FC2ブログ

2020-11

【イージス・アショア代替はイージス艦2隻新造!?】

2020年11月28日 土曜日(№3145)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温5.7℃でした。

【イージス・アショア代替はイージス艦2隻新造!?】

 政府は、秋田、山口両県への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、イージス艦2隻の新造方針を閣議決定する方向で調整に入ったことが報じられています。

 イージス艦2隻の導入コストは4800億円~5千億円以上と試算されており、地上イージスよりも高額になる見込み。海自のイージス艦は計10隻体制になる。乗組員の確保が課題として残るが、防衛省は定年延長や海自の定員枠の拡大で対応する方向で財務省と協議を進めている、と伝えられています。

 この話を聞いて、「?」と首をかしげたくなるのは私だけでしょうか。

 私の理解では、イージス・アショアの配備が検討される前-2017年より前ということになりますが-ミサイル防衛の任務にあたるイージス艦を6隻から8隻にし、さらに、性能の向上により従前の3隻ずつの配置から2隻ずつの配置で十分となり、乗員の負担も減らせるという計画だったはずです。

 そこに降って湧いたようにイージス・アショアの導入が持ち上がり、理由のひとつとしてイージス艦乗員の負担軽減も言われていたので、イージス・アショアの導入決定とともに8隻にするという計画は中断されたのかと思いきや、こちらは予定どおり進められ、来年には8隻目が就役することとなっています。
 
 イージス・アショアの導入検討前は、イージス艦8隻でミサイル防衛の任務は十分こなせるとされていたのですから、イージス・アショアの代替を理由にさらに2隻のイージス艦を新造する必要があるのでしょうか。

 また、場合によってはイージス艦2隻のほうがアメリカに支払う金が増えるという指摘もあり、詳細はこれから調べてみようと思いますが、イージス艦には米軍と連携可能なアメリカ製のシステムが搭載されるので、イージス・アショアよりさらに割高になるということかと受け止めています。

 そして、もうひとつ「?」と思うのが、良い悪いを別にして、安倍前首相はイージス・アショア代替として「敵基地攻撃能力の保有」を持ち出しましたが、それはどうなったのかということです。

 菅首相は、11月4日の衆院予算委員会で、「安倍前首相の談話は閣議決定を得ていない。原則として効力が後の内閣に及ぶものではない。」と述べたとされます。

 しかし、これまでも護衛艦のいずもの空母化をはじめ、攻撃型兵器の導入は進められており、イージス・アショアの代替かどうかは別にして、敵基地攻撃能力の保有につながる兵器の導入が続く懸念は払拭されません。
 2021年度防衛費の概算要求には、そのことが書き込まれたままだと指摘されていますから、行方が気になるところであり、注視していかなくてはならないと思います。
スポンサーサイト



【函館市議会 議会運営委員会】

2020年11月27日 金曜日(№3144)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温4.6℃でした。

【函館市議会 議会運営委員会】

 今日は1日から開会となる市議会第4回定例会に向けて、議会運営委員会が開かれました。
 今定例会も新型コロナウイルス感染症対策を行いながらの開会されることとなります。

 日程などは以下のとおりです。

1 議事日程 

12月1日 本会議~議案提案
     予算特別委員会
12月2日 予算特別委員会分科会(論点整理)
12月3日 予算特別委員会分科会(質疑)、常任委員会
12月4日 常任委員会
12月8日 予算特別委員会、議会運営委員会、本会議(議案採決)
12月9日 本会議~一般質問
12月10日 本会議~一般質問、議会運営委員会
12月11日 本会議~一般質問、意見書採決

2 議案

 55件

3 一般質問 

 15人が登壇予定

【11月26日は「ペンの日」】

2020年11月26日 木曜日(№3143)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温7.0℃でした。
 風が強く、一段と寒く感じる天気でした。

【11月26日は「ペンの日」】

 今日は市議会第4回定例会に提案される議案の調査をして過ごしました。

 さて、今日11月26日は「ペンの日」です。
 文房具好きで中でもペンにはこだわりを持つ私としては気になったので、改めて由来などを検索してみました。

 「雑学ネタ帳」いうサイトでは以下のように紹介されています。

(以下、引用)
 東京都中央区日本橋兜町に事務局を置き、国際ペンクラブ(PEN International)の日本センターとして活動をする一般社団法人・日本ペンクラブが制定。
 
 1935年(昭和10年)のこの日、日本ペンクラブが創立された。当時の会名は日本ペン倶楽部。記念日の制定は30周年を記念したもの。ペンクラブは、文学を通じて諸国民の相互理解を深め、表現の自由を擁護するための国際的な文学者の団体である。

 日本ペンクラブ(The Japan P.E.N. Club)のペン(P.E.N.)は、文字を書く道具としてのペン(PEN)を表すとともに、Pは詩人(Poets)と劇作家(Playwrights)を、Eは随筆・評論家(Essayists)と編集者(Editors)を、Nは小説家(Novelists)をそれぞれ表す。

 日本ペンクラブの初代会長は詩人・小説家の島崎藤村(しまざき とうそん、1872~1943年)であった。日本ペンクラブに集う表現者達の熱い思いによって、その灯火を掲げ続けられ、表現の自由と平和への訴えが続けられてきた。

 日本ペンクラブの事業として、様々な集い、懇親会、例会、声明から、自治体・大学・企業との連繋事業まで幅広い活動を行っている。また、国際ペンクラブと連携して活動する一方で、独自の文学・文化活動を展開している。
(以上、引用終わり)

 日本ペンクラブのサイトを覗いてみたら「基本理念」として次のように書かれていました。

(以下、引用)
 国際P.E.N.は、文学・文化に関わる表現とその普及にたずさわる人々が集まる唯一の国際組織です。創立は1921年にさかのぼります。
 
 日本ペンクラブはその日本センターとして、「国際P.E.N.憲章」に基づき、「文学の普遍的価値の共有」「平和への希求と憎しみの除去」「思想・信条の自由、言論・表現の自由の擁護」を基本理念として活動してきました。
 
 国際P.E.N.も日本ペンクラブも設立の背景には、戦争に対する危機感がありました。戦争に至る社会と世界は、いつ、どこにおいても味方と敵を作りだし、生命と人権を軽んじ、言論・表現の自由を抑圧する――そのことを身に沁みて知った文学者たちが、国境と言語、民族と宗教の壁を越えて集まったのが始まりです。
 
 私たちは文学と文化的表現に立脚しながら、あらゆる戦争に反対します。いかなる国の核兵器と核実験も容認しません。そして、生命と人権、言論・表現の自由を守るための活動をつづけています。
(以上、引用終わり)

 この基本理念が実現される世の中であって欲しいと思います。


【来年の函館市成人祭は中止 新型コロナウイする感染症の影響で】

2020年11月25日 水曜日(№3142)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温8.8℃でした。
 少し寒さが緩みました。

【来年の函館市成人祭は中止 新型コロナウイする感染症の影響で】

 今日、市教育委員会から、来年1月11日に函館アリーナで開催予定だった市成人祭は新型コロナウイルス感染症の影響により中止すると発表がありました。

 成人祭は一生に一度のことですから、感染症の影響なので仕方ないとは言え、対象者の方々にとって残念の一言ではないでしょうか。

 会場を増やして分散化を図り実施することとした自治体もあると聞きましたが、どこでもそのような対応ができるとは限りません。
 隣の北斗市も中止したとのことですが、近隣は同じ取り扱いになるのでしょうか。

 市教育委員会としては、現在、どのような形で新成人をお祝いすることができるのか検討中しているとのことなので、期待して注視したいと思います。

【市議会第4回定例会 議案配付】

2020年11月24日 火曜日(№3141)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温5.4℃でした。
 今日も寒く感じる天気でした。

【市議会第4回定例会 議案配付】

 今日は市議会第4回臨時会が開かれ、人事院勧告に準じて特別職・一般職の期末手当の削減に関する条例改正案が提案され可決されました。
 内容は、期末手当の0.05カ月削減です。

 また、来月1日から開会となる市議会第4回定例会に提案される予定の議案が配付となりました。
 内容は以下のとおりとなっています。

1 各会計補正予算 

補正額合計 8億1851万円
 うち新型コロナウイルス感染症緊急対策関連 1億9877万円

(1)新規・増額分  9億9503万円

○ふるさと納税増(5億円→8億円)に伴う補正
  返礼品所要経費増 1億7千万円
  大間原発訴訟積立金 3100万円
○道南いさりび鉄道経営安定化補助金 213万円
○総合保健センター設備改修費事業費増 30万円
○もと亀小学校プール解体費 1440万円
○函館駅前通整備関係費 
  国の舗装工事の前倒しに伴う負担金増 722万円
○学校図書館環境整備事業費増
  寄付金の活用による小中学校の図書整備 4千万円
○学校給食設備改善事業費増
  柏野小学校調理場廃止に伴う配送コンテナ整備 514万円
○公共施設整備等基金積立金
  もと光成中用地売払収入の基金への積立 4億1800万円
○ふ頭整備費
  港町ふ頭コンテナヤード大型クレーンのエンジン発電機更新 1億300万円
○後期高齢者医療システム改修費
  税制改正に伴う保険料算定システムの改修 506万円

<新型コロナウイルス感染症緊急対策分>

○新しい生活様式対応店舗等回収支援事業費増
  申請件数増加分 1億5千万円
○消防庁舎感染拡大防止対策事業費
  桔梗出張所仮眠室の個室化 2420万円
○ICU電子カルテ改修事業費
  市立病院の電子カルテ改修 2398万円
○高等看護学院生支援金交付事業費
  日本学生支援機構からの助成金で全学生203人に支援金給付 59万円

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により予算執行が見込まれない事業の減額
 22件 ▲5291万円

(3)事業費確定による当初予算の減額等
 34件 ▲3億271万円

(4)予備費増額 
 予備費 (9億769万円→10億8679万円) 1億7910万円

2 条例改正

(1)債権の管理に関する条例等の一部を改正する条例の制定
  [地方税法の一部改正に準じ、延滞金の割合の特例に関する規定の整備]

(2)違法駐車等防止条例の一部改正
  [道路交通法の一部改正に伴う規定の整備]

(3)夜間急病センター条例の一部改正
  [医師の減少や高齢化および受診者の減少に伴う診療時間の短縮、翌日の午前
 0時30分まで→午前0時まで]

(4)公衆浴場法施行条例の一部改正
  [国の公衆浴場における衛生管理要領および水質基準等に関する指針の改正に伴い、集毛器等の清掃・消毒の基準等を定め、気泡発生装置の規定を整備]

(5)旅館業法施行条例の一部改正
  [国の旅館業における衛生管理要領の改正に伴い、集毛器等の清掃・消毒の基準等を定め、気泡発生装置の規定を整備]

(6)道路占用料徴収条例の一部改正
  [道路法施行令の一部改正に伴う道路使用料の改定(電柱440円→510円ほか)および占用料の徴収期日に関する規定の整備]

(7)流水占用料等徴収条例の一部改正
  [道路占用料徴収条例等の一部改正に準じ、普通河川に係る土地占用料等の改定(電柱440円→510円ほか)および規定の整備]

(8)普通河川管理条例の一部改正
  [道路占用料徴収条例等の一部改正に準じ、普通河川に係る土地占用料等の改定(電柱440円→510円ほか)および規定の整備]

(9)都市公園条例の一部改正
  [道路占用料徴収条例等の一部改正に準じ、都市公園の占用料の改定(電柱440円→510円ほか)および高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正に伴う規定の整備]

(10)学校給食共同調理場条例の一部改正
  [戸井学園の設置(戸井西小、日新小、潮光中、日新中の統合)および柏野小学校給食調理場の廃止に伴う親子学校給食共同調理場における学校の変更]

(11)火災予防条例の一部改正
  [対象火器設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取り扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴う電気自動車等に用いる急速充電設備の基準等の規定の整備]

3 物品の購入
 市民プール競泳用スターティングブロック一式
 契約金額 18,669,754円
 契約先 ㈱近藤商会

4 土地の売払い
 もと光成中学校用地
 売払金額 4億1800万円
 売払先  ㈱高橋組

5 公の施設の指定管理者の指定

  32件

 [対象施設51施設]
 青函連絡船記念館摩周丸、総合福祉センター、斎場(4箇所)、日乃出いこいの家、職業訓練センター、はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ、旧イギリス領事館、亀尾ふれあいの里、漁村センター、青果物地方卸売市場、桟橋駐車場・函館駅前広場駐車場・若松町駐車場、港町ふ頭コンテナヤード施設、東部4地区の地域会館24館、南茅部ふるさと文化公園・南茅部プール・南茅部運動広場・南茅部スポーツセンター・南茅部市民庭球場、重要文化財旧函館区公開堂、北方民族資料館、文学館、市民スケート場、

6 市道の路線認定および廃止ならびに変更
  市道認定16本、廃止1本、変更24本

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在4期目。
2019年5月から市議会副議長
所属会派~「民主・市民ネット」
立憲民主党北海道第8区総支部・同函館支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3145)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR