2017-07

2017年7月21日(金)(№1919)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は32.4℃でした。
 今年の最高気温となったそうです。

【自転車と歩行者の安全な通行環境の確保を】

 札幌市で、19日に、男性が自転車で歩道を走行していたところ、歩行者に衝突し、歩道沿いの建物の壁に頭をぶつけて死亡したという事故が報じられています。

 自転車は原則、車道の左端を通行することになっていますが、事故が起きた現場は自転車の歩道の通行が認められていた区間だったそうです。

 この事故は自転車のスピードに出しすぎが原因の一つのようですが、場合によっては歩行者のほうが犠牲になっていたかもしれません。

 道警によると、過去10年間に自転車同士や自転車単独での事故が88件起きており、4人が死亡しているそうです。

 このような事故は、どこでも起こる可能性があり、通行環境の整備や交通ルールの遵守の徹底などについて、私も何度か議会で取り上げて質問してきました。

 自転車は原則車道と改めて明示された以降も、歩道を通行するのが当然のようになっており、歩行者と接触しそうになったり、あるいはスマホを見ながら走行するなどの光景に出くわします。

 学校等では、交通安全啓発は行われているとは言いますが、実践にはつながっていないのではと思います。

 また、高齢者などは、自動車の往来の中、交通ルールを守らず自分勝手に自転車に乗っている光景もよく目にします。

 歩道の自転車通行可となっている区間でも、歩道には、例えば街路樹枡やゴミ収集日に出されているゴミ袋があったりして、決して通行環境が良いとは言えません。

 函館市の第10次函館市交通安全計画では、道路交通環境整備として「自転車利用環境の総合的整備」がうたわれていますが、計画的な対策を進めて欲しいと思います。

 また機会を捉えて議会でも取り上げていきたいと思います。
スポンサーサイト

2017年7月20日(木)(№1918)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.3℃でした。
 蒸し暑く感じる天気でした。

【国政の一連の問題 真相を明らかに】

 森友学園、加計学園問題を初め、昨日の稲田防衛大臣の日報隠蔽関与疑惑など、国政は問題が続出ですが、早く真相を明らかにして欲しいと思います。

 今日も山本規制改革担当大臣が、加計学園をめぐる獣医学部新設に関わる記録について否定していましたが、一体、誰のどの話が本当なのでしょうか。

 これまでも、記録が無いのかと訊かれれば、「ない」「破棄した」と言い、文書の存在を指摘されれば、「怪文書であり真偽は判らない」と言い、発言や行動などあったかと訊かれれば、「記憶にない」「記録がなく確認できない」などという発言ばかりです。

 24日に安倍首相が出席しての審議が行われることになりましたが、決着を図って欲しいと思います。

2017年7月19日(水)(№1917)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は23.5℃でした。
 今日も涼しい一日でした。

 今日は、久しぶりに「やめるべ戦争!19日行動」に参加しました。

写真 2017-07-19 18 02 47


 安全保障関連法の廃止を求めて、毎月19日に、函館駅前か本町交差点で、街頭アピール行動が行われていますが、3カ月ぶりの参加でした。

【自衛隊の南スーダンPKO派遣日報の隠蔽問題】

 やめるべ戦争!19日行動でもスピーチしたのですが、今朝の新聞等で、南スーダンPKO派遣部隊の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、稲田防衛大臣が保管の事実を非公表とするとの方針を幹部から伝えられ、了承していたことが分かったと報じられました。

 そうすると、その後の報道で、稲田防衛大臣は、「隠蔽を了承したとか、非公表を了承したという事実はない」とし、防衛相として非公表を决めたプロセスへの自身の関与を否定した、と伝えられています。

 私ごときは、当然、報道されていることしか知りえませんが、どうしようもないなと思うのは、防衛大臣ともあろう方が、「私は関与していない」と責任逃れしようとすることです。

 「関与していない」と言えば、周りから「そうなら稲田さんは悪くないよね」などと言ってもらえて、自分は責任を取らなくてもよくなるとでも思っているのでしょうか。

 もし、大臣が隠蔽を了承したなら、そのように判断した責任が問われます。
 一方、関与していなかったら、大臣の判断なしに部下たちが决めたことになり、管理能力や防衛省内の仕事の仕方が問われるべきで、当然、大臣の責任も問われるでしょう。

 いずれにしても、最終的な責任は大臣が取らなければならないことになるのですが、稲田防衛大臣はそのことを解っているのでしょうか。

 8月3日に安倍内閣の改造が行われると報じられていますが、もし、防衛大臣が交代となるとしても、稲田氏は、今回のことを含め、この間、引き起こした一連の問題についても責任の所在をきちんと整理し、国民にきちんと説明してから降りるべきだと思います。

 そして、言い過ぎかもしれませんが、そのまま国会議員もお辞めになったらいいのではないかと思います。

2017年7月18日(火)(№1916)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は23.4℃でした。
 涼しい一日でした。

【公共政策学】

 最近、公共政策学というものを学習しています。

 「入門 公共政策学」(中公新書)によると、公共政策というのは、「公共的問題を解決するための、解決の方向性と具体的手段」と定義されるようです。

19989300_1073083266125487_2692257159799339269_n.jpg


 「公共的問題」とは、「社会で解決すべき問題と認識された問題」であり「政策問題」と称されるとあります。

 この政策問題をどのように解決するのかが公共政策学のテーマだと言えますが、問題がどのように発見・認識されるのかなど、プロセスも重要視されます。

 議会での議案の審査や質問にも役立てられそうだと思い、ノートも作りながら学んでいます。

2017年7月17日(月)(№1915)

 函館の今日の天気は、曇り、最高気温は27.8℃でした。
 陽が陰っていると涼しくさえ感じる天気でした。

【工房・虹と夢 虹まつり】

 今日は、自分も法人の社員を務める「工房・虹と夢」の虹まつりが行われました。
 本当は昨日の予定だったのですが、雨で順延となり、今日の開催となりました.
 昨日は大間町に行っていたので、昨日の開催なら参加できなかったのですが、順延となったことで参加することができました。

写真 2017-07-17 12 38 33 (1280x958)


 いろいろな模擬店や、野菜の即売、そして抽選会もあって、来場された方は楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 地域に開かれた施設であることをめざす、工房・虹と夢ですが、これからも地域に愛され続ける存在であって欲しいと願っています。

«  | ホーム |  »

私のブログへようこそ

函館市議会議員の「みちはた克雄」でございます。 ブログをご覧いただきありがとうございます。 函館市政や市議会のこと,私の活動のお知らせはもちろん,国や各都道府県・市区町村での出来事などについても私の考えをコメントさせていただきます。

プロフィール

函館市議会議員 道畑克雄

Author:函館市議会議員 道畑克雄
1961年札幌市生まれ。
少年期を千歳市で過ごし,1974年函館市民に。
1980年函館東高卒業。同年より,函館市役所に勤務。
2006年退職。
2007年函館市議会議員に初当選。現在3期目。
所属会派~「民主・市民ネット」(会派幹事長)
市議会民生常任委員、議会運営委員。
民進党北海道第8区総支部副代表

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1919)
twitterまとめ (1)

Facebookページ「函館市議会議員 みちはた克雄」も開設しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR