということにはなりませんので,今後の進め方を早急に考えていく必要があります。

 函館アリーナについては,近くに鮫川もあるため,災害時の浸水対策などが焦点となっており,委員会でも各委員から質問が出されました。

 津波浸水対策のほかにも,どのように考えているのだろうと思うことのひとつに,施設で使う電気などのエネルギーの確保のことがあります。
 基本設計案では,いわゆる自家発電的なものは見当たりませんが,災害時には避難施設にもなる場所であり,例えば,太陽光発電などは取り入れるべきではないかと思います。

 太陽光発電などを設置しても,施設での使用分の全てをまかなうことはできないでしょうが,これだけの大規模施設で,そうしたものが全くないというのは,施設のあり方という点で理解がされないのではないかと思います。

2012年7月10日 火曜日 (ブログ№82)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は晴れ,予想最高気温は25℃との予報です。

 昨日は,檜山振興局に用があったため,8カ月ぶりに江差町に行ってきました。
 平日だったせいか,いにしえ街道なども,あまり観光客の姿はありませんでしたが,あの佇まいは,いつ訪れてもいいところだなと感じます。
 もっとも,仕事のため,クルマで通過しただけで,用務をすませるとトンボ返りしてきました。

 今日の新聞に,市内の家庭ごみの排出量が前年度を下回り最小になった,との記事が出ていました。
 環境部では,家庭ごみはまだまだ減らせるはず,とのコメントをしているようですが,商品の包装などが,家庭ごみとして出されるでしょうから,不要なあるいは過剰な包装を減らすということも必要だと思われます。

 また,生ごみは,量を減らすために水を切ることや,さらには乾燥させることが大切ですが,以前,乾燥しないまま焼却炉に入れると,炉の燃焼温度を下げてしまうことになり,燃焼効率にも影響がでるとの話を聞いたことがあります。
 そういう意味でも水切りは励行していただきたいと思います。
 ごみについてはいろいろな課題がありますが,やはり市民のみなさんの協力が必要なようです。
 
 今日は,市議会で総務常任委員会が開かれます。
 委員ではありませんが,議題や調査事項の中に,自分が調査しているものもあるので,傍聴しようと思います。

2012年7月9日 月曜日 (ブログ№81) 

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は22℃との予報です。
 雨はもうあがったようです。
 今日は新聞休刊日で新聞が配達されず,何となく物足りなさを感じる朝です。

 先週土曜日に,各種団体との民主党道南地区政策懇談会を行いましたが,次は,自治体対象の政策懇談会を予定しており,今週から,また準備に追われることになりそうです。
 また,市議会第2回定例会の市政ニュースが,間もなく印刷があがる予定なので,今週から配布を始める予定です。

 昨日のブログにも書きましたが,7月22日(日)に,岡田副総理が来函され,対話集会が下記のとおり開催されることになりました。
 ご参加いただき,率直な意見を副総理にぶつけていただければと思います。

 集会名:~社会保障と税の一体改革を考える~「明日の安心」対話集会in函館
 日時:7月22日(日)10:30~11:45
 会場:函館市亀田福祉センター(函館市美原1丁目26-12)
 定員:200名(事前申込が必要 インターネットかFAXで)
 主催:内閣官房

 詳しい内容,申し込み等は,こちらをご覧ください。
 http://www.gov-online.go.jp/spt/szs/ 

2012年7月8日 日曜日 (ブログ№80)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は曇,予想最高気温は24℃との予報です。

 昨日は,七夕や,市内緑の島で行われた「黒船」など,いろいろな行事で盛り上がったようですね。

 自分が幹事長を努める民主党北海道第8総支部(道南総支部)では,昨日,道南の各種団体を対象に政策懇談会を開きました。
 2013年度に向けて国や北海道への予算要望や,政策要望などを出していただき,それぞれ反映させるのが目的です。
 分野ごとに,第1部~第3部のセッションを設け,全部で二十数団体に参加いただきました。

 第1部では,農協や漁協から,TPP参加の問題をはじめ,大間原発建設中止の要望や,商業団体からは,この夏の節電やエネルギーの問題についてのご意見がありました。

 第2部は,今回はじめて参加していただいた,まちづくりに取り組むNPOから,市の施設の指定管理に関することや,市民活動のあり方などについてお話いただきました。

 第3部は,肝炎患者の会から,国や道の検査態勢や医療制度の拡充を求めるご要望が出されました。

 出されたご意見・ご要望には,市政に関することもありましたので,今後,一般質問などで取り上げていきたいと思います。

 7月22日に,岡田副総理が来函され,対話集会が開催されることになりました。
 私も,事前に何も聞かされてなく,一昨日,開催が決まったとの話を聞いたのですが,集会のご案内をいたしますので,ご参加いただき,率直な意見を副総理にぶつけていただければと思います。

 集会名:~社会保障と税の一体改革を考える~「明日の安心」対話集会in函館
 日時:7月22日(日)10:30~11:45
 会場:函館市亀田福祉センター(函館市美原1丁目26-12)
 定員:200名(事前申込が必要 インターネットかFAXで)
 主催:内閣官房

 詳しい内容,お申し込み等は,
http://www.gov-online.go.jp/spt/szs/をご覧ください。

2012年7月7日 土曜日 (ブログ№79)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は21℃との予報です。

 一昨日,函館市が,「新たな行財政改革プランにおける具体的な取り組み項目について」を発表しました。
 今年3月に,「新たな行財政改革プラン(素案)」が出されましたが,これを具現化するための対策として,現在,市内部で検討・協議しているものである,とされています。

 財政については,このままでは,毎年,20億円以上の財源不足が生じるとされ,その対策のために,基金の取り崩しなどをしなくても済むような財政構造にするのが目標となっています。

 発表された取り組み項目の内容は,市役所の意識改革,抜本的な財政改革について,事業の成果把握やコスト意識の徹底,アウトソーシングや事務事業・組織機構の見直しによる職員数の削減,給与制度の見直し,事業の抜本的な見直し,補助金・負担金の見直しなど,多岐に渡っています。

 新プラン策定のスケジュールは,9月下旬~原案の策定,10月~パブリックコメント(意見公募)手続きの実施,11月以降~プランの成案化となっています。
 おそらく,12月と2月の定例会で条例改正や予算として,具体的な提案がされてくることになると思われます。

 見直しというのは不断に行なっていかなくてはなりません。税収も減る傾向にありますからなおさらです。
 ただ,市民生活に影響が出るものなどは,慎重に取り扱わないとなりません。
 また,いつも主張していることですが,経費が安くなりさえすればいいのではなく,サービスの質は維持・向上されなくてはなりませんので,その点も十分かどうか検証する必要があります。
 適正な見直しになるかどうか,議会もきちんと議論しなければなりません。

 今日は,一日,各種団体のみなさんを対象に,政策懇談会を行います。

2012年7月6日 金曜日 (ブログ№78)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は曇,予想最高気温は23℃との予報です。

 昨日は,終日,明日7月7日に予定している各種団体対象の政策懇談会の準備をして過ごしました。
 檜山の自治体対象の政策懇談会も7月30日に決まり,しばらくは準備のために忙しい日が続きそうです。

 今日の新聞に,夏の行事の話題として,港まつりのパレードの「ワッショイはこだて」にミッキーマウスなどのディズニーキャラクターによるパレードが行われることや,今日から開幕となる函館野外劇のことなどが載っていました。

 函館野外劇が始まったころ,毎週,裏方の仕事をボランティアとして手伝いっていました。
開演前に,五稜郭公園の周りに駐車禁止の標識を設置したり,エキストラで出演する方の誘導などを担当していました。
 その後は,自分も,たまにエキストラとして,出演するようにもなりましたが,結構,面白かったです。
25年目を迎え,運営費などが課題とされているようですが,多くの人が観て賑わってくれたらと思います。

 今日も,明日の政策懇談会の準備に追われる1日になりそうです。

2012年7月5日 水曜日 (ブログ№77)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は雨のち曇,予想最高気温は22℃との予報です。

 今日の新聞に,函館市の2011年度分の市税収入は323億9912万円だった,との記事が出ていました。

 現年度分(2011年度)が318億2287万円,滞納繰越分が29億4139万円であり,合わせた収納率は90,9%となったとのことです。
 前年度から0.2ポイント増で,2006年度から続いていた収納率の減少に歯止めがかかった形である,と報じられています。
 この不景気の中で,担当部局も努力されているものと思われます。

 この間,景気の低迷などから個人所得も減少していると思われますが,市民税は収入額も収納率も下がっています。法人も同様です。
 一方,たばこ税や固定資産税は,前年度よりも収入も収納率も増となっているようです。

ご案内のとおり,市税は,市の財政の主要な財源のひとつですが,種類としては市民税,固定資産税の他,なじみのあるところでは軽自動車税などもあります。
2012年度の予算で見ると,一般会計予算は,収入が1255億1200万円ですが,そのうち市税は314億5500万円が見込まれており,収入に占める割合は約25%となっています。

これらの内容については,9月の市議会定例会のときに設置される決算特別委員会で審査されることになります。

2012年7月4日 水曜日 (ブログ№76)

 おはようございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 Yahooの天気予報によると,函館の天気は晴れ,予想最高気温は23℃との予報です。

 昨夜は,満月だったのでしょうか?月がとても綺麗でした。

 七飯町にあるルネサス函館工場が,売却または閉鎖とのニュースが出ていました。
 従業員が600人いるとのことですが,閉鎖となれば地域にとっても痛手です。
 隣の町のことではありますが,道南の経済全体に影響するのでしょうから,閉鎖ではなく売却で残って操業してもらいたいと思います。

 ときどき,企業誘致で地域活性化という話が出ます。しかし,地域にとってプラスである半面,企業ですから撤退もありえるわけで,そうしたことも想定しておかなくてはならないということでしょう。

 今では,製造業などは,人件費などコスト上のメリットから,海外に生産拠点をもつというケースは珍しくなくなりました。
 先日,あるテレビ番組で,これまでは中国での生産が中心だったのが,最近,賃金が上がってきたため,さらに賃金が安くて済む国を求めて,移転する企業のことが紹介されていました。

 バングラデシュなどが移転先のひとつに挙げられるそうですが,もし,同じ仕事を日本で行った場合と比べると,賃金は25分の1なのだそうです。
また,アジアの各国では,日本の企業にかける税金を,どんどん安くしているという話も聞いたことがあります。

 こういう話を聞くと,ますます競争が熾烈となり,企業の合理化に拍車がかかり,働いている人に影響が出てしまうのではないかと心配になります。

2012年7月3日 火曜日 (ブログ№75)

 おはようございますというより,こんにちはの時間です。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。

 昨夜は仕事を終えたのが,午前1時ころでしたので,今日は少し寝不足です。

 今日も,朝から,会議や打ち合わせが入っていたので,ブログの更新がまた遅くなりました。できるだけ朝のうちに,更新するようにしなければと思っています。

 昨日は,毎年,民主党8区総支部が実施している自治体対象の政策懇談会の開催について,関係者のみなさんと調整・協議を行いました。
 まず渡島地域について,今年度は7月23日に開催することとしました。

 渡島・檜山は,1次産業を主産業とする自治体が多いので,要望では,TPPのことや,漁獲高に関することをはじめ,農業の戸別所得補償なども話題となっていた時期もありました。
 また,先日,着工が認可された新幹線札幌延伸なども,いわゆる沿線自治体からは強い要望が出されていました。

 また,昨年の懇談会では,檜山の町長さんから,地元に産科医がいなくて地元で出産できないとの話が出されていました。
 先ごろ,江差の病院で産科医が赴任し,出産を取り扱うことができるようになったとの報道がありましたが,これまで不安とリスクを抱えていた地域には朗報だったと思います。

 民主党政権への批判も多い中ですが,こういうときだからこそ,いろいろなご意見に耳を傾け,そして自分たちの考えをきちんと伝えていくことが重要になると考えています。
 今週7日には,各業界団体のみなさまと懇談する予定ですが,いろいろなお話を聞かせていただけたらと思います。

2012年7月2日 月曜日 (ブログ№74)

 こんにちは,という時間になってしまいました。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今日は,さすがに,月初めの月曜日で,早朝から打合せなどの日程が目白押しで,昼食時間しかブログを更新できる時間がない状態のため,更新が遅くなりました。

 今日から,市役所は節電対策が始まりました。
 北電では,7月23日からとなっていますが,市は独自の節電計画を策定し今日から実施です。市役所本庁舎は,執務室の照明をいくつか消し,廊下も3階以上の照明はすべて消されています。
 電車も6分間隔での運行を,7分間隔にするなどの対策がとられています。

 先ほど,渡島総合振興局に行ってきましたが,やはり執務室の照明がいくつか消されていました。

 幸いにしてというか,ここ2,3日は,気温もそれほど高くないので,冷房もつけなくていい状態ですが,もし冷夏になってしまうと,別の経済的な影響も出てしまうので,難しいところです。

 さて,次の打合せの時間が近づきました。今日はこのへんで。
 大したことが書けなくて申し訳ありません。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1861)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR